ホーム フィンテック 暗号通貨 非公開: 暗号通貨を作成してデジタル帝国を構築する方法

暗号通貨を作成してデジタル帝国を構築する方法


暗号通貨を作成するプロセスについて混乱していますか?心配しないで;私たちがそれを明らかにします。

Statistaによると、2013 年には暗号通貨の数はわずか 66 でした。しかし、2023 年のデータによると、この数は 8,500 以上に増加しました。それは信じられないことですよね?

初期の頃、人々は暗号通貨の作成に関する知識が限られていました。さらに、一般の個人にとってこのプロセスは複雑で費用がかかりました。

現在、暗号通貨業界の状況は大きく改善されています。その結果、暗号通貨の作成は時間の経過とともに簡単になってきています。

暗号通貨の作成に入る前に、基本を見てみましょう。

コンテンツ 表示

暗号通貨とは何ですか?

暗号通貨または暗号通貨は、取引に役立つデジタル通貨の一種です。さらに、この通貨は不正行為を防ぐために暗号化を使用して保護されています。

革の表面にビットコインのコインのグループ。
革の表面にビットコインのコインのグループ。

法定通貨とは異なり、暗号通貨は銀行や金融機関のサポートなしで運用されます。その結果、仲介者なしで世界中の誰とでも取引できるようになります。

2009 年に最初の暗号通貨ビットコインが導入され、何千もの暗号通貨が作成されました。この記事の執筆時点では、世界の暗号通貨の時価総額は1 兆ドルを超えています。

それでは、暗号通貨からどのように利益を得ることができるかを見てみましょう。

暗号通貨を作成するメリット

暗号通貨作成の主な利点は次のとおりです。

#1.財務上の柔軟性

暗号通貨は組織や銀行によって所有、管理、監視されることはありません。その結果、ビジネスの成長に役立つ機能に応じて暗号通貨を開発できます。

さらに、銀行システムに頼って時間を無駄にする必要もありません。ここでは、世界中のどこにいても数秒で自分の暗号通貨を他の人に送金できます。

#2.暗号クラウドファンディング

暗号通貨を持っていると、暗号プロジェクトをサポートするための資金を集めるのに役立ちます。さらに、暗号クラウドファンディングは、従来のビジネス資金調達よりもシンプルで複雑ではありません。

電球の前に立つ人々のグループ。
電球の前に立つ人々のグループ。

Initial Coin Offering (ICO) を開始して、世界中の投資家から資金を集めることができます。この資金調達プロセス中に、暗号通貨を所有することで信頼性が高まります。

#3.ビジネスブランディング

ブランディングは、暗号通貨プロジェクトの成長を促進する最も重要な要素の 1 つです。このため、競合他社よりも優位性を得るには、暗号通貨を導入することが不可欠です。

ここでビットコインが受け入れられるという看板を掲げる男性。
ここでビットコインが受け入れられるという看板を掲げる男性。

暗号通貨を使用した決済サービスを導入することは、顧客ベースの拡大にも役立ちます。たとえば、Microsoft、PayPal、Starbucks などの人気企業はビットコインを受け入れています

#4.将来性

ブロックチェーン技術は、世界中の主要な関係者すべてに受け入れられつつあります。その結果、貴重な暗号通貨の需要も今後数年間で高まる傾向にあります。

近い将来のこの巨大な需要を考慮すると、暗号通貨を所有することはビジネスにとってさらなる利点となります。さらに、暗号通貨トランザクションは顧客にシームレスなユーザー エクスペリエンスを提供します。

#5.安全なトランザクション

暗号通貨を使用した金融取引は、従来の金融取引に比べてはるかに安全です。高度な暗号化により、暗号通貨が適切なウォレットに確実に転送されます。

人の顔が描かれたスマートフォンの群。
人の顔が描かれたスマートフォンの群。

さらに、一銭も支払うことなく取引を追跡および監視できます。また、パスワード、顔認識、指紋ロックなどのセキュリティ機能をデバイスに追加することもできます。

暗号通貨を作成するさまざまな方法

暗号通貨を作成できる主な方法は 3 つあります。それについて詳しく見てみましょう:

方法 1:独自のブロックチェーンとその暗号通貨を作成する

この方法は、最初から作成を開始する必要があるため、最も困難な方法です。ただし、この選択により、暗号通貨に必要なすべての側面を妥協することなく選択できる柔軟性が得られます。

新しい暗号通貨を作成するには、ブロックチェーン開発に関して高度な技術スキルが必要です。さらに、この方法にはかなりの時間とお金を投資する必要があります。

投資するのに十分な時間とお金がありませんか?その場合は、以下に示す他の 2 つの方法を使用できます。

方法 2:既存のブロックチェーンコードを変更する

この方法では、別のブロックチェーンに属するソースコードを使用する必要があります。ここでの最大の利点は、ほとんどのブロックチェーン コードがオープンソースであり、他の開発者がアクセスできることです。

たとえば、最も人気のあるブロックチェーンのソース コードは、GitHub などのプラットフォームで入手できます。さらに、それをダウンロードして、プロジェクトの要件に応じてカスタマイズすることができます。

出典: GitHub
イーサリアム Web サイトのスクリーンショット。
イーサリアム Web サイトのスクリーンショット。

別の方法を試してみませんか? 3つ目の方法を確認してみましょう!

