ホーム ビジネス 事業運営 非公開: 契約社員向けの最新の経費カード 7 枚

契約社員向けの最新の経費カード 7 枚


契約社員、フリーランサー、またはギグワーカーを雇用している企業ですか?もしそうなら、財務と支出を管理することがいかに難しいかをよく知っているでしょう。でも心配しないでください。

従業員向けの最新の経費カードは画期的なソリューションを提供し、あなたの生活を楽にします。

経費カードは、契約社員向けに明示的に調整されたプリペイド カードであり、これまでにない利便性、透明性、管理性を提供します。これらの革新的なツールには、従業員が財務上の義務を楽にこなすのに役立つ一定量が事前にロードされています。

また、従業員は設定された制限を超えて一銭も支出できないため、企業は最も必要とされていることに集中でき、優れた仕事を提供することができます。

今日の急速に進化する雇用市場では、変化する世界に適応することが極めて重要です。では、これらの従業員経費カードが提供する優れた機能と利点を活用してみてはいかがでしょうか?まずは、従業員経費カードとは何か、そしてそれがどのように役立つかを理解しましょう。

従業員経費カードとは何ですか?

従業員経費カードとは
従業員経費カードとは

現時点では、従業員経費管理カードは企業にとって最も効率的な経費管理ツールです。

これらは、営業担当者、現場技術者、出張スタッフなど、頻繁に経費が発生する従業員に発行されるプリペイド デビット カードです。

これらのカードを使用すると、従業員は、旅行、宿泊、食事、事務用品などの仕事関連の業務にお金を費やすために、自分のお金を使用したり、承認された経費の払い戻しを待つ必要がなくなります。

従業員経費カードを使用すると、従業員は会社の従業員経費ポリシーに従って商品やサービスを購入できるようになり、従業員支出に関する企業の透明性が高まります。

従業員経費カードと法人クレジット カードはどう違うのですか?

従業員経費カードは法人クレジット カードとどう違うのですか
従業員経費カードは法人クレジット カードとどう違うのですか

従業員経費カードと法人クレジット カードは似ているように見えますが、この 2 つは大きな違いがあります。

所有権と責任

企業は従業員経費カードを個々の従業員に直接発行し、従業員はカードを使用して行われた取引に対して責任を負います。雇用主は支出制限を設定し、取引を追跡し、従業員は支出の場所に責任を負います。

一方、法人クレジット カードは銀行が企業または組織に発行し、カードで発生する料金については企業が責任を負います。

払いの種類

前述したように、従業員経費カードには特定の金額が事前にロードされており、デビット カードとして機能します。一方、法人クレジット カードを使用すると組織の負債が増加し、雇用主は銀行に負債を返済しなければなりません。

経費の追跡と報告

従業員用クレジット カードと法人用クレジット カードの両方で、経費の追跡と報告が可能です。従業員経費カードは通常、経費管理システムに接続されており、雇用主は発生した経費をリアルタイムで追跡できます。

これにより、将来的に経費報告書を提出する必要もなくなります。対照的に、法人クレジット カードは通常、経費管理システムと統合されていないため、従業員は領収書と経費報告書を個別に提出する必要があります。

承認と発行

従業員経費カードは、定期的な事業関連の経費を支払う特定の従業員に発行されます。通常、承認は組み込まれているため、購入のたびに承認を探すのに費やす時間を節約できます。

ただし、法人クレジット カードは通常、銀行によって組織全体に発行されます。法人カードを使用する従業員は、カードを介して行われる取引ごとに承認を得る必要があります。

経費の限度額

従業員経費カードは、組織が必要とする予想支出に基づいて個人の限度額を割り当てる権利を組織に与えます。逆に、会社のクレジット カードには全体的な支出制限があり、使い過ぎのリスクが常にあります。

経費精算と比較した経費カードの利点は何ですか?

