C Shapeに関する記事一覧

  • C# 匿名関数/匿名メソッド

      C# では、匿名関数は、名前がなく関数本体のみを持つ関数として単純に理解できます。匿名関数は、コードのブロックをデリゲート パラメーターとして渡すための手法を提供します。これは、デリゲート型が予期される場所で使用でき […]

  • C# マルチスレッド

    マルチスレッドとは、複数のスレッドが同時に動作するプロセスです。スレッドをプログラムの実行パスとみなすことができます。各スレッドは、特定のタスクを完了するための独自の制御フローを定義します。アプリケーションに複雑で時間の […]

  • C# のbreak、continue、goto: ループから抜け出す

      ループ ステートメントを使用する場合、ループを終了する前にループが完了するのを待つ必要はありません。ループを積極的に終了することもできます。C# では、ループから抜け出す 3 つの方法として、break、 conti […]

  • C# pointer & unsafe

      型安全性を維持するために、C# はデフォルトではポインターをサポートしませんが、unsafe キーワードを使用してクラスまたはクラスのメンバーを変更すると、そのようなクラスまたはクラスのメンバーは安全でないコードとみ […]

  • C# ジェネリックス

      C# では、ジェネリック (Generic) は、プレースホルダーを使用してクラスやメソッドを定義できるようにする仕様であり、コンパイラはコンパイル時にこれらのプレースホルダーを指定された型に置き換えます。属性 ジェ […]

  • C# キュー: キュー

      C# では、キュー (Queue クラス) はスタックに似ています。オブジェクトの先入れ先出しコレクションを表します。項目への先入れ先出しアクセスが必要な場合は、キューを使用できます。キューへの要素の追加はエンキュー […]

  • C# ハッシュテーブル: ハッシュ テーブル

      C# では、Hashtable (ハッシュ テーブル) クラスは、キーのハッシュ コードに従って編成されたキー (キー)/値 (値) のペアのコレクションを表し、キーを使用してコレクション内の要素にアクセスできます。 […]

  • C# ArrayList: 動的配列

      C# では、動的配列 (ArrayList) は、個別にインデックスを付けることができる順序付けられたオブジェクトのコレクションを表します。動的配列は基本的に配列を置き換えることができます。配列との唯一の違いは、動的 […]

  • C#コレクション

      C# のコレクション クラス (Collection) は、データの保存と取得に特別に使用されるクラスであり、スタック、キュー、リスト、ハッシュ テーブルのサポートを提供します。ほとんどのコレクション クラスは同じイ […]

  • C# イベント (イベント)

      C# では、イベント (Event) は、キーボードのキーのクリック、マウスのクリック/移動などの一連のユーザー操作として見ることができます。イベントが発生すると、そのイベントに対して一連の応答を行うことができます。 […]

  • C# デリゲート (デリゲート)

      C# のデリゲートは、C または C++ の関数ポインターに似ており、特定のパラメーター リストと戻り値の型を持つメソッドへの参照を表す参照型です。デリゲートはイベントとコールバック メソッドの実装に特に適しており、 […]

  • C# プロパティ (プロパティ)

      プロパティは、クラス、構造体、およびインターフェイスのメンバーです。クラスまたは構造体のメンバー変数は、フィールドと呼ばれます。プロパティは、アクセサーを使用して読み書きできるフィールドの拡張です。プライベート フィ […]

  • C# リフレクション

    リフレクションとは、プログラムが自身の状態や動作にアクセス、検出、および変更する機能を指します。リフレクションは、アセンブリ、モジュール、および型を記述するために使用されるオブジェクトを提供します。リフレクションを使用す […]

  • C# の属性

      属性 (Attribute) は、プログラムの実行時にさまざまな要素 (クラス、メソッド、構造体、列挙など) の動作情報を伝えるために使用される宣言コードです。コンパイラ指令、コメント、説明、メソッド、クラス情報など […]

  • C#のディレクトリ操作

      先ほど、C# の日本語ファイルの読み取りと書き込みの操作を紹介しました。このセクションでは、C# のディレクトリに関する操作について見ていきます。C# では、DirectoryInfo などのさまざまなディレクトリや […]

  • C# ファイルの読み取りと書き込み

      ファイルは、ディスク上に保存された特定の名前とディレクトリ パスを持つデータのコレクションです。プログラムを使用してファイルの読み取りまたは書き込みを行うと、プログラムはファイルをデータ ストリーム (略してストリー […]

