ホーム ビジネス デザイン 非公開: ビジュアル データを強化するトップ 8 ビデオ注釈ツール

ビジュアル データを強化するトップ 8 ビデオ注釈ツール


コンピューター ビジョン プロジェクトに取り組んでいる場合でも、機械学習システムを扱っている場合でも、AI ビデオ アノテーション ツールは標準的な実践の一部です。

ビデオ注釈ツールは、その名前が示すように、ユーザーがビデオに追加情報を追加するのに役立つ特殊なツールです。この情報の追加は「注釈」として知られており、ユーザーは録画セッション中またはビデオ録画の前後にビデオに注釈を付けることができます。

適切なビデオ注釈ツールを使用すると、数分でビデオに注釈を付けることができます。これらは、より多くのコンテキストをアルゴリズムに与えることで、アルゴリズムの改善に大きく貢献します。それに加えて、視覚学習の効率も向上します。

正しく行われれば、ビデオに注釈を付けると、ビデオがよりインタラクティブになり、時間を無駄にすることなく検索できるようにスマートにセグメント化されるため、エンゲージメントが向上します。

さらに、ビデオに注釈を付ける、つまりキャプションやメモなどの視覚的な手がかりをビデオに追加すると、視聴者の視聴体験を豊かにすることができます。現在、数多くのビデオ注釈ツールが市場で入手可能ですが、そのすべてが謳われているほどの機能を備えているわけではありません。

この記事では、視覚データを強化し混乱を解消するために、いくつかのトップビデオ注釈ツールを厳選しました。続きを読んで調べてください。

ビデオ注釈ツールとは何ですか?

ビデオ アノテーションは、ユーザーがビデオ クリップにラベル付けまたはタグ付けして、コンピューター ビジョン モデルのトレーニングやオブジェクトの検出を可能にするプロセスです。前述したように、ビデオ注釈ツールは、アノテーターがビデオに簡単に注釈を付けるのに役立つツールです。

ビデオに適切な注釈を付けると、正確な参照データベースが作成されます。このようなデータベースを自由に利用できるようになると、AI を活用したシステムは、車、人間、動物などの物体をより迅速かつ正確に識別できるようになります。

ビデオ注釈ツールを選択する際に注目すべき主な機能

ビデオ注釈ツールを選択する前に、次の必須機能が存在することを確認する必要があります。

#1.複数の注釈タイプ

ビデオ注釈ツールは、バウンディング ボックス、セマンティック セグメンテーション、ラピッド アノテーション、ポリゴン アノテーション、キー ポイント アノテーションなど、さまざまなアノテーション タイプをサポートする必要があります。

#2.ユーザーフレンドリーな UI とアクセスのしやすさ

このツールには、ナビゲートしやすい、シンプルで直感的な UI が必要です。ユーザーがツールに慣れるまでに何年も費やさなければならないとしたら、それはそうではありません。

#3.簡単な共有

優れたビデオ注釈ツールでは、ユーザーがビデオをチームと共有し、タイムスタンプ付きのメモをリアルタイムで作成できる必要があります。これにより、各チーム メンバーが同じ認識を保ち、可能な限り最高の結果を生み出すことが保証されます。

#4.統合

このツールは他のプラットフォームやツールと簡単に統合できる必要があります。これにより、ソフトウェアは限界を超えて効率が向上します。

#5.動的分類

理想的なビデオ注釈ツールでは、フレームとイベントを分類できる必要があります。このようなアクションベースまたはイベントベースの分類は、アノテーターが設定されたフレーム数にわたってオブジェクトが何を行っているかを説明するのに役立ちます。

ビデオ注釈ツールに関するいくつかのことと、ツールを選択する際に何に注意すべきかを理解したところで、その中で最適なオプションをいくつか見てみましょう。

ヴィード

VEED のオンライン ビデオ エディターは、アカウントを作成せずにオンラインでビデオに注釈を付ける簡単な方法を探している場合に最適です。

使いやすいビデオ エディターを使用すると、アノテーターは数分以内にテキスト、円、プログレス バー、矢印などを描画および追加できます。

ビデオに画像を追加することもできます。 VEED のオンライン ビデオ エディターを使用すると、注釈のほかに、字幕、BGM、翻訳などをビデオに追加することもできます。

