Tableau と Power BI は、企業が重要なビジネス情報を収集、分析、表現できるようにする 2 つの人気のあるデータ視覚化ツールです。

Tableau と Power BI はさまざまな機能を組み合わせて、複数のソースからのさまざまなデータ型の収集、保存、分析、視覚化を効果的に容易にします。

組織がデータから洞察を得ることができるにもかかわらず、これらのツールにはいくつかの相違点と類似点があります。 Tableau と Power BI の比較でわかるように、それぞれに強力な機能と制限があります。

Tableau と Power BI
Tableau と Power BI

違いを説明する前に、機能や主な機能など、それぞれの概要を簡単に説明します。

Tableau の概要と主な機能

Tableau は、ユーザーが強力な視覚化を作成できるようにする人気のセルフサービス分析およびレポート ツールです。強力で機能豊富なビジネス インテリジェンス ソリューションは、複数のソースからさまざまな種類のデータを収集して組み合わせることができます。

Tableau の概要と主な機能
Tableau の概要と主な機能

次に、データを、ユーザーが共有ダッシュボードまたはその他の手段を使用してアクセスできる、理解しやすい視覚的表現に変換します。一般に、Tableau を使用すると、組織全体のユーザーがデータからより多くの情報を取得し、洞察を共有し、情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。

Tableau の主な機能

Tableau は、詳細で共有可能な洞察を提供しながら、データを検出、分析、視覚化するための適切なツールを企業に提供します。ドラッグ アンド ドロップ機能を使用すると、企業は Tableau を習得して使用するために高度なスキルを持つ従業員を必要としません。これらに加えて、Tableau の主な機能のいくつかを以下に示します。

直感的なダッシュボードと高度な視覚化

Tableau を使用すると、ユーザーはダッシュボード、グラフ、表、チャート、マップ、ストーリーを作成できるため、データの分析と視覚化が容易になり、意思決定プロセスが向上します。通常、このツールは、ビジネス ユーザー、技術ユーザー、および非技術ユーザーに適したわかりやすい形式で結果を表示します。

そのダッシュボードは、テキスト、視覚化などを含むさまざまな形式でデータを簡単に表します。さらに、ユーザーはさまざまなビュー、レイアウト、形式、フィルター、その他のカスタマイズ オプションを使用できます。

直感的なダッシュボードと高度な視覚化
直感的なダッシュボードと高度な視覚化

多くのデータタイプとソースに接続します

柔軟でスケーラブルなツールは、さまざまなソースからの多くのデータ タイプに接続できます。 Microsoft SQL Server、Tableau サーバーなどのさまざまなサーバーにあるデータベースなどのデータ ソースに接続できます。さらに、テキスト、Excel、PDF、JSON などを含む (ただしこれらに限定されない) 幅広い種類のファイルに接続できます。 。

データの共有とコラボレーション

Tableaus を使用すると、ユーザーはさまざまなソースからのデータを魅力的なビジュアライゼーション、ダッシュボード、グラフ、シート、その他の形式で即座に安全に共有できます。

たとえば、企業は、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境で、複数のデータ ソースからのデータに基づくビジュアライゼーションやダッシュボードを使用して、簡単かつ迅速に共有し、コラボレーションすることができます。その結果、迅速なフィードバック、レビュー、データに基づいた意思決定がサポートされます。

ユーザーとデータの高いセキュリティ

Tableaus には、システムのセキュリティ、ユーザー、データを保証する強力な認証とロールベースの権限構造があります。さらに、Kerberos、Active Directory などの他のセキュリティ プロトコルと統合できます。

自然言語でデータをクエリする

「データに聞く」機能を使用すると、ユーザーは自然言語または共通言語を使用してデータをクエリできます。このツールは、わかりやすいテキストまたはビジュアルを使用して、最も関連性の高い回答を自動的に提供します。

予測分析

Tableau には動的なフロントエンドと強力なバックエンドがあり、ユーザーは予測や傾向線を簡単に作成できます。ユーザーが行う必要があるのは、ドラッグ アンド ドロップ機能を使用して特定のシナリオまたはオプションを設定することだけです。その後、ツールは選択されたパラメーターに基づいてデータ予測を提供します。

Microsoft Power BI とその主な機能

Power BI は、1 つのソリューションに複数のデータ仮想化機能を備えた Microsoft 製品です。このツールを使用すると、企業はデータ主導のレポートと洞察を作成でき、意思決定、パフォーマンス、収益を向上させるさまざまな機会が生まれます。

Tableau と Power BI
Tableau と Power BI

クラウド、オンプレミス、電子メール、ソーシャル ネットワーク、その他のチャネルの複数のソースからデータを収集して照合します。次に、そのデータを分析し、理解しやすい魅力的なビジュアライゼーションを作成します。