  • C# 例外処理

      C# では、数値をゼロで除算するなど、プログラムが正しく実行されない場合に例外が発生します。すべての例外は System.Exception クラスから派生します。例外処理は実行時エラーに対処するプロセスであり、例外 […]

  • C# の正規表現

      正規表現は、入力テキストと一致するパターンです。正規表現を使用すると、指定されたテキストとパターンの一致を解析して検証できます。パターンには、演算子、文字リテラル、または構造体を含めることができます。   正規表現の […]

  • C# プリプロセッサ ディレクティブ

      前処理命令の役割は主に、プログラムのコンパイルが開始される前に情報に対して前処理操作を実行する命令をコンパイラに発行することです。 C# では、プリプロセッサ ディレクティブはすべて#で始まり、プリプロセッサ ディレ […]

  • C# 名前空間: 名前空間

      C# では、名前空間は、名前空間内のメンバーの属性をマークするために使用される範囲とみなすことができます。ある名前空間内のクラスは、別の名前空間内の同じ名前のクラスと競合しませんが、同じ名前空間内のクラスとは競合しま […]

  • C#インターフェース(インターフェース)

      インターフェイスは、クラスまたは構造体がインターフェイスを継承した後に関数を実装する必要があることを定義する契約とみなすことができ、インターフェイスの特徴は次のとおりです。   インターフェイスは、多重継承を実現でき […]

  • C# 演算子のオーバーロード

      C# は演算子のオーバーロードをサポートしています。いわゆる演算子のオーバーロードとは、カスタム型を使用して C# のほとんどの演算子の機能を再定義できることを意味します。演算子のオーバーロードは、演算子キーワードの […]

  • C# ポリモーフィズム

      ポリモーフィズムとカプセル化および継承は、オブジェクト指向プログラミングの 3 つの主要な特徴と考えられています。ポリモーフィズム (Polymorphism) は「複数の形式」を意味するギリシャ語で、C# には次の […]

  • C# の継承

      オブジェクト指向プログラミングの三大機能として、継承、カプセル化、ポリモーフィズムを総称しますが、ここでは主に継承の機能について紹介します。   新しいクラスを作成するときに、この新しく定義されたクラスを使用して既存 […]

  • C# 静的: 静的メンバー

    C# では、static キーワードを使用して、特定のオブジェクトではなく型自体に属する静的メンバーを宣言できるため、静的メンバーにアクセスするためにオブジェクトを使用する必要はありません。変数、関数、コンストラクター、 […]

  • C# のキーワード

      C# では、 this キーワードを使用して現在のオブジェクトを表すことができ、日常の開発では、 this キーワードを使用してクラス内のメンバーのプロパティと関数にアクセスできます。それだけでなく、 this キー […]

  • C# デストラクター

      「コンストラクター」と同様に、C# のデストラクター (「ファイナライザー」とも呼ばれます) もクラス内の特別なメンバー関数であり、主にガベージ コレクターがクラス インスタンスを再利用するときに必要なクリーンアップ […]

  • C# コンストラクター

      C# では、コンストラクターはクラス (または構造体) と同じ名前を持つメンバー関数です。コンストラクターはクラス内で特別なステータスを持ち、積極的に呼び出す必要はありません。クラスのオブジェクトが作成されると、 c […]

  • C# クラス: クラス

      C# では、クラスは状態 (メンバー属性) と操作 (メンバー メソッドやその他の関数メンバー) を含む参照型であり、オブジェクト (オブジェクト) とも呼ばれるクラス (インスタンス) のインスタンスを動的に作成で […]

  • C# enum: 列挙型

    列挙型 (「列挙子」とも呼ばれます) は、独立した識別子 (名前) を持つ一連の整数型定数で構成されます。C# では、列挙型はクラスまたは構造体の内部だけでなく、外部宣言でも宣言できます。クラスまたは構造体のデフォルトで […]

  • C# 構造体: 構造体

      C# では、構造体は構造体型 (「構造体型」または「構造体型」) とも呼ばれます。これは、データと関連関数をカプセル化できる値の型です。構造体は構文的にクラスと非常によく似ています。両方とも使用できます。データをカプ […]

  • C# 文字列: 文字列

      C# では、string (または String) キーワードは System.String クラスのエイリアスであり、文字列を定義および操作するための一連のメソッドを提供します。これについては後で詳しく説明します。 […]

  • C# 配列クラス

      Array クラスは、C# のすべての配列の基本クラスであり、配列要素の並べ替え、配列内の指定された要素の検索など、配列を処理するための一連の操作を提供します。   Array クラスのシグネチャは次のようになります […]

