ホーム ビジネス 事業運営 Gmail、Yahoo、Outlook、その他のクライアントで電子メール アドレスをセーフリストに登録する方法

Gmail、Yahoo、Outlook、その他のクライアントで電子メール アドレスをセーフリストに登録する方法


Gmail、Yahoo、Outlook などの一般的な電子メール クライアントの電子メール アドレスをセーフリストに登録するために、すぐに確認してみましょう。

電子メールは、ビジネス コミュニケーションと顧客獲得戦略の重要な部分です。その重要性を感じている企業は、マーケティング予算のかなりの部分を電子メール マーケティングとニュースレターの送信に費やしています。

それでも、組み込みのスパム検出アルゴリズムのせいで、送信した電子メールが意図した受信者に届かないことがよくあります。したがって、健全な通信ラインを維持するために、セーフリストについて加入者を教育する必要がある場合があります。

そして、視聴者として、私たちはやり取りする企業からの重要なメールを見逃したくありません。

このような場合、セーフリストが役に立ちます。

セーフリストへの登録

電子メール アドレスをセーフリストに登録すると、電子メール アドレスが目的の「受信トレイ」に到達し、「スパム」フォルダー内に不要なものが混入するのを避けることができます。

これにより例外が作成され、その後、電子メール フィルターがセーフリストに登録された送信者に問題を引き起こすことはありません。

以降のセクションでは、主要な電子メール サービスでのセーフリストのプロセスについて説明します。この図では、有名な ニュースレターを送信する「 hello@.com 」をセーフリストの例として取り上げます。

Gメール

Gmail を使用すると、これは非常に簡単です。設定を入力せずにこれを行うことができます。デスクトップ Web ブラウザで Gmail を開いていることを確認してください。

次に、ダッシュボードを開き、[メールの検索] の空のボックスにあるフィルター アイコンをクリックします。

Gmail のセーフリスト
Gmail のセーフリスト

次に、セーフリストに登録する電子メール アドレスを入力し、 [フィルターの作成]をクリックします。その後、 「スパムに送信しない」にチェックを入れ、 「フィルタの作成」をクリックします。

create-filter-gmail-to-safelist-email
create-filter-gmail-to-safelist-email

これにより、この特定のアドレスからの次の電子メールが受信箱に届くようになります。これは、 [設定]領域の[フィルタとブロックされたアドレス]で確認できます。

Gmailの受信箱
Gmailの受信箱

見通し

Outlook では、電子メール アドレスまたはドメイン名を入力して、同じソースに属する複数のアドレスをセーフリストに登録できます。

デスクトップで Outlook ダッシュボードを開き、歯車アイコンをクリックして、 [すべての Outlook 設定を表示]を開きます。

見通しの設定
見通しの設定

次に、サイドパネルから「メール」に移動し、 「迷惑メール」をクリックします。次に、[ +追加]をクリックして「安全な」電子メール アドレスまたはドメイン名を入力し、[Enter] をクリックします。

Outlook-電子メールのセーフリスト
Outlook-電子メールのセーフリスト

これにより、下部に[保存]または[破棄]オプションがポップアップ表示され、適切なオプションを選択して操作を完了できます。

ヤフー

Yahoo には Gmail と同様のプロセスがあります。 [設定] 領域 (歯車アイコン) に入り、 [詳細設定]をクリックします。

ヤフー設定
ヤフー設定

次に、サイド パネルから[フィルター]を選択し、 [フィルター]の下にある[+新しいフィルターを追加]をクリックします。

yahoo-電子メールのセーフリスト
yahoo-電子メールのセーフリスト

フィルター名から開始し、 「設定ルール」内で「From」を展開して「Contain」を選択します。

ここで電子メール アドレスまたはドメイン名を入力し、フォルダーを選択して、 [保存]をクリックしてルールを有効にします。

プロトンメール

最高のプライベートメールプロバイダーの 1 つである Proton Mail には、お気に入りの送信者をセーフリストに登録するための強力なフィルターがあります。

まず、右上の歯車アイコンをクリックし、 「設定に移動」をクリックします。

プロトン設定
プロトン設定

次に、サイド パネルで[フィルター] を見つけ、 [カスタム フィルター]の下にある[フィルターの追加]をクリックします。電子メール フィルタリング用の簡単なプログラミング言語である Sieve でカスタム スクリプトを作成して、Sieve フィルタを利用することもできます。