さらに、目的に応じて、必要なだけデータを視覚化することもできます。インテリジェントなビジネス ツールを使用すると、社内および社外のユーザーと洞察を安全に共有できます。

Microsoft Power BI の主な機能

Tableau と Power Bi
Tableau と Power Bi

Microsoft Power BI を使用すると、ユーザーはさまざまなデータ ソースにすばやく接続し、準備、視覚化して、新しい洞察を提供できます。その主要な機能のいくつかを以下に示します。

魅力的なビジュアライゼーション

Power BI には、詳細で視覚的に魅力的なデータ表現を提供する幅広い視覚化機能があります。ユーザーは、単純なものから複雑なものまでさまざまな視覚化を作成して、分析中のデータを表すダッシュボードやレポートを作成できます。

カスタマイズ可能で共有可能なダッシュボード

Power BI には、ユーザーが目的に基づいた洞察や情報を提供する目的の視覚化を作成できるカスタマイズ可能なダッシュボードがあります。このツールには、棒グラフ、縦棒グラフ、面グラフ、コンボ グラフなどを含む、さまざまな詳細で魅力的な視覚化機能が備わっています。ユーザーはダッシュボードを共有したり印刷したりすることもできるため、コラボレーションが容易になります。

有益で共有可能なレポート

Power BI は、さまざまなダッシュボードを組み合わせたレポートを提供します。各ダッシュボードは、分析のカスタマイズと目的に基づいて異なる視覚化を行うことができます。アカウントは、洞察を提供しながら、さまざまな方法で提示できるデータの概要を提供します。さらに、ユーザー間でレポートを共有することもできます。

データ取得機能

Power BI のデータ取得機能を使用すると、ユーザーはオンプレミス、クラウド、ハイブリッド インフラストラクチャなど、さまざまなソースからデータを収集できます。また、構造化ソースまたは非構造化ソースから関連情報を取得することもできます。

データセットのフィルタリング

Power BI ユーザーは、視覚化する前に、単一または複数のデータ ソースからデータセットをフィルター処理できます。フィルタリングにより、ツールは目的により関連性の高いデータを含む小さなサブセットを処理できるようになります。理想的には、Power BI には、SQL データベース、MailChimp、Azure、Oracle、Salesforce、Facebook などを含む (ただしこれらに限定されない)、いくつかの組み込みデータ コネクタがあることです。

自然言語の質問と回答

Power BI には、ユーザーが自然言語で質問できるようにする自然言語 Q&A ボックスが付属しています。

Tableau と Power BI の違い

Microsoft Power BI とその主な機能
Microsoft Power BI とその主な機能

Tableau と Power BI の主な違いを以下に示します。

学びやすさ

Power Bi は、Tableau に比べて学習と使用がはるかに簡単です。逆に、Tableau にはあまり直感的なインターフェイスがありません。そのため、データ分析スキルが限られているユーザーにとっては、理解したり使用したりするのが少し難しくなります。

データ容量

Power PI は、ローカル データベースから処理できるデータ容量が最大 10 GB と低くなります。ただし、この制限を超えてさらに大量のデータを処理する必要がある場合、企業はデータを Azure クラウドに配置できます。 Power Bi は、ローカル データベースのデータをインポートしませんが、データベースからデータを取得します。

Tableau は、パフォーマンスを低下させることなく、より大きな容量を処理できます。これは、各列の一意の値のみを格納する列ベースの構造を持っています。この機能により、数十億行を効率的にフェッチできるため、複数のソースからの大量のデータを分析できます。

Power Bi と Tableau のコスト

Tableau は Power BI よりも高価です。 Tableau Pro バージョンの料金はユーザー 1 人あたり月額 35 ドル以上です。ただし、Microsoft Power BI のプロフェッショナル バージョンはユーザーあたり月額27.50 ドルであるため、より安価です。

顧客サポート

Tableau は、より大きな顧客ベースとコミュニティ フォーラムにより、より優れたサポートを提供します。 Tableau はフォーラム以外にも、電子メール、電話、カスタマー ポータルを通じてサポートを提供しています。一方、Microsoft Power BI の顧客サポートは限られています。ただし、ユーザーは引き続きサポート チケットを Microsoft に送信できます。

サポートされているデータソース

Tableau は、Power BI に比べて幅広いサーバーとデータベースにアクセスできます。さらに、多数のデータ ソースおよびタイプに接続できます。たとえば、テキスト ファイル、Excel、PDF、JSON などのデータにアクセスできます。サーバーとデータベースのリストは、Power BI に比べてはるかに多くなります。

