ホーム ビジネス デザイン 非公開: 2D および 3D で部屋を視覚化する 9 人のフロア プラン クリエイター

2D および 3D で部屋を視覚化する 9 人のフロア プラン クリエイター


建物の建設や改修を行うときは、フロア プラン作成ツールを使用すると計画プロセスが簡単になります。

建築家、建設業者、インテリア デザイナー、リフォームの専門家であっても、フロア プラン作成者を使用すると、請負業者や住宅購入者に自分のビジョンをシームレスに伝えることができます。これらのツールは、クライアントがプロジェクトを視覚化するのに役立ち、計画段階のどの時点でも迅速に修正できるようになります。

したがって、最高の間取り図作成者が誰なのか疑問に思っている場合は、読み続けてください。また、間取り図の種類と、堅牢な間取り図ツールの必須機能についても説明します。

フロアプランクリエイターとは何ですか?

フロアプランクリエイターとは
フロアプランクリエイターとは

平面図は、建築物が完成したときにどのように見えるかを表す方法です。多くの場合、プロジェクトのベースとして機能するのは、プロジェクト設計の最初の段階です。これにより、実行ステージの基礎とレイアウトを示すことができます。

ただし、これらのフロアプランを作成するのはそれほど簡単ではありません。手動で行う代わりに、フロア プラン作成ツールの支援を求めることができます。プロセスを迅速化し、手作業を軽減するために、フロア プランニング ソフトウェアを選択することがよくあります。また、これらのツールは、正確かつ正確な計画を作成することができます。

間取りの種類

#1. 2D フロアプラン

2D フロア プランは、技術情報とスペース寸法のみを表す基本的な住宅レイアウトです。このビューは通常、クライアントが将来の建物を明確に想像できるように、3D フロア プランで表示されます。

このタイプのプランは、プロの住宅建設業者、インテリア デザイナー、リフォーム業者に適しています。 2D フロア プランを適切に提示すれば、クライアントにプロジェクトを簡単に理解してもらうことができます。

#2. 3D フロアプラン

3D フロアプラン
3D フロアプラン

このビューには 3D パースペクティブが付属しています。したがって、クライアントは、この完全に家具と装飾が施されたレイアウトを理解することができます。さらに、この間取り図には外観の特徴も含まれているため、住宅プロジェクトを紹介する最も魅力的な方法になります。特に、このフロア プランの上面図では、クライアントは床面積と部屋の接続性を確認できます。

#3.ライブ 3D フロアプラン

このプランを使用すると、プロジェクトがすでに完了しているかのように、クライアントにプロジェクトの一人称バーチャル ツアーを提供できます。プロジェクトについて話しているときに、具体的な詳細を表示したり、視点を切り替えたりすることができます。

理想的な間取り作成ツールの共通機能

間取り作成ツールを選択するとき、人々は手頃な価格で学習曲線が平坦なアプリケーションを選択する傾向があります。ただし、機能とパフォーマンスが重要な場合は、次の機能のほとんどが含まれるソフトウェア アプリケーションを選択する必要があります。

カスタマイズ可能な表面積と測定値

住宅の設計やリフォームのプロジェクトでは、間取り図の作成は必須の作業です。ただし、すべてのツールで窓やドアなどの間取り図のさまざまな部分をカスタマイズできるわけではありません。そのため、自分の仕様に合わせて設計図を作成できる間取り図作成業者を探してください。

フロアプランのインポートとエクスポート

既存のフロア プランで作業する必要がある場合、ツールはプランのインポートをサポートする必要があります。時間を節約するだけでなく、寸法が正確であることを確認します。フロア プランのエクスポートも、関係者と簡単に青写真を共有できる便利な機能です。

2D ビューと 3D ビューの同時表示

2D ビューと 3D ビューの同時表示
2D ビューと 3D ビューの同時表示

床の作成中に 2D と 3D を切り替える必要がある場合、非常にイライラします。優れたフロア プラン ツールを使用すると、同じ画面上で 2D レイアウトと 3D レイアウトを同時に表示できます。時間を節約するだけでなく、3D ツールの作成プロセスが直感的かつ正確になります。

システム要求

請負業者や設計者は外出先で作業する必要があります。そのため、Windows と Mac のみをサポートする従来のツールを入手するだけでは十分ではありません。 iOS および Android をサポートするフロア プラン ツールが必要です。また、ツールを選択する前に、その仕様要件がハードウェア仕様と一致しているかどうかを確認してください。

トレーニングおよびデモ施設

使いやすさは、フロア プラン作成会社を選択する際に考慮する必要がある要素の 1 つです。簡単に使用できるアプリケーションを選択するだけでなく、会社が無料のデモを提供しているかどうかを確認することもできます。これは、あなたまたはあなたのチームがソフトウェアの機能を使用できるかどうかを理解するのに役立ちます。