Web ベースのツールであるため、デバイスに VEED をダウンロードする必要はありません。好みの Web ブラウザから VEED にアクセスして、注釈付けを開始するだけです。このツールは、.mp4、.avi、.mpeg などの多数のビデオ プラットフォームをサポートしています。

さらに、このビデオエディタは、PC (Windows、Linux、macOS など) およびモバイルプラットフォームと互換性があります。必要なのは安定したインターネット接続だけで、いつでもどこでもすぐに使用できます。

VEED のオンライン ビデオ エディターには、短期間、迅速な、1 回限りのプロジェクト向けの無料プランがあります。さらに多くの機能が必要な場合は、1 ユーザーあたり月額 18 米ドルから有料プランを購入できます。

Adobe プレミア プロ

Adobe Premiere Pro は、ビデオにキャプションを自動的に追加するための優れたツールです。アクセシビリティを強化し、エンゲージメントを高めることで、ユーザーがより幅広い視聴者にリーチできるようにします。

Adobe Premiere Pro は音声認識を利用してキャプションを生成します。これらのキャプションは完全にカスタマイズ可能です。したがって、それらを自由に変更できます。

Premiere Pro は、音声をテキストに変換するテクノロジーを使用して音声を認識し、ビデオ ファイル内の音声を瞬時に文字に起こします。 AI を活用した音声認識アルゴリズムは、14 の異なる言語を正確に書き写すことができます。

必要に応じて変更を加えた後、ワンクリックでそのトランスクリプトからキャプションを作成できます。さらに、フォントを調整したり、色を選択したりして、キャプションをスタイル化することができます。

現在、Adobe Premiere Pro は月額 20.99 ドルからのプレミアム プランを提供しています。ただし、不安な顧客のために、購入前に 7 日間の無料トライアルを提供しています。

フリクシエ

Flixier を使用すると、アノテーターはブラウザから直接簡単にビデオに書き込むことができます。 Flixier のビデオ注釈ツールを使用して、ビデオに描画したり、テキスト、モーション タイトル、画像、図形などを追加したりできます。

Flixier は非常に直感的で最小限なので、ビデオ編集の経験がまったくない人でも、しばらくすれば Web ベースのツールを使いこなすことができます。動画に正確な注釈を付けることで、ユーザー エンゲージメントが確実に向上し、より効果的に情報を視聴者に伝えることができます。

興味深いことに、Flixier では、ユーザーは豊富なブラシ、フォント、カスタマイズ可能な形状から自由に選択できます。ユーザーは独自のフォントを追加することもできます。注釈を付けたいビデオがすでに YouTube にアップロードされている場合は、そのリンクをコピーして貼り付けるだけで Flixier にインポートできます。

さらに、.mp4、.avi、.mkv などを含むすべての主要なビデオ形式をサポートしています。現在、Flixier はすべてのユーザーが無料で利用できます。

ラベルボックス

Labelbox は、機械学習システムのビデオに注釈を付ける簡単な方法です。 Labelbox のビデオ エディタを使用すると、ビデオ全体または特定のフレームにラベルを付けることができます。注釈ツールには、ポリライン、境界ボックス、セグメンテーション マスクなど、必要なものがすべて揃っています。

画像-174
画像-174

そのビデオ セグメンテーション ツールは、ビデオ内のオブジェクトに正確に注釈を付けるのに最適です。さらに、フレーム間でマスクをコピー&ペーストできるため、正確で手間のかからない AI 開発ワークフローが実現し、時間を節約できます。

また、Labelbox の自動化機能により、ラベル付けのプロセスが簡単になります。さらに、テキスト、画像、オーバーレイ、カスタム HTML ウィジェットなどを追加できます。

公開時点では、Labelbox は機能が制限された無料プランを提供しています。高度なニーズに合わせて、アップロードと使用量に基づいてさまざまな有料プランを提供しています。

VGG 画像アノテーター (VIA)

VGG Image Annotator は、ビデオ注釈のニーズを支援できる手動のオープンソース注釈ツールです。 Web ツールであるため、ユーザーはソフトウェアをインストールしたり設定したりする必要はありません。

