ホーム プログラミング言語

プログラミング言語に関する記事一覧

  • Go言語チャットサーバー

        このセクションでは、これまでに学んだ知識に基づいて、複数のユーザー間でテキスト メッセージをブロードキャストできるチャット サンプル プログラムを開発します。   サーバープログラム サーバープログラムにはメイン […]

  • CSS カーソル (マウス スタイル)

        Web をブラウジングする過程で、マウスをいくつかの要素に移動すると、それに応じてマウスのスタイルが変化します。たとえば、マウスがテキストをポイントすると、マウスのスタイルは大文字のIのように […]

  • go pprofコマンド(Go言語性能解析コマンド)完全攻略

        Go 言語ツール チェーンの go pprof は、開発者が CPU 消費量、メモリ割り当て、ブロッキング分析などのさまざまなパフォーマンスの問題を迅速に分析して特定するのに役立ちます。   パフォーマンス分析で […]

  • Java 関係演算子

        関係演算子(関係演算子)は「比較演算子」とも呼ばれ、2つの変数や定数を比較して大小を判断するために使用されます。関係演算子は二項演算子であり、演算の結果はブール値です。演算子に対応する関係が確立されている場合、演 […]

  • Go言語reflect.Elem() – リフレクションを通じてポインタが指す要素の型を取得します

        Go 言語プログラムでポインターのリフレクション オブジェクトを取得する場合、ポインターが指す要素の型は、reflect.Elem() メソッドを通じて取得できます。この取得処理を要素取得と呼び、ポインタ型変数に […]

  • Go言語の特徴は何ですか?

        Go 言語 (Golang とも呼ばれます) は、Google によって開発された、静的に強く型付けされ、コンパイルされ、同時実行され、ガベージ コレクションが行われるプログラミング言語です。 […]

  • Go 言語プログラムをコンパイルして実行する

        Go 言語はコンパイルされた静的言語 (C 言語と同様) であるため、Go 言語プログラムを実行する前に、バイナリ実行可能ファイルにコンパイルする必要があります。   Go 言語プログラムは、Go 言語が提供する […]

  • GCC -o オプション: 出力ファイルを指定

    gcc -oオプションは出力ファイルを指定するために使用されます. -o オプションが使用されない場合, デフォルトの出力ファイルが使用されます.たとえば、デフォルトでは、生成された実行可能ファイルの名前はデフォルトで […]

  • GCC -std コンパイル標準のリスト

    どのプログラミング言語にも、常に維持および更新されている関連組織およびグループがあることを知っておく必要があります。理由は簡単で、時代は発展しており、プログラミング言語が停滞すれば、いずれ消滅してしまうからです。 C 言 […]

  • Eclipse ショートカット キー Daquan

    次の Ecplise ショートカットをよく理解すると、開発者は半分の労力で 2 倍の結果が得られ、有意義な作業に費やす時間を節約できます。 ショートカットキーの編集 Ctrl+1 クイックフィックス (クラスのインポート […]

  • JS BOM (ブラウザ オブジェクト モデル)

        Browser Object Model (Browser Object Model、BOM と呼ばれる) は、JavaScript のコンポーネントの 1 つです.BOM は、JavaScript プログラムに […]

  • Go言語 IsNil() と IsValid() – リフレクション値の無効と有効性を判断する

        リフレクション値オブジェクト (reflect.Value) は、次の表に示すように、ゼロ値と空の判定のための一連のメソッドを提供します。   反映値オブジェクトのゼロ値と妥当性判定方法 方法 説明する IsNi […]

  • GCC -c オプション: オブジェクト ファイルの生成

    C および C++ ソース コードから実行可能ファイルを生成するには、前処理、コンパイル、アセンブル、およびリンクという 4 つのプロセスが必要であることがわかっています。 「 GCC -E オプション: ソース プログ […]

  • C# 匿名関数/匿名メソッド

      C# では、匿名関数は、名前がなく関数本体のみを持つ関数として単純に理解できます。匿名関数は、コードのブロックをデリゲート パラメーターとして渡すための手法を提供します。これは、デリゲート型が予期される場所で使用でき […]

  • 一度に複数のファイルを処理する gcc 命令

        前のセクションを学習することで、読者は gcc (g++) コマンドを使用して GCC コンパイラを呼び出し、C または C++ ソース コードをコンパイル (前処理、コンパイル、アセンブル、 […]

  • JS 変数の定義と割り当て

        変数は、すべてのプログラミング言語の基礎の 1 つです. 変数は、文字列、数値、ブール値、配列などのデータを格納し、必要に応じて変数の内容を設定、更新、または読み取るために使用できます.変数は、値の記号名と考える […]

