ホーム ビジネス デジタルマーケティング これら 12 のツールを使用してチャンネル登録を獲得するための魅力的な YouTube イントロを作成する

これら 12 のツールを使用してチャンネル登録を獲得するための魅力的な YouTube イントロを作成する


YouTube は、ほぼすべてのニッチな分野で何百万もの動画で飽和しており、特に新人 YouTuber にとって、YouTube で新規登録者を獲得することはゴーディアンの結び目です。

派手なサムネイルはクリックを獲得することはできますが、視聴者をコンテンツに引きつけ続けるのは本当の課題です。 YouTube の視聴者の注意力が持続する時間は減少し続けるため、数秒後には興味を失う可能性があります。

YouTube の視聴者
YouTube の視聴者

ユーザーを最後まで引き留めるには、魅力的なコンテンツが重要であることは間違いありません。実際のコンテンツの前に専門的にデザインされたイントロも同様に必要です。推測のとおり、イントロビデオは訪問者にチャンネルを紹介し、その後に続く実際のコンテンツに誘導します。

自分のチャンネル用にチャンネルを作成するつもりでも、どのように始めればよいかわからない場合は、私たちがお手伝いします。

以下に紹介するのは、優れた YouTube イントロを作成し、視聴者がもっと見たくなるようにするための、最適なイントロ作成プラットフォームです。

カンバ

YouTube のサムネイルなど、魅力的なグラフィックを作成する必要があるときに真っ先に思い浮かぶツールはCanvaですが、それだけではありません。グラフィック デザイン機能とは別に、Canva はビデオ、特に素晴らしい YouTube イントロのデザインにも使用できます。 Canva には、チャンネルの個性を反映するために簡単に調整できるイントロ テンプレートが大量に詰め込まれています。

YouTubeイントロメーカー
YouTubeイントロメーカー

さらに、イントロを最初から作成する場合は、ダイナミックさを追加するために使用できるアニメーションとエフェクトが多数用意されています。プロ版ではより多くの機能が提供されますが、無料版にも、プロセスに非常に役立つストック写真、アイコン、その他の要素の膨大なコレクションが含まれています。

プロモ.com

専門家から信頼されている Promo は、さまざまな目的で高品質のビデオを入手するために支払う金額ごとに価値を提供する優れたオンライン プラットフォームです。このユーザーフレンドリーなプラットフォームは主に、さまざまなソーシャル メディア プラットフォームの広告やプロモーション ビデオを作成するために使用されますが、YouTube のイントロ ビデオもここで作成できます。

このプラットフォームは、高度にカスタマイズ可能なテンプレートと広範なビデオ クリップの膨大なコレクションを提供しており、他では見られない品質を YouTube のイントロにもたらします。独自のイントロを最初から作成するか、テンプレートの 1 つを選択し、音楽、エフェクト、テキストなどを埋め込んで、数分で目的の結果を得ることができます。

YouTubeイントロメーカー
YouTubeイントロメーカー

イントロメーカー

名前のように簡単なIntro Maker は、YouTube 動画の美しいイントロを作成するための素晴らしいツールです。 4,000 を超える事前にデザインされたイントロ ビデオの豊富なライブラリを備えた Intro Maker は、イントロの品質を損なうことなくプロセス全体を簡素化します。インターフェイスはすっきりしており、ツールはわかりやすい場所に配置されているため、気を散らすことなくタスクを完了できます。

イントロ テンプレートとは別に、さまざまなテキスト スタイルや 20 を超える事前にデザインされたテキスト レイアウト、フォント、アニメーションなどが見つかります。このプラットフォームには、100 曲以上の無料曲が含まれる音楽ライブラリがあります。全体として、YouTube 視聴者にキャッチーなものを提供したい場合は、Intro Maker が最善の策となります。

ヴィズメ

IBM や Penske などの有名企業から信頼されている Visme イントロ メーカーは、120 か国のマーケティング担当者、コミュニケーター、幹部、教育者によって使用されています。 Visme は、チャンネルのニーズに合わせてカスタマイズできる、事前にデザインされたイントロ テンプレートを豊富に提供しています。

Visme は、特にビジネス、ライフスタイル、食品分野のチャンネル向けに、魅力的な YouTube イントロを配信できるイントロ メーカーの無料版を提供しています。

