ホーム ビジネス デザイン ムードボードの作り方は?

ムードボードの作り方は?


ムードボードは、デザインプロセスを調整し、創造性のブロックを回避し、アイデアを整理しておくことができます。この記事では、ムードボードについてすべて説明します。

デザイナーやクリエイターがゼロからプロジェクトに取り組む場合、プロジェクトの企画から最終的なプロジェクトに至るまで、やるべきことがたくさんあります。そして、彼らがプロセスに行き詰まったり、創造性のブロックに陥ったりするのは自然なことです。

これが起こったとき、ムードボードは彼らにとって救世主のように機能します。これは、デザイナーがデザイン アイデアを 1 か所に整理するのに役立ち、また、これらのムードボードを他の人に見せて、最終的な結果がどのようになるかを伝えることもできます。

この記事では、ムードボードとは何か、ボードの種類、そして優れたムードボードを作成してプロジェクトを成功させる方法について説明します。

ムードボードとは何ですか?

ムードボードとは
ムードボードとは

ムードボードはデザイナーの問題解決ツールとしてよく使われていますが、新しいものではありません。それは創造性を刺激し、デザインソリューションにつながる感覚のコラボレーションです。

カラー パレットを定義するだけでなく、カラー パレットを使用して、グラフィックのアイデンティティや雰囲気を作成したり、ブランドや製品の本質を 1 つの画像に単純化したり、アイデアとその最終的な実現までの距離を縮めたりすることもできます。したがって、プロジェクトの全過程を通じてデザイナーを支援します。

ムードボードを使用するのは誰ですか?

誰がムードボードを使用するか
誰がムードボードを使用するか

グラフィック デザイナー、インテリア デザイナー、写真家、UI デザイナーなど、デザイナーは主に思考を効率化するためにムードボードを使用します。

さらに、専門家でなくても、壁を飾ったり、ワードローブを通して特定の雰囲気を表現したりするなど、より個人的な目標を達成するためにそれらを使用することもできます。

また、ムードボードはデザイン目的だけに限定されるものではありません。たとえば、作家は特定の文体やプロットの架空の設定を描くことができます。

ムードボードは、簡単に言うと、プロジェクトの全体的な「雰囲気」を他の人にすばやく伝えるための役立つ視覚ツールです。それらは単なる家の装飾以上の用途に使用されます。ムードボードは、組織化と芸術的自由のバランスをとることで、創造的なプロセスをサポートします。

ムードボードを使用する理由

ムードボードを使用する理由
ムードボードを使用する理由

ムードボードを使用すると、プロジェクトやアートワークの最終出力の要点を作成するのに役立ちます。新しいプロジェクトを計画するとき、それがアプリであれ、ウェブサイトであれ、その他のものであれ、それをどのようなものにしたいのかを理解するのに労力がかかることがあります。頭の中ではたくさんのアイデアが渦巻いていますが、それらはすべてごちゃ混ぜになっており、どのアイデアが自分のプロジェクトに適しているかを判断するのは困難です。

したがって、ムードボードは、プロジェクトに関するすべてのアイデアを組み合わせて、他の人が理解しやすくするための優れた方法です。これらは、プロジェクトの全体的なテーマ、雰囲気、外観、そしてプロジェクトで何を伝えたいかを考えるのに役立ちます。さらに、ムードボードを作成するメリットをいくつか紹介します。

ムードボードの利点

ムードボードの利点
ムードボードの利点
  • これらは、対象ユーザー向けのデザインに役立ちます。
  • 「最終的な製品はどのように見えるか」の視覚化を強化します。
  • さまざまなカラーパレットで遊ぶのに役立ちます。
  • 全体的な設計プロセスが短縮されます。
  • 創造性を高め、アイデアを整理します。
  • 好きなだけ実験するのに役立ちます。
  • 自分のアイデアをクライアントに伝えやすくするのに役立ちます。

ムードボードの種類

ムードボードを作成するには 2 つの方法があります。 1 つ目は、古典的な物理的なムード ボードまたは現代のデジタル ムード ボードです。さらに、それは取り組んでいるプロジェクトの要件の種類によって異なります。

物理的なムードボードとデジタル的なムードボードの使用例を確認してみましょう。

#1.フィジカルムードボード

フィジカルムードボード
フィジカルムードボード

フィジカル ムード ボードは、絵の具見本、布地、紙サンプルなどの実際の素材を使用して作成され、誰もが見ることができるように共有エリアに吊るされることがよくあります。

希望のブランドの外観を物理的に作成したい場合に最適です。本物の素材を使用することも、写真を印刷してピンで留めることもできます。

#2.デジタルムードボード

デジタルムードボード
デジタルムードボード

デジタル ムードボードは、Adobe Photoshop や Canva などのソフトウェアを使用して作成されます。これらは、表示されるコンピューター画面以外の物理的なアイテムを含まないため、「仮想」ムードボードとも呼ばれます。

オフィスや会議室に物理的なディスプレイを置きたくない場合に最適なオプションです。さらに、それらは他の人と即座に共有でき、物理的なものよりも労力が少なくて済みます (つまり、通常は一時的なものです)。

さらに、デザイン シード、クーラー、デザイン ギャラリー、Pinterest、その他のソーシャル メディア チャネルなどの Web サイトからデザインのインスピレーションを得ることができます。

ムードボードには何を含めるべきですか?