  • Go 言語の匿名関数 – 関数名のない関数

        Go 言語は匿名関数をサポートしています。つまり、使用する必要があるときに関数を定義します。匿名関数には関数名がなく、関数本体のみがあります。関数は、型として関数型の変数に割り当てることができます。匿名関数は、多 […]

  • JSデバッグ(Debug)チュートリアル【簡易版】

        JavaScript の開発プロセスでは、コード内に文法的または論理的なエラーが存在し、プログラムが期待する結果を得ることができない場合があります。このとき、これらのエラーを見つけて修正する必要があります。デバッ […]

  • CSS pseudo-class – 疑似クラスセレクター (詳細)

        疑似クラス(pseudo-class) は、W3C によって開発された一連のセレクターの特別な状態です。疑似クラスを通じて、ホバー (ホバー)、クリック (アクティブ)、および選択できないドキュメント内の要素など […]

  • JS Location オブジェクト: URL を取得

        JavaScript ロケーション オブジェクトには、現在のページの完全な URL、ポート番号など、現在のページ リンク (URL) に関する情報が含まれています。ロケーション オブジェクトは、window オブ […]

  • GCC は静的リンク ライブラリと動的リンク ライブラリを使用します。

        C および C++ プログラムは、ソース ファイルから実行可能ファイルまで、前処理、コンパイル、アセンブリ、およびリンクの 4 つの段階を経る必要があることがわかっています。   一般に、リンク段階で行う作業は、 […]

  • Go 言語の概要

        Go 言語 (または Golang) は 2007 年に誕生し、2009 年に正式にリリースされました。 Go は非常に若い言語であり、その主な目標は「 Pythonなどの動的言語の開発速度と、C/ C++などの […]

  • CSS マージン (外側のマージン)

        要素のマージンとは、要素の境界線の周りの空白の領域です (境界線を除く)。この領域は background プロパティの影響を受けず、常に透明です。 要素の余白を設定する デフォルトでは、ma […]

  • Java変数の宣言と初期化

        Java言語は強く型付けされた (Strongly Typed) 言語であり、強い型には次の 2 つの意味が含まれます。   すべての変数は最初に宣言してから使用する必要があります。 特定の型の変数は、それに一致 […]

  • Go 言語のパフォーマンスはどのくらいですか?

        Go 開発チームと基本的なアルゴリズムのテストによると、Go 言語と C 言語のパフォーマンスの差は約 10% ~ 20% です。公式のパフォーマンス基準はありませんが、他の言語と比較してすでに非常に優れたパフォ […]

  • C# マルチスレッド

    マルチスレッドとは、複数のスレッドが同時に動作するプロセスです。スレッドをプログラムの実行パスとみなすことができます。各スレッドは、特定のタスクを完了するための独自の制御フローを定義します。アプリケーションに複雑で時間の […]

  • Go言語の標準ライブラリは強力です

    プログラミング言語を学ぶことは、もはやいくつかの文法規則を学ぶほど単純ではありません。今ではエコシステム(生態系)の選択と呼ぶのが一般的であり、標準ライブラリの役割と重要性は特に明白です。 Go 言語のインストール ファ […]

  • C# のbreak、continue、goto: ループから抜け出す

      ループ ステートメントを使用する場合、ループを終了する前にループが完了するのを待つ必要はありません。ループを積極的に終了することもできます。C# では、ループから抜け出す 3 つの方法として、break、 conti […]

  • CSS カラー設定 (6 方法)

        私たちが画面上で見るさまざまな色は、すべて赤(赤)、緑(緑)、青(青)の三原色で構成されており、この三色を異なる割合で混ぜ合わせることで、別の色が得られます。赤、緑、青の色の値は、色を最大限に制御できます。   […]

  • Javaの選択構造とループ構造の概要

        どのプログラミング言語でも最も一般的なプログラム構造はシーケンス構造です。シーケンシャル構造とは、途中での判断やジャンプを行わずに、上から下へプログラムを 1 行ずつ実行する構造です。   main メソッドの複 […]

  • Javaの continue文の詳しい説明

        ループを早い段階で強制的に繰り返すと便利な場合があります。つまり、ループの実行を継続したいが、今回はループ本体の残りの部分を繰り返すステートメントを無視したい場合があるため、 Java はcontinue ステー […]

  • Java Break ステートメント: ループから抜け出す

        場合によっては、ループ条件が false になるまでループを終了するのを待つのではなく、特定の条件が発生したときにループを強制的に終了することが必要になることがあります。この時点で、break を使用してこの関数 […]

  • Javaのreturn文

        return キーワードはループを終了するために特に使用されるわけではありません。return ステートメントは、関数の実行を終了するか、クラスのメソッドを終了し、メソッドの呼び出し元に制御を戻すために使用されま […]

