PHPは初心者もとっつきやすい言語の種類です

おすすめ記事

This site プログラマやシステムエンジニアといわれるITエンジニアの職種の違い、種類、言語、働き方など基礎知識を紹介するサイトです。
お問い合わせ↓↓
it-kiso@outlook.jp

初心者にも解りやすいPHP

初心者にも解りやすいPHP

PHPとは

PHPはプログラミング言語の一種です。プログラミング言語には様々な種類があり、C言語やC++やC#、Javaなどがメジャーですが、PHPはウェブサイトを作成するために広く使われている言語です。HTMLのみで作成されたウェブサイトは、テキストや画像を固定した状態で表示することしか基本的にはできません。しかしPHPを用いることで動的にHTMLをコントロールすることができるようになるのです。動的なコントロールができるということは、インターネットの掲示板のように利用者からのアクションによってサイトを変えるようなことができるということです。
PHPはウェブサーバ上で動作するサーバサイドの言語です。ユーザーからの要求が来るとウェブサーバ上でPHPスクリプトが実行されて、ユーザーの要求に合うようなHTMLを作成し、それをユーザー側に送信する形で動く仕組みになっています。文法が比較的易しいため、システムエンジニアのような専門家だけでなく、初心者でも扱いやすい言語と言えるでしょう。ちなみにPHPはウェブサーバ上で動作しますが、ブラウザ側で動く言語としてはJavaScriptがあります。

PHPによってできること

PHPでいったい何ができるのか気になるところでしょう。PHPは紹介した通りウェブサーバ上で動作しますので、ウェブに関わる処理を得意としています。たとえば活躍する場面としては、インターネットの掲示板が有名なところでしょう。他にもネットで買い物をする際にショッピングサイトではPHPが使われています。具体的にはショッピングカートに品物を入れたり、カートの中身を確認したり、商品の取り消しや注文のような処理をする際に使われているのです。他にはネットのお問い合わせフォームやオークションなどでもPHPは利用されています。

PHPのメリット

PHPを使えばHTMLの中身を変更できますので、PHPはHTMLとの相性が良い言語と言えます。HTMLを動的にコントロールすることが求められる場面では必須の言語とも言えるでしょう。PHPはサーバへの負担が軽いというメリットもあります。学びやすく扱いやすいところもメリットと言えますし、企業などからの需要もあるため非常に注目されている言語でもあります。

PHPを学ぶには

PHPは比較的扱いやすい言語ではありますが、プログラミング言語の初心者は何から始めるべきなのかよくわからないかもしれません。そういった方がPHPの書籍やネットだけを頼りにして独学で勉強しようとするも、結局つまずいてしまうというケースはよくあるかと思います。もしあなたがプログラミングの初心者の方であるなら、パソコンスクールに通うことをお勧めします。スクールに通うことでPHPを効果的に習得することができるでしょう。
お勧めのスクールとしては、PHPが学べるパソコンスクールの「DCS」があります。

  • DCSにはPHP基礎講座コースが用意されており、PHPの学習はもちろん、関連して学ぶ必要のあるHTMLやデータベース関連の処理も学ぶことができます。
  • PHPを学びたい人はこちら!

PHPを習得すればウェブに関わる様々な場面で利用することができます。これからPHPを学ぶ方だけでなく、過去に学ぼうとしてあきらめてしまった方や、PHPのスキルをもっとアップさせたいという方もパソコンスクールの「DCS」に通ってPHPを学習してみてはいかがでしょうか。

特集記事