再利用可能なテンプレート

住宅建設業者は、以前のプロジェクトの間取り図を再利用する必要がある場合があります。フロア プラン ツールに再利用可能なテンプレートが付属している場合は、新しい提案に従ってレイアウトを変更できるため、最初から始める必要はありません。

2D フロアプランから 3D への変換

3D フロアプランは、フロアプランを視覚化し、プロジェクト終了時にどのくらいの空きスペースがあるかを評価することで、プロジェクトの販売に大きな役割を果たします。ただし、3D 平面図の作成は難しい場合があります。幸いなことに、一部のツールは 2D レイアウトを 3D に自動的に変換することでプロセスを簡素化できます。

拡大縮小に合わせてフロアプランを印刷

拡大縮小に合わせてフロアプランを印刷
拡大縮小に合わせてフロアプランを印刷

拡大縮小印刷機能を使用すると、請負業者や購入者とのコミュニケーションに使用できる 2D フロア プランを 1 ページに印刷できます。商業目的で使用したい住宅専門家にとっては必須です。プロの間取り図作成者は、この属性を備えている必要があります。

それでは、建設プロジェクトの素晴らしいプランを作成するのに最適なフロア プラン作成者のリストをご覧ください。

ルームル

Roomle は、その高品質な出力によりインテリアデザイナーや不動産業者の間で高い人気を誇る間取り作成ソフトウェアです。このツールは、クライアントが自分の空間を視覚化し、好みに応じて床をデザインして家具を配置できるようにするのに役立ちます。

3D カタログを使用すると、オブジェクトを簡単にカスタマイズしてオーダーメイドのデザインを作成できます。ハイエンドのリアルな画像を使用して、美しく魅力的な間取り図を作成します。レイアウトを生き生きと表現することで、売上と効率が向上します。

Roomleはスマホアプリとしてもご利用いただけますので、簡単にご利用いただけます。さらに、このプラットフォームは他のユーザーとの簡単なコラボレーションと共有をサポートします。ビジネス ブランドのオンライン ポータルを作成して、クライアントにホストされたフロア プランを表示できるようにしたい場合、これは最良のオプションの 1 つです。

ルームスケッチャー

RoomSketcher は、住宅所有者、インテリア デザイナー、企業にとって便利な間取り図作成ツールです。間取りや住宅デザイン専用のツールなので、無理なく使えます。便利なクリックアンドドラッグ編集ツールが付属しています。

これを使用すると、その場で計画を調整し、バイヤーや請負業者と共有することができます。さらに、このツールを使用すると、既存のフロア プラン、青写真、またはスケッチをアップロードして、専門家にフロア プランを作成してもらうことができます。

RoomSketcher で作成した間取り図は、共有目的で PDF、JPG、PNG 形式でダウンロードできます。また、インタラクティブな 3D ウォークスルーや 360 度ビューでデザインを自由に表示することもできます。

フロアプランナー

2D および 3D のフロア プランをすばやく作成したい場合は、 Floorplannerを使用してください。何千人もの専門家がこのツールを利用して、一流の間取り図を作成しています。その助けを借りて、ユーザーは数分以内に 2D 計画を正確に描くことができます。

150,000 を超えるアイテムをデザインに使用でき、2D および 3D 画像のレンダリングが可能です。クラウドベースのツールなので、どこからでも、お好みのデバイスでアクセスできます。

プロジェクトのブループリントをアップロードすることで、プロジェクトの作業を開始できます。さらに、数回クリックするだけで他の人と計画を共有することもできます。個人ユーザーと企業の両方にとって、このツールは最適であることがわかります。

ホワイアネオ

インテリアのデザインや計画に興味がある人なら、 Foyr Neoについてはすでによく知っているはずです。部屋の設定を自動計算し、簡単に設計することで、完璧な間取りレイアウトを作成できます。最初から計画を作成することを選択した場合でも、その簡単な機能によりタスクが簡単になります。

簡単にアクセスできる 50,000 を超える 3D モデルとテクスチャを使用して、間取り図やデザインを迅速に作成できます。フロアの主要コンポーネントの詳細と説明を追加するだけで、ソフトウェアがクライアントに計画のデジタル ツアーを提供します。

また、4K のフォトリアルなレンダリングを取得するには数分しかかかりません。このツールは他のスケッチ アプリとも互換性があり、レーザー メーターの他のデバイスへのインポートをサポートしています。

フロアプランクリエイター

Floor Plan Creator は、ブループリントをサポートする、高速かつ正確なフロア プラン作成ツールです。シンボル ライブラリを利用して、完璧なレイアウトのビジョンを具体化できます。 2D だけでなく、3D でデザインを表示することもできます。

Floor Plan Creator を使用すると、手作りのプランをオンライン フロア プラン デザインのテンプレートとして使用することもできます。このオンライン プラットフォームはプロジェクトをリアルタイムで自動的に同期し、複数のデバイスから同時にアクセスできます。