  • Java によるループのネスト

        他のプログラミング言語と同様に、 Java ではネストされたループが可能です。 1 つのループを別のループの中に配置すると、ネストされたループを形成できます。   ネストされたループは、for ループをネストした […]

  • Javaのforループの詳しい説明

        for ステートメントは、最も広く使用されている強力なループ ステートメントです。ほとんどの場合、for ループは while ループと do while ループの代わりに使用できます。   for ステートメン […]

  • Java の while ループと do while ループの詳細

        ループはプログラムにおける重要なフロー構造の 1 つです。ループ ステートメントを使用すると、プログラム コードを繰り返し実行できます。これは、特定の条件が満たされるまでコードを繰り返す必要がある状況に適していま […]

  • Java switch case文の詳しい説明

        if…else ステートメントは「道の 2 つの分かれ道」を表すために使用できます。私たちはどちらか 1 つの道を選択して歩き続けることしかできませんが、人生では「複数の分かれ道」に遭遇することがよく […]

  • Javaのif else分岐構造を徹底解説

        Java は、if ステートメントと switch ステートメントの 2 種類の選択ステートメントをサポートしています。 if ステートメントは分岐制御の分岐条件としてブール式またはブール値を使用しますが、swi […]

  • Java ステートメント: Java の空のステートメント、複合ステートメント、および式ステートメント

        ステートメントの構成要素に応じて、順次構造内のステートメントは、式ステートメント、空ステートメント、および複合ステートメントの 3 つのカテゴリに分類できます。以下では、まずJavaでのステートメントの書き方を紹 […]

  • Java リテラル (リテラル)

        直接量とは、プログラム内のソース コードによって直接与えられる値を指します。たとえば、 int a = 5;コードでは、変数 a に割り当てられる初期値 5 が直接量です。   リテラル型 すべての型のデータがリ […]

  • Java 演算子の優先順位

        すべての数学演算は左から右に演算されると考えられており、 Java言語のほとんどの演算子も、単項演算子、代入演算子、および三項演算子を除いて、左から右に組み合わされます。演算子と三項演算子は右から左に結合します。 […]

  • Java 三項演算子 (条件演算子? 🙂

        Java は、特定のタイプの if-then-else ステートメントを置き換えるためによく使用される特別な三項演算子 (三項演算子とも呼ばれる) を提供します。条件演算子の記号は「?:」で、この演算子を使用する […]

  • Java ビット単位演算子: Java シフト演算子、複合ビット単位代入演算子、およびビット単位論理演算子

        Javaによって定義されたビット単位の演算子は、long、int、short、char、byte などの整数型のビットを直接操作します。   ビット演算子は主にオペランドのバイナリ ビットを演算するために使用され […]

  • Java のインクリメント演算子およびデクリメント演算子 (++ および –)

        変数に 1 を加算または 1 を減算する場合、自己インクリメント演算子 ++ または自己デクリメント演算子 — を使用できます。 ++ または — は単項演算子で、オペランドの前後に使用で […]

  • Java 論理演算子 (&&、||、および !)

        論理演算子は、さまざまな演算の関係式を結合して複雑な論理式を構成し、プログラム内の式が真であるかどうかを判定し、その判定結果が真であるか偽であるかを判定します。   論理演算子はブール変数を操作し、表 1 に示す […]

  • Java 代入演算子 (=)

        代入演算子は、変数または定数に値を代入する記号です。代入演算子の記号は「=」で、これは両眼演算子であり、左側のオペランドは定数や式ではなく変数である必要があります。   その構文形式は次のとおりです。 変数名 = […]

  • Java 算術演算子

        豊富な演算子はJava言語の主な機能の 1 つであり、高級言語では珍しい多数の演算子が提供されます。   Java 言語の演算子には、優先順位があるだけでなく、結合性の機能もあります。式に複数の演算子が含まれる場 […]

  • Javaデータの型変換: 必須型変換 + 自動型変換

        データの型の変換は、割り当てられた値の型が変数によって受け取られるデータの型と矛盾しており、ある型のデータから別の型のデータに変換する必要がある場合に発生します。データの変換の種類は、暗黙的変換(自動型変換)と明 […]

  • Java データ型: 基本データ型と参照データ型

        Java言語は厳密に型指定された言語であり、コンパイラによって変数に格納される値は適切なデータ型であると前述しました。プログラミング言語を学ぶにはデータの型を理解する必要がありますが、この記事ではJavaのデータ […]

  • Java 変数のスコープ: 静的変数、グローバル変数、ローカル変数

        変数のスコープは、変数が使用できる範囲を指定し、変数はスコープの範囲内でのみ使用できます。変数が宣言される場所に応じて、変数のスコープも異なります。   スコープに応じて、変数は通常、メンバー変数とローカル変数の […]