ただし、ここではより簡単な方法に固執します。

プロトンメールにフィルターを追加する
プロトンメールにフィルターを追加する

[フィルターの追加]をクリックすると、ダイアログ ボックスが開き、電子メールまたはドメインをセーフリストに登録するための 4 段階のプロセスが表示されます。

まずフィルターに名前を付け、続いて条件を設定します。

プロトンメールフィルター条件
プロトンメールフィルター条件

ここで、それぞれのドロップダウンからオプション「送信者」と「含まれる」を選択して、セーフリストに登録する電子メール アドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

これにより、 [アクション]タブに移動し、ラベルを付け、ランディング フォルダーを決定し、フィルターを保存/プレビューする前にさらにいくつかの調整を行うことができます。

プロトンフィルターアクションをセーフリストに追加
プロトンフィルターアクションをセーフリストに追加

特別なのは、既存のメールにもフィルターを適用できることです。

全体として、Proton はプライバシーを重視した機能と簡単に設定できる強力なフィルターを備えた最高の電子メール サービス プロバイダーの 1 つです。

Zohoメール

世界中に 8,000 万人を超えるユーザーがいる Zoho は、プライバシーに配慮した優れたアプリケーション スイートを提供しており、Google のような巨人と互角の競争を繰り広げています。

その電子メールには、電子メール アドレスまたはドメインをセーフリストに登録できる、非常に生産性の高いインターフェイスが付属しています。

セーフリストへの登録は、ダッシュボード自体の右上にある歯車アイコンをクリックすることで始まります。これにより、 Filters をホストする左側のパネルを含む別のウィンドウが開きます。

zoho-mail-filters-メールをセーフリストに登録
zoho-mail-filters-メールをセーフリストに登録

次に、フィルタ名、条件、および特定の電子メール アドレスまたはドメイン名を入力できる場所を示すキーワードを要求されます。

zohomailフィルター
zohomailフィルター

最後に、アクションを選択し、下部にある[保存]をクリックしてフィルターを有効にします。

GMXメール

GMX は、完全に機能するインターフェイスではありますが、ややレトロな外観を備えた、あまり人気のない電子メール サービス プロバイダーです。

GMX ダッシュボードで[詳細]を見つけ、その下のポップアップで[電子メール設定]をクリックすると、セーフリストへの登録を開始できます。

gmx設定
gmx設定

次に、サイド パネルで[フィルター ルール]を探し、[後で個人用フィルター ルールを作成する]を選択します。

gmx フィルター ルール
gmx フィルター ルール

ここでは送信者の条件を設定します。セーフリストに登録する必要があると思われるものを入力できます。

電子メール アドレスまたはドメイン名を入力して、特定の Web サイトからのすべての電子メールを許可できます。

gmx-personal-filters をセーフリストに追加
gmx-personal-filters をセーフリストに追加

最後に、 「次のタスクを実行する」セクションでフラグ付きメールのアクションとフォルダーを選択し、右下の「フィルター ルールの作成」をクリックします。

最後の言葉

受信者には、電子メール サービス プロバイダーと連携してこれらの設定を調整する責任があります。これらは、重要な通信を見逃さないようにするために行う必要がある 1 回限りの構成です。

追伸: インターネットで登録するたびに私たちの電子メールアドレスが求められ、私たちは生涯にわたってかなりの数のセールストークを受け取ります。ただし、これらの使い捨て電子メール アドレスを使用してこれを変更し、受信トレイに不要な迷惑メールが入らないようにすることができます。

「 Gmail、Yahoo、Outlook、その他のクライアントで電子メール アドレスをセーフリストに登録する方法」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【使うと危険】Yahooメールアドレスと迷惑メールをゼロにするやり方-子供やお年寄りなどネットセキュリティが弱い人にヤフーメールは使わせないこと【初心者向けパソコン教室PC部】
~~~@outlook.jpのメールアドレスの変更/追加方法、メールの送受信、確認方法