ホーム ビジネス コラボレーション Googleドキュメントで下付き文字(または上付き文字)を行う方法

専門的または学術的なファイルを作成するときに、下付き文字または上付き文字の使用が必要になる場合があります。

下付き文字と上付き文字は、標準のテキスト形式よりわずかに小さい形式を持つ 2 種類のスクリプトです。

上付き文字は、通常のテキストの上に書式設定され、わずかに配置されるテキストです。対照的に、下付き文字は、通常のテキストよりも少し下に配置されるテキストです。どちらのスクリプトも同じですが、通常のテキストに関する位置が異なります。

上付き文字と下付き文字を使用する必要があるのはどのような場合ですか?

上付き文字と下付き文字を使用する必要があるのはどのような場合ですか
上付き文字と下付き文字を使用する必要があるのはどのような場合ですか

上付き文字または下付き文字を使用する必要がある場合が多くあります。上付き文字は通常、脚注、参考文献、ページ注記、商標または著作権記号を追加するため、および科学的または数学的方程式を表すために使用されます。下付き文字はそれほど一般的には使用されません。ただし、これらは化学方程式や化合物などの特定の科学的表現で使用されます。

PC、ラップトップ、またはデジタル デバイスにテキストを入力しているときに、上付き文字や下付き文字を追加するのに忙しいと感じることがあります。以下で説明するように、これを行うには複数の方法があります。最適かつ便利な方法をご利用ください。

書式メニューを使用して Google ドキュメントに下付き文字または上付き文字を挿入する手順

1. 上付き文字または下付き文字に変換したいテキストをGoogle ドキュメントに書き込みます。

2. これらの形式のいずれかに変換するテキストを選択します。

3. フォーマットメニューをクリックします。

4. ドロップダウン メニューが表示されます。オプション「 Text 」を選択し、要件に応じて「 superscript 」またはオプション「 subscript 」をクリックします。

Google ドキュメントで書式メニューを使用した上付き文字
Google ドキュメントで書式メニューを使用した上付き文字

上付き文字または下付き文字で書式設定された必要なテキストが表示されます。

ショートカットキーを使用してGoogleドキュメントに下付き文字または上付き文字を挿入する手順

このタスクを素早く完了したい場合は、キーボード ショートカットを使用することができます。ただし、これを行うには、これらのショートカットを覚えておく必要があります。

  • 上付き文字の挿入: Windows システムでは、 Ctrl キーとピリオド キーの組み合わせ (Ctrl + ) を押す必要があります。Mac システムでは、command キーとピリオド キー (Command + .) を押すことでこれを行うことができます。
  • 下付き文字の挿入:テキストに下付き文字を挿入するには、テキストを選択し、 Ctrlキーとコンマ キー (Ctrl +) を押す必要があります。 Mac システムでも、 Command キーとコンマ キー(command +,) を押すことで、同じことを実現できます。

挿入メニューを使用して Google ドキュメントに下付き文字または上付き文字を挿入する手順

[挿入] メニュー オプションを使用して、特殊文字や特定の定義済みテキストを上付き文字または下付き文字に簡単に追加できます。これは、商標、著作権などの特定のシンボルを追加するための簡単で便利なオプションです。従う手順は次のとおりです。

ステップ1 . Google ドキュメント内の特別なテキストを挿入する場所にカーソルを置きます。

ステップ2 . [挿入] メニュー オプションをクリックすると、ドロップダウン リストが表示されます。

ステップ3 . 「特殊文字」オプションを選択します。

Google ドキュメントに下付き文字または上付き文字を挿入する手順
Google ドキュメントに下付き文字または上付き文字を挿入する手順

ステップ4 .検索フィールドに上付き文字または下付き文字を入力します。

Googleドキュメントの下付き文字
Googleドキュメントの下付き文字

ステップ5. Google ドキュメントに挿入したい記号を探してクリックします。

これを行うとすぐに、ドキュメント内に必要なシンボルが表示されるようになります。

結論

これら 3 つのオプションを使用すると、テキストを上付き文字または下付き文字で書式設定できます。 Google ドキュメントのこれら 2 つのオプションを使用すると、書籍で見るのと同じようにテキストを書式設定できます。これらの方法のうち、最も適切で便利なものを利用できます。

最高の脚本作成ソフトウェアについて調べることもできます。

「 Googleドキュメントで下付き文字(または上付き文字)を行う方法」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

Google ドキュメント⑨「特殊文字・計算式」
Googleドキュメントで承認フローがすぐできちゃう。詳しくはコメント欄から #shorts

Share via
Copy link