ムードボードに含めるべきもの
ムードボードに含めるべきもの

物理的なムードボードを作成する場合でも、デジタルのムードボードを作成する場合でも、ムードボードを作成するには次のものが必要です。

写真・画像

自分にインスピレーションを与えるものの画像を含めます。たとえば、自分のものと似たデザインやスタイルの製品やウェブサイトの写真などです。自然の風景から建築物の写真まで何でもOKです。

物理的なムードボードの場合は、好きな写真を印刷したり、お気に入りの雑誌から切り抜いたりできます。

ブランドカラーとロゴ

創造性を駆使してブランドのカラースキームを維持すると、プロジェクトが際立ってブランドを代弁するものになります。ムードボードを作成する前に、色を選択する必要があります。特定のプロジェクトに取り組んでいる場合は、ブランド ロゴからインスピレーションを受けることができます。または、プロジェクトに適した色を選択できます。

ペイント見本、生地見本、さらには雑誌の切り抜きを物理的なムードボードとして使用できます。 クーラーなどの Web サイトやオンライン カラー パレットからインスピレーションを得て、デジタル ムード ボードを作成できます。

デザイン要素 (フレーム、境界線、テクスチャなど):

マテリアル、プリント、テクスチャをムードボードに含めて、最終製品を向上させることができます。デザインの表現に深みとバリエーションを持たせることができます。カラーブロックに加えて、プリントはプロジェクトに活気と新しい雰囲気を加えます。

テキストコンテンツ

ムードボードのさまざまな要素を説明するテキストを追加します。

ムードボードの作り方は?

ムードボードの作り方-2
ムードボードの作り方-2

ムードボードを作成する際に留意すべきポイントは次のとおりです。

#1.ムードボードのインスピレーションを収集する:最初のステップは、イメージ、フォント、テクスチャ、タイポグラフィなど、インスピレーションを与えるものを収集し、プロジェクトのアウトラインを作成することです。

#2.組み合わせに適した画像を使用する:次に、組み合わせに適した画像を選択することが重要です。すべての画像が同じような色とトーンを共有するか、少なくとも衝突しないようにする必要があります。

人物や場所の写真をインスピレーションとして使用する場合は、紙に印刷したときに (カラー印刷用紙ではなく) きれいに見えるように、写真がすべて白黒であることを確認してください。

ボード上のスペースをあまり占有しないように、必ずトリミングしてください。これにより、他の人が小さな文字や写真を目を細めることなく、何が起こっているかを簡単に確認できるようになります。

#3.色とフォントを選択します。その後、ボードに合った色とフォントを選択する必要があります。そうすることで、プロフェッショナルで組織的に見えるようにすることができます。

#4.アイデアを説明する言葉を追加します。これにより、アイデアをまとめてボードに十分な単語が含まれるようになり、コンセプトを説明するためのより多くの方法が得られます。

矢印やさまざまな方向を指す矢印を使用して、物事がどのように接続されているかを示すことができます。製品やサービスを使用している人々のような絵を描いて、伝えたいことを説明することもできます。

#5.ロゴ、Web サイト、およびソーシャル メディアのプロフィールを追加します。最後に、取り組んでいるビジネスまたはプロジェクトのロゴがある場合は重要です。また、Web サイトやソーシャル メディア プロフィールへのリンクを含めることもできるため、特にデジタル ムードボードに取り組んでいる場合、人々があなたのブランドに関する詳細情報を簡単に見つけることができます。

#6.ボードを整理する:ボード上にすべてを配置したら、すべてを整理します。すべてがどのように組み合わされているかを簡単に確認できるように、同様のアイテムを並べて配置するとよいでしょう。

インスピレーションを与えるムードボードの例

結論

ムードボードは確かにデザインの旅全体を簡単かつ興味深いものにしてくれます。さらに、ムードボードは創造性のブロックを取り除くのに役立ちます。ニーズや好みに合わせてムードボードを作成し、デザインプロセス全体を楽しむことができます。

ブランドやビジネスのムードボードを簡単にデザインできるムードボード作成ツールがあります。

したがって、スタッドムードボードでクライアントに感動を与え、最終製品を感じてもらいましょう。

「ムードボードの作り方は?」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

トーン&マナーを最初に決めておく理由とムードボードの使い方【デザインの鉄則講座09】
HOW TO CREATE A MOODBOARD FOR YOUR PROJECT || INTERIOR DESIGN|| DESIGNER || HOME DESIGN ||HOME DECOR