Power BI がアクセスできるデータ ソースの数は限られています。これらのサーバーとデータベースには、SQL Server データベース、SQL Server Analysis Services データベース、IBM DB2 データベース、Oracle Database、Redshift、Google Big Query、snowflake、SAP Business Warehouse Application Server などが含まれます。

Tableau と Microsoft Power BI のパフォーマンス

Tableau は、大量のデータを処理する場合を含め、より高速で優れたパフォーマンスを提供します。

一方、Power BI は高速で優れたパフォーマンスを提供しますが、それは少量のデータを操作する場合に限られます。ただし、大量のデータを処理する場合はパフォーマンスが遅くなります。

以下は、Tableau と Power BI の主な違いを比較したものです。

機能/オプションタブローパワーBI
工具の種類優れた視覚化とレポートを提供するビジネス インテリジェンスおよびデータ分析ツール貴重な洞察を提供するビジネス データ分析ツール。
料金コストが高い – ユーザーあたり月額 35 ドル以上ユーザーあたり月額 27.50 ドルと安価
スピードTableau は高速かつスケーラブルであり、大量のデータを迅速に処理できる機能を備えています。 Power BI は高速ですが、それは少量のデータを処理する場合に限られます。
顧客サポートより良いサポート限定的なサポート
言語サポートR言語とPythonをサポートR 言語ベースの視覚化をサポート
埋め込みオプション異なる環境にレポートを埋め込むのが難しい簡単な埋め込みレポート
データソースより多くのデータソースとタイプをサポートしますデータソースの数が少ない
理想的なターゲットユーザー経験豊富なユーザー未経験者と経験豊富なユーザー

パフォーマンス常に高速かつ優れたパフォーマンス高速で優れたパフォーマンスを発揮しますが、処理するデータ量が少ない場合に限られます。
学びやすさ難しい簡単

上記の各視覚化ツールには、ビジネス ニーズに応じて優れた機能、利点、および制限があります。それぞれに、特定のビジネス アプリケーションにより適した機能が備わっています。たとえば、Tableau は速度と機能の点で優れていますが、Power BI は手頃な価格で、学習と使用が簡単です。

Tableau が Power BI より優れている点

Tableau が Power BI より優れている点
Tableau が Power BI より優れている点
  • 強力なデータ検出および探索機能 – このツールを使用すると、ユーザーはデータを迅速に分析できるため、ビジネス関連のさまざまな質問に対するより良い洞察と回答を得ることができます。
  • 多くの異なるデータ ソースおよびタイプに接続します。 –他のツールと比較して、より多くの異なるデータ ソースおよびタイプに接続する機能。
  • 拡張性が高く、大量のデータを処理できる: –幅広いデータ型とソースに接続できることに加えて、Tableau は Power BI と比較して大量のデータを処理できます。
  • 高速性とパフォーマンス: Tableau は、大量のデータを扱う際に不可欠な高いパフォーマンスと信頼性を備えた、より高速なデータ分析と視覚化を提供します。

Power BI のスコアが Tableau よりも高い理由

  • ユーザーフレンドリーなインターフェイス: – Power BI は学習と使用が簡単で、高度な技術スキルは必要ありません。
  • データ視覚化のカスタマイズの改善: – Power BI を使用すると、Tableau よりもカスタムの視覚表現を作成する方がはるかに簡単です。
  • コストの削減。 Microsoft Power BI のコストは Tableau よりも低くなります。
  • ローカルおよびクラウド展開オプション: – Power BI では、要件に応じてデスクトップ バージョン、クラウド サービス、または両方の組み合わせの使用が可能です。ローカルにインストールすると、ビジネス データへの接続、分析、レポートの作成が簡単になります。その後、ユーザーは Power BI クラウド サービスを使用してレポートをオンラインで共有し、他のユーザーと共同作業できるようになります。

結論

Power BI は、企業のデータ分析の改善を支援しながら、一般のユーザーにビジネス インテリジェンスを提供します。 Power BI は、コストが低く、学習しやすく、使いやすいため、予算やデータ サイエンスのスキルが限られている企業に適しています。限られた量のデータを分析したい個人、中堅企業、大企業に最適です。

一方、Tableau には、より詳細な洞察を提供する機能が多数あります。一般に、データ分析スキルを持つ上級ユーザーを対象としています。大規模な複雑なデータの処理により適しているため、十分な予算と熟練したユーザーを持つ中規模および大企業に最適です。

「 Tableau と Power BI: 2023 年のより良い選択?」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

Tableau vs Power BI 🔥 Right Visualisation Tool for Career Growth | Epic Battle of Data Science 03
Power BI vs Tableau: Which Should You Choose in 2023? | #Shorts | Simplilearn

Share via
Copy link