  • C# params: パラメータ配列

      場合によっては、関数を定義するときに事前にパラメーターの数を決定できないことがあります。この場合、C# が提供するパラメーター配列を使用できます。パラメーター配列は通常、未知の数のパラメーターを関数に渡すために使用さ […]

  • C# の 2 次元配列と多次元配列

      C# は、2 次元または 3 次元の多次元配列 (長方形配列とも呼ばれます) もサポートしています。多次元配列のデータはテーブル (行、列) に似た形式で格納されるため、行列とも呼ばれます。   多次元配列を作成する […]

  • C# 配列

      他のプログラミング言語と同様に、C# も配列をサポートしています。配列とは、同じ型のデータを格納するために使用される、連続したメモリ位置の固定サイズの順次コレクションです。配列内の各要素はインデックス値に対応し、イン […]

  • C# の null 許容: Null 許容型

      C# 1.x バージョンでは、値型の変数に null (空の値) の値を割り当てることはできません。割り当てられない場合は、例外が生成されます。 C# 2.0 では、新しい null 許容型が追加され、null 値を […]

  • C# パッケージ

      C# はオブジェクト指向プログラミング言語であり、カプセル化、継承、ポリモーフィズムという 3 つの主要な機能を備えています。いわゆるカプセル化とは、1 つ以上の項目 (関数) をクラスと呼ばれる単位にまとめることで […]

  • C# のコメント

      C# では、アノテーションは通常、コード、変数、メソッド、またはクラスを説明するために使用されます。アノテーションの内容はコンパイラによってコンパイルされないため、アノテーションを使用してプログラム内の不要なコードを […]

  • C# do while ループ

      C# でも do while ループはプログラムの一部を複数回繰り返すときに使いますが、先ほど学習したfor ループやwhile ループとは異なり、for ループや while ループは式の前の式の結果を判定します。 […]

  • C# の while ループ

      C# では、while ループはプログラムの一部を複数回反復するために使用されます。特に反復回数が固定されていない場合は、 for ループの代わりに while ループを使用することをお勧めします。 while ルー […]

  • C# の switch ステートメント

      C# の switch ステートメントは、式に従って特定のステートメント ブロックを実行できる「 if else if ステートメント」に似ています。構文形式は次のとおりです。   switch(value){    […]

  • C# if else: 条件判定文

      C# プログラミングでは、if ステートメントは主に条件判断に使用されます。C# では、複数の種類の if ステートメントがサポートされています。   if ステートメント; if else ステートメント; if […]

  • C# 定数

      定数は前に紹介した「変数」に似ていますが、唯一の違いは、定数の値はプログラムのコンパイル段階で決定され、プログラムの実行中に変更することはできないことです。定数には、整数定数、浮動小数点定数、文字列定数などの基本的な […]

  • C# 演算子の優先順位

      これまでの研究により、演算子にはさまざまなタイプがあることがわかっていますが、これらの異なるタイプの演算子が同じ式内に出現する場合、演算の合理性を確保するためには、演算子の優先順位に従って演算を実行する必要があります […]

  • C# 演算子

      演算子は、コンパイラーに特定の数学的演算または論理演算を実行するように指示する単なる記号です。 C# には豊富な組み込み演算子があり、それらは次のカテゴリに大別できます。   算術演算子。 関係演算子。 論理演算子。 […]

  • C#のデータ型変換

      データの型変換とは、ある型のデータを別の型に変換することですが、C#の型変換には暗黙的な型変換と明示的な型変換の2種類がありますので、以下で詳しく紹介していきます。   1. 暗黙的な型変換 暗黙的な型変換は、より小 […]

  • C# 変数

      変数は、プログラムが操作できるメモリ領域の名前として理解できます。C# では、各変数には独自の特定の型があります。この型によって、変数のサイズ、レイアウト、値の範囲、および実行が決まります。   変数は、シンボル ( […]

  • C#のデータ型

      C# 言語にはいくつかの基本的なデータ型が組み込まれています。データ型は、プログラム内の変数に格納できるデータの種類を指定するために使用されます。C# のデータ型は、次の 3 つのカテゴリに大まかに分類できます。   […]

  • C# キーワード

      C# のキーワードは、コンパイラによって事前定義されたいくつかの単語であり、予約語または予約識別子とも呼ばれます。これらのキーワードはコンパイラにとって特別な意味を持ち、識別子として使用することはできません。ただし、 […]