YouTubeIntroMaker-1
YouTubeIntroMaker-1

さらに、Visme は、美しいフォント ギャラリー、アニメーション、トランジション効果とともに、便利な視覚要素を提供します。 Visme イントロ メーカーは、イントロに繊細さを加えたい非主流のビデオ編集者に特に魅力的です。 Visme はブランドのカラーパレットを記憶しているので、今後の手間を省きます。

インビデオ

InVideo は、 DIY (DIY) ビデオ編集および作成プラットフォームとしてユーザーの間で高く評価されています。編集スキルがなくても、70 以上の言語で魅力的なビデオを配信できます。ここにある強力な機能のおかげで、初心者にも専門家にも YouTube イントロを作成することが非常に好まれています。

YouTubeIntroMaker-1
YouTubeIntroMaker-1

さまざまな業界に分類された 5,000 を超えるイントロ テンプレートにアクセスでき、個人のニーズに合わせてカスタマイズできます。

InVideo には、イントロ ビデオを詳細にカスタマイズできる多数のフォント、テキストの視覚効果、無料の音楽が豊富に含まれています。独自の画像やビデオクリップをアップロードしたり、800 万点以上の作品を紹介する iStock メディア ライブラリから素晴らしいコンテンツを発見したりすることもできます。

アドビエクスプレス

Adobe は PDF カスタマイズとグラフィック デザイン ツールで知られていますが、同社が持つ素晴らしいビデオ エディターについてはユーザーはほとんど知りません。

以前は Spark として知られていた Adob​​e Express には、デスクトップやモバイルデバイスで簡単にアクセスできるカジュアルなビデオエディターがあり、YouTube イントロなどのソーシャルメディアプラットフォーム用の素晴らしいビデオをデザインするために使用できます。このツールは、ブランドの興味深いビジュアル ストーリーを開始し、最後まで視聴者を魅了し続けるための優れた選択肢です。

YouTubeIntroMaker-2
YouTubeIntroMaker-2

Adobe Express を使用すると、シンプルなインターフェイスとドラッグ アンド ドロップでビデオを作成できるため、数分で適切な YouTube イントロを作成できます。

膨大なテンプレートのプールを深く掘り下げてニーズに合ったテンプレートを選択し、適切なエフェクト、フィルター、テクスチャ、トランジションを適用し、サウンドトラック ライブラリからキャッチーな曲を選択する必要があります。 YouTube チャンネルのプレミアム イントロを作成しました。簡単、簡単!

アニメメーカー

次にAnimakerが登場し、その広範なアニメーション ライブラリを誇示します。これはおそらくあなたが出会う中で最大のものです。 Animaker は 300 万人を超える広大な顧客ベースを持ち、1,000 を超える国際ブランドが YouTube 視聴者向けに最適化されたイントロ ビデオの作成を支援しています。

このわかりやすいプラットフォームには、汗をかくことなく素晴らしいイントロを作成したい初心者ユーザーが集まっています。 Animaker には豊富な機能があり、注目すべき機能としては、プロレベルのカメラ、印象的なトランジション エフェクト、幅広いバックグラウンド トラックとサウンド クリップが挙げられます。

Animaker の無料版では、2 分間のビデオを無制限に作成できます。透かしが気にならない場合は、YouTube のイントロを作成するのに最適です。それ以外の場合は、プレミアムが最適です。

レンダーフォレスト

RenderForest は、ブラウザベースでプラットフォームに依存しないビデオおよびイントロ作成ソフトウェアであり、あらゆるデバイスや OS からアクセスできます。ライブラリのフォント、ロゴ、カラー パレット、サウンドトラックを使用して数分以内にカスタマイズできる 50,000 を超えるアニメーション ビデオ テンプレートが見つかります。

このツールは AI を使用して素晴らしいイントロ テンプレートを推奨し、技術的な専門知識を必要とせずに YouTube イントロの作成を支援します。

RenderForest を使用すると、最長 3 分間の魅力的なイントロを作成し、チャンネルを視聴者に無料で紹介できます。ただし、ここでは透かしが表示され、ツールや音楽トラックへのアクセスが制限されます。月額 5.99 米ドルからの有料プランにいつでも切り替えることができます。