興味深いことに、VGG Image Annotator ツール全体は 400 KB にも満たない HTML ページとして提供されます。さらに、ほぼすべての主要なブラウザでオフラインで動作します。

VIA を使用すると、数分で簡単にビデオに注釈を付けることができます。参考までに、VIA ツールの開発者である Visual Geometry Group (VGG) は、BSD-2 条項ライセンスに基づいてリリースしました。したがって、その注釈ツールを学術プロジェクトや商業プロジェクトに利用できます。

現在、一銭も費やすことなく VGG Image Annotator にアクセスできます。

MarkUp.io

MarkUp.io を使用すると、簡単にビデオにコメントを付けることができます。ビデオ コンテンツにコメントをドロップし、レビュー用に共有できます。即時の視覚的なフィードバックは、ノイズを回避し、時間を節約するのに最適です。

MarkUp.io のフィードバック ツールを使用すると、レビュー ループの可能性が 80% 減少します。これにより、チームはさらに集中力を高め、毎回最高の試合を実現できるようになります。

ビルドを開始したばかりなのか、ビルドに最後の仕上げを加えているのかに関係なく、MarkUp.io を使用すると、フィードバックとコラボレーションがシンプルで簡単なプロセスになります。また、ユーザーが Chrome ブラウザから直接 MarkUp.io を起動できるようにする Chrome 拡張機能もあります。

現在、MarkUp.io には機能が制限された無料プランがあります。さらに多くの機能が必要な場合は、月額 59 米ドルから有料プランを購入できます。

AIを深化させる

Deepen AI のビデオ アノテーション ツールは、最高のトレーニング データを生成するためにビデオにアノテーションを付けるための賢い方法です。境界ボックスからポリライン、セマンティック セグメンテーション、シナリオのラベル付けに至るまで、Deepen AI は考えられるすべてのユニークなケースをサポートします。

このビデオ注釈ツールは、ラベル付きデータの品質を検証することで最高水準を保証します。

さらに、ユーザーは単一のプラットフォーム上で複数のチーム メンバーを割り当て、管理できます。さらに、注釈作業がどのように進行しているか、従業員のパフォーマンスをリアルタイムで簡単に追跡および監視できます。

見積もりが必要な場合は、電子メールまたは電話でお気軽にお問い合わせください。ウェブサイトにある問い合わせフォームを利用することもできます。2 営業日以内に返信されます。

ファイルステージ

Filestageは、ユーザーがビデオを共有し、自動化されたタイムスタンプを使用してフィードバックを収集できる多目的ビデオ レビューおよびコラボレーション ツールです。自動タイムコード キャプチャにより、コメントをクリックするだけで特定のフレームに簡単にジャンプできます。

ビデオの上に直接注釈を付けることで、フィードバックをより明確かつ正確に行うことができます。レビュー担当者は、ワンクリックで各承認と変更リクエストをリアルタイムで追跡できます。

言うまでもなく、これにより時間と手間が大幅に節約され、プロセス全体が楽になります。可能な限り最良の結果を生み出すための承認を得るまで、新しいバージョンを共有し続けてください。

Filestage は無料トライアルを提供しており、その後は 24 米ドル/シート/月から始まるプレミアム プランを選択できます。

最後の言葉

結論として、現在ではビデオ注釈ツールが数多く存在します。ここでは、視覚データを強化するためのトップビデオ注釈ツールを慎重に評価し、厳選しました。これらのツールには、無料オプションと有料オプションの両方が含まれています。

理想的なツールを選択する前に、必ず記事を参照してください。機能、効率、その他すべてを考慮してから、特定のツールを選択してください。ビデオの成否を左右するため、適切なビデオ注釈ツールを選択することが重要です。すでにご存知のとおり、適切なアノテーションはエンゲージメントを高め、視聴者により良い視聴体験を提供する確実な方法です。とても幸運!

私たちの生活を楽にする最高の Web サイト注釈ツールについてお読みください。

「ビジュアル データを強化するトップ 8 ビデオ注釈ツール」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【保存版】ビッグワードで上位表示を達成したコンテンツの作り方!Google公式の高品質コンテンツ作成手法をねぎお社長が解説!
MPLAB® Data Visualizerを使ったビジュアルデバッグ: 複数変数のプロット