経費精算と比較した経費カードの利点は何ですか
経費精算と比較した経費カードの利点は何ですか

経費カードには、経費精算プロセスに比べていくつかの利点があります。経費カードを使用する利点は次のとおりです。

リアルタイム追跡:従業員は経費カードを使用して簡単かつ効率的に購入を行うことができます。このカードを使用すると、支出をリアルタイムで追跡できるため、承認を求める時間を節約し、使い過ぎの可能性を減らすことができます。これは、面倒な手作業による記録管理が不要になることも意味します。

合理化されたプロセス:経費カードは経費を管理する際の救世主となります。プロセスを簡素化するだけでなく、多くのタスクも自動化します。従業員は、領収書の収集や払い戻しリクエストの提出に煩わされることなく、承認された経費に対して簡単にカードを使用できます。

資金への迅速なアクセス:従来の経費精算とは異なり、これらのカードを使用すると、雇用主によってカードに割り当てられた資金にすぐにアクセスできます。自腹で支払い、返金を待つ心配はもうありません。

柔軟性:経費カードを使用すると、従業員が各従業員に個別の支出制限を追加できるため、組織の経費管理に大きな柔軟性がもたらされます。

経費カードは、ビジネス経費を便利、効果的、効率的に管理するための素晴らしい方法です。多くの組織がこのオプションを好むのも不思議ではありません。

私たちのガイドは、この成長する労働力の特定のニーズを満たすのに役立つ、契約社員向けにカスタマイズされたソリューションを提供する経費カード プロバイダーに焦点を当てています。

ウォスター

会社の経費を適切に管理するための信頼できるソリューションをお探しですか?これ以上探さない! Wallester は、妥協のないセキュリティを求める企業にとって最適な選択肢です。

従業員の経費カード
従業員の経費カード

超高速のカード作成により、経費カードをすぐに手に入れることができます。また、国際銀行口座番号 (IBAN) を使用すると、経費の管理がこれまでになく簡単になります。会計は Wallester に任せてください。

従業員経費カードには、単純な経費管理を超えた多くの利点があり、さまざまな財務ツールと簡単に統合できます。

主な特徴:

  • カードの即時作成
  • 専用ソフトで請求書をスピーディーにアップロード。
  • 会社の予算を効果的に管理できるようにする統合会計サービス。
  • 詳細な経費レポート
  • リアルタイムの取引監視と制限規制

PEX

より多くの紹介を促進し、従業員にインセンティブを与えたいと考えていますか? PEXは、物理的、デジタル的、仮想的な従業員経費カードでお客様をサポ​​ートします。さらに、配布の管理と貴重な洞察の収集が驚くほど簡単になります。

従業員経費カード-1
従業員経費カード-1

これらのカードは、支出の管理を維持しながら、従業員にビジネス関連の経費に資金を割り当てるプロセスを合理化したいと考えている企業に人気の選択肢です。

特徴:

  • 雇用主向けに提供される経費管理ツール
  • 詳細な取引情報と支出パターンへのアクセス
  • 経費レポートを作成する機能
  • PIN保護機能を搭載
  • 紛失または詐欺の疑いがある場合にカードを即座に無効化または一時停止する機能

賢い

Wise Expense Card は、国際的に事業を展開している企業や、仕事で頻繁に出張する従業員にとって最適な選択肢です。現金を持ち歩いたり、仕事関連の費用に個人のクレジット カードを使用したりする煩わしさを避けたい人にとって、Wise は理想的なソリューションです。

従業員経費カード-2
従業員経費カード-2

このプラットフォームは、競争力のある外国為替レートと低い手数料を提供することでよく知られており、あらゆる規模の企業にとって信頼できるオプションとなっています。

Expense Card を使用すると、従業員は高額な両替コストを負担することなく、複数の通貨で取引を行うことができます。

特徴:

  • 従業員向けのモバイルレシートのキャプチャとアップロード。
  • Xero、QuickBooks、FreeAgent などの会計ソフトウェアとの統合。
  • その他の特典には、キャッシュバック、旅行保険、延長保証などがあります。
  • どこからでも複数の通貨での支出をリアルタイムで監視します。

最後に

Finlyの従業員経費カードは、誰がどこで何を支出したかについて完全な透明性を提供します。詳細な分析ダッシュボードを使用すると、支出をリアルタイムで追跡できます。

従業員経費カード-3
従業員経費カード-3

モバイル アプリケーションを使用して領収書をスナップするだけで、支出を即座に報告し、支出の完全なデジタル記録を得ることができます。面倒な返金手続きはもう必要ありません。 Finly で家計を管理しましょう!