噛みやすい

Biteable は、大量の効果音、テキスト効果、音楽ライブラリを利用して、YouTube 紹介ビデオの傑作を作成できると断言します。それは約束されたものを提供し、900 万人以上のユーザーがそれを証明しています。

プラットフォーム上で利用可能な多数のビデオ テンプレートから最適なビデオ テンプレートを選択して、イントロ作成プロセスを開始したり、最初から始めることもできます。 Biteable ビデオ エディターは、複雑なビデオ エディターをいじることなく、自分の YouTube チャンネルに合わせて熱烈なイントロを作りたいと考えている未熟なユーザー向けに提案されています。

デフォルトのテキストを自由にカスタマイズしたり、ビデオ クリップを埋め込んだり、オーディオ ライブラリから音楽を選択したり、独自の音楽を追加したりすることができます。スマート エディターは、チャンネルのカラー パレットを自動的に調整し、テンプレート全体に適用します。

置く

PlaceItは、デジタルおよびクリエイティブ アセットの世界有数のマーケットプレイスおよびコミュニティである Envato を利用して、新規加入者を引き付けるために必要なイントロ ビデオに欠けている創造性を注入します。 Web ブラウザからすぐにアクセスできる PlaceIt には、競合他社の中でイントロを目立たせるための便利な機能が徹底的に装備されています。

インターフェイスは非常にシンプルで作業しやすく、20,000 種類の分類されたテンプレートが満載のライブラリが提供されており、新しいデザインが定期的に追加されます。さらに、さまざまなテキスト効果、レイアウト、音楽トラックを選択して紹介ビデオに埋め込むことができます。

全体として、Placeit は、あらゆる分野でプロのイントロを作成したいと考えている、専門知識のないアマチュアのビデオ編集者にとって実行可能な選択肢です。

PhotoADKing

今後は、魅力的な YouTube イントロを作成するプロセスを合理化し、数分以内に結果を提供する強力な環境を提供するPhotoADKingが登場します。

初心者や非デザイナーにとって便利なイントロ メーカーであり、ユーザーフレンドリーで論理的なビデオ編集インターフェイスを提供し、デザイナーが編集経験がなくても YouTube チャンネルのイントロを作成できるようにします。

分類された豊富なテンプレートから選択し、YouTube ロゴ、ビデオ スライド、アニメーション、ストック画像を追加したり、独自のメディア ファイルをアップロードしたりして、思う存分カスタマイズできます。

PhotoADKing は、プラットフォーム上でイントロを作成する手順を案内する包括的なガイドを提供しています。 PhotoADKing では、イントロ ビデオごとに 9 米ドルが請求されます。または、89.69 米ドルの年間サブスクリプションにサインアップすることもできます。

フレックスクリップ

最後に、初心者向けの堅牢なイントロ作成アプリであるFlexClip を使用すると、イントロ ビデオを簡単に作成できます。ここでは、要件に合わせて変更できる優れたテンプレートがいくつか見つかるはずです。 FlexClip は 3D テンプレート デザインも備えており、加入者を驚かせる 3D イントロを作成できます。

音楽、テキスト、トランジション、特殊効果、ロゴの追加、ビデオクリップのトリミング、速度調整などの高度なビデオ編集オプションがあります。 FlexClip は無料版でも YouTube イントロに透かしを入れません。これがこのツールを非常に望ましいものにしています。

結論

YouTube のイントロは、メインの YouTube 動画の前にある単なる短いクリップではありません。これらは、チャンネルを視聴者に紹介し、視聴者の関心を維持し、好奇心を刺激するものです。驚くようなイントロを提供すると、YouTube チャンネルに素晴らしい効果をもたらし、新規登録者にチャンネル登録ボタンを押すよう説得できます。それで、何が待っているのでしょうか?さあ、魅力的な YouTube イントロで視聴者を魅了しましょう。

いくつかの最高の YouTube サムネイル メーカーを探索することもできます。

「これら 12 のツールを使用してチャンネル登録を獲得するための魅力的な YouTube イントロを作成する」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

ひろゆきがグループ系YouTubeチャンネルの始め方を聞く初心者にアドバイス|切り抜き 論破
本名で登録してる人必見!YouTubeアカウント名を変更する方法!#shorts