ここでは、あらゆる形状やサイズの部屋のデザインを作成し、ドア、窓、家具、非常口、避難設定などの要素を追加できます。メートル法とインペリアル単位をサポートしているため、すべてのユーザーにとって便利です。

セドレオ

Cedreoは、誰でも簡単に使えるクラウド型 3D 建築ツールです。このホーム デザインおよびフロア プランニング ソフトウェア アプリケーションを使用すると、さまざまなプロジェクトを作成および管理できます。このツールは、住宅所有者、建築家、ランドスケープ デザイナー、インテリア デザイナーにとって理想的です。 3D デザインの経験がない人でもこのツールを実行できます。

Cedreo は、直感的なインターフェイスに加えて、プロセスを実行するための一連のガイド付きステップをユーザーに提供します。複数のプロジェクトのフロアプランを同時に作成した場合でも、それらすべてを追跡できます。

また、クライアントごとにプロジェクトを整理したり、同じプロジェクトの複数のバージョンを保存したり、検索したりすることもできます。さらに、フロア プラン シンボル ライブラリは、正確なデザイン レイアウトを迅速に作成するのに役立ちます。

ホームスタイラー

Homestylerは、独自の家のデザインを作成するための優れた機能を誇るユニークな間取り図作成ツールです。 4K グラフィックス デザイン ツールを利用して、3D および 2D のフロア プランを視覚化できます。

フォトリアリスティックなレンダリングでのデザインの仮想ウォークスルーのおかげで、没入型の体験を得ることができます。

Homestyler の膨大な家具ライブラリを使用すると、家の隅々までデザインして、それがどのように見えるかを確認できます。また、ドア、窓、壁の色を好みに応じてカスタマイズすることもできます。

最もユーザーフレンドリーなインテリアデザインアプリの1つであり、プロとアマチュアの両方が使用できるさまざまな便利な機能を提供します。共同作業を行うチームは、このプラットフォームが非常に効果的であることがわかります。

プランナー5D

専門家ではない人向けの住宅計画やインテリア デザインの信頼できるツールをお探しなら、 Planner 5Dが最適なソフトウェアです。アイデアの青写真を作成するために利用できる形状ライブラリの豊富なコレクションが含まれています。高度なフロア プラン デザイナーは人工知能を使用して、青写真を高品質のデジタルでインタラクティブなプランに変換します。

自宅、オフィス、商業スペースの平面図を作成する場合でも、このアプリケーションを使用すると、2D または 3D レイアウトを迅速かつ効率的に作成できます。計画を作成した後、ツールはそれを HD フォトリアリスティックな 3D 表現に変換できます。

新しいユーザーはこのアプリを使用するのが難しいと感じるかもしれませんが、時間が経つにつれて慣れるでしょう。このオンライン プラットフォームには、Mac、iOS、Android 用のダウンロード可能なアプリもあります。

ホームバイミー

HomeByMe は、次のプロジェクトを計画し、それらを簡単に管理するために必要なすべてのスマートな機能を備えた間取り図作成ツールです。この直感的なツールを使用すると、計画を 2D でシームレスに作成し、それを 3D レイアウトで提供することができます。

間取り図を作成する際にインスピレーションが必要な場合は、いつでも HomeByMe コミュニティから助けを得ることができます。あなたのプロジェクトを他のユーザーと話し合ったり、他のユーザーの作品を展示しているプロジェクト ギャラリーをチェックしたりできる便利なコミュニティがあります。

その他の機能としては、2D プランから 3D への変換、リアルな写真画像の作成、360 度の概観などがあります。ユーザーはオンラインで他の人と簡単に計画を共有し、フィードバックを得ることができます。モバイル アプリを使用すると、外出先でもこのフロア プランナーを使用できます。

結論

フロア プランニング クリエーターを使用すると、より迅速に作業し、分散したチームと共同作業して、クライアントに気に入られる素晴らしいデザインを作成できます。これらのツールの強力な機能により、視覚化したとおりに計画を表示できます。

これらのツールのいずれかを選択して、より良いフロアプランの設計を始めてください。必要に応じて、プロジェクトにビルディング インフォメーション モデリング ソフトウェアを使用できます。

「 2D および 3D で部屋を視覚化する 9 人のフロア プラン クリエイター」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

iCADSX 既存2D図面から3Dモデル作成
【Home Design 3D】<使い方>お部屋づくりの様子を流れに沿って紹介します part 1|STUDIO AKIRA
https://www.youtube.com/watch?v=hI8Oo4sshjw&pp=ygVhIDJEIOOBiuOCiOOBsyAzRCDjgafpg6jlsYvjgpLoppbopprljJbjgZnjgosgOSDkurrjga7jg5Xjg63jgqIg44OX44Op44OzIOOCr-ODquOCqOOCpOOCv-ODvCZobD1KQQ%3D%3D