特徴:

  • 支出管理の強化により、支出が発生する前に管理が可能
  • 従業員は簡単に領収書を取得し、経費を分類できます
  • 自動化された経費レポートにより、手動でのデータ入力の必要がなくなります。
  • ベンダーとのパートナーシップにより、割引や特典プログラムへのアクセスが可能になります
  • カスタマイズ可能な API により、運用管理が合理化および簡素化されます。

プレオ

Pleo は、従業員経費カードの形で信頼性の高い経費ソリューションを提供します。これは、特に契約社員にとって、完全な変革となることが判明しました。非常に使いやすく、会社で使用している会計ソフトウェアとシームレスに統合できます。

支出制限を設定し、リアルタイムで通知を受け取る機能により、支出を常に把握できます。また、経費が自動的に分類されるため、経費レポートの提出も簡単になります。

従業員経費カード-5
従業員経費カード-5

特徴:

  • 従業員の経費カードを Apple または Google デバイスに接続すると、支払いが簡単になります
  • 安全なお金とデータの取り扱いについて PCI DSS によって認定されています
  • チームを作成し、分散型支出管理のためにレビュー担当者を割り当てます
  • すべての従業員またはすべての購入に対して個別の支出制限を設定する
  • Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS) の認定を受けているため、お金とデータは安全です。

スペンデスク

従業員の経費を柔軟に処理する方法を探しているなら、もう探す必要はありません。 Spenddesk が究極の選択肢となるでしょう。 Spendesk を使用すると、契約のニーズに合わせた仮想経費カードを生成できると同時に、支出を完全に管理して内部および外部の不正行為のリスクを最小限に抑えることができます。

さらに、合理化された承認ワークフローの機能により、すべての購入が完全に承認されていることを確認できます。では、なぜ待つのでしょうか?今すぐ Spendesk にサインアップして、経費管理を次のレベルに引き上げましょう。

特徴:

  • キャッシュ フローの管理とサプライヤーの支払いの予測に役立ちます
  • すべてのチームトランザクションのリアルタイムビュー
  • 定義されたしきい値を使用してチームと個人に制限を設定する
  • オフラインでの支出を合理化するためのカードとモバイルアプリの支払い。
  • 事前定義された調整可能な予算を設定します。

ランプ

Rampによって導入された優れたツールとアプローチは、金融サービス業界を真に変革しました。 Ramp がアメリカで最も急速に成長している従業員経費カードになったのも不思議ではありません。この目覚ましい成果により、同社は LinkedIn の 2022 年の米国トップ スタートアップにふさわしいスポットを獲得しました。

従業員経費カード-6
従業員経費カード-6

退屈な経費報告書に記入することにうんざりしていませんか?それとも、より優れた戦略的意思決定の洞察を必要としている財務ディレクターですか?ランプ カードは、これらの両方の状況に対する完璧な解決策です。

特徴:

  • 面倒な経費報告書を作成せずに経費管理が簡単に
  • 購入、契約、サブスクリプション、パートナー特典の費用を節約できます
  • より高いクレジット限度額とインスタント バーチャル カードを備えたチャージ カードを入手
  • 個人信用調査や創業者保証の必要はありません。
  • 会社の特定のカードの支出を即座にブロックまたは制限します。

結論

契約社員にとって、経費を把握するのは非常に頭の痛い問題です。しかし、最新の経費カードのおかげで、そんな時代は終わりました。これらのカードは、契約社員の独自のニーズを満たすように設計されており、経費を簡単に管理できるようになります。

支出制限、詳細な取引データ、キャッシュバック特典などの機能を備えたこれらのカードは、整理整頓をして賢明な財務上の意思決定をしたい人にとって、革新的なカードとなります。私たちを信じて;これらのツールは信頼性が高く便利なので、チェックしてみる価値があります。

最高の信用構築アプリをいくつか検討することもできます。

「契約社員向けの最新の経費カード 7 枚」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

契約社員の解雇が例外的に認められたケースとは?4つの事例で解説【後編】
クレジットカード明細は無効!?クレカ払いの経費の領収書は絶対に捨てるな!消費税の追徴課税になります。。【2023年10月からのインボイス制度でルール変更アリ】