方法 3:既存のブロックチェーン上に暗号通貨を作成する

この方法は、暗号通貨を作成するために利用できる最も簡単なオプションです。ここでは、ブロックチェーンを作成または変更する必要はありません。

イーサリアムのような人気のあるブロックチェーンは、多数の新しい暗号通貨をホストするために開発されています。イーサリアムとは別に、BNB チェーンも暗号通貨をホストできる人気のブロックチェーンです。

この方法を使用すると、それほど専門的な知識がなくても暗号通貨を作成できます。さらに、必要な時間と費用は、上で説明した他の 2 つの方法よりも少なくなります。

暗号化プロジェクトの要件に基づいて、上記のいずれかの方法を選択できます。これらのさまざまな方法を理解したら、暗号通貨を作成するためのステップバイステップのガイドを見てみましょう。乞うご期待!

暗号通貨を作成するにはどうすればよいですか?

暗号通貨を作成するには、次の手順に従ってください。

ステップ 1: ユースケースを定義する

最初の主要なステップは、暗号通貨の適切な使用例を用意することです。ここでは、現実世界のシナリオで暗号通貨が解決する問題を説明する必要があります。

さらに、「あなたの暗号通貨の範囲は何ですか?」と自問することもできます。この暗号はユーザーにどのような影響を与えるのでしょうか?暗号通貨の使用例を改善する方法はありますか?

さらに、サービスと対象ユーザーについて徹底的な調査と分析を実施します。暗号通貨の開始がターゲット ユーザー ベースにプラスの影響を与えるようにしてください。最後に、プロジェクトを適切に実施するために調査データを文書化します。

ステップ 2: 適切なコンセンサス メカニズムを選択する

このステップでは、暗号通貨トランザクションを検証するコンセンサスメカニズムを選択する必要があります。さらに、このメカニズムは、すべてのトランザクションを保護し、検証するためにブロックチェーン ネットワーク上にノードを提供します。

最も一般的に使用されるコンセンサス メカニズムには、プルーフ オブ ステーク (PoS) とプルーフ オブ ワーク (PoW) が含まれます。

PoW メカニズムは、そのコンピューティング機能のために大量の電力を消費します。その結果、ほとんどのプロジェクトは、あまりにも環境に優しい PoS メカニズムに移行しています。

これら 2 つのメカニズムとは別に、Delegated Proof of Stake (DPoS)、Proof of Capacity (PoC)、Proof of Authority (PoA)、または Proof of Burn (PoB) などの他のメカニズムを選択することもできます。

ステップ 3: ブロックチェーンを選択する

コンセンサスメカニズムを選択した後、ブロックチェーンを選択する必要があります。さらに、選択したブロックチェーンがメカニズムの機能と一致していることを確認する必要があります。

さらに、ブロックチェーンのタイプを次から選択する必要もあります。

  1. パブリック ブロックチェーン:誰でもブロックチェーンに参加してトランザクションを実行できるようにします。
  2. プライベート ブロックチェーン:承認されたブロックチェーン ネットワークへの参加のみを許可します。
  3. ハイブリッド ブロックチェーン:プライベート ブロックチェーンとパブリック ブロックチェーンを組み合わせたもので、特定のデータへのアクセスは制限されていますが、誰でもアクセスできるようになります。
  4. コンソーシアム ブロックチェーン:このブロックチェーンも、他の企業や組織のさまざまなメンバーが参加するハイブリッドと同様に機能します。

ステップ 4: ノードを設計する

コンセンサスメカニズムとブロックチェーンを選択したら、必要なソフトウェアをインストールする必要があります。また、インストール直後にノードの設定を行う必要があります。

簡単に言えば、ノードはブロックチェーン ソフトウェアを実行できる電子デバイスです。さらに、ブロックチェーン内に保存されたデータを検証する際にも重要な役割を果たします。

新しいノードを作成するプロセスには、一連の複雑なプロセスが含まれます。ただし、最も簡単な方法は、既存のノード構造を選択することです。

ステップ 5: ブロックチェーンの内部アーキテクチャを確立する

ブロックチェーンは、適切に構造化された内部アーキテクチャでのみ動作できます。そのため、ウォレットのアドレス、権限、ルール、フォーマットなどの機能を追加することが重要です。

出典: ポリゴン ライトペーパー
建築ポリゴンは 4 つの抽象的な複合レイヤーで構成されます。
建築ポリゴンは 4 つの抽象的な複合レイヤーで構成されます。

さらに、このステップでは、暗号通貨のトークンノミクスを適切に明確にする必要があります。暗号通貨のトークノミクスにおける小さな欠陥であっても、将来的には悲惨な結果になる可能性があります。

最も重要なコンポーネントは、トークンの供給、配布、トークンの書き込みです。より深く理解するために、ビットコイン (BTC)、イーサリアム (ETH)、バイナンス コイン (BNB)、リップル (XRP) などの確立された暗号通貨のトークンノミクスについて調査を行うことができます。

ステップ 6: API を統合する

ブロックチェーン アーキテクチャを確立した後の次のステップには、アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) の統合が含まれます。これらのインターフェイスを使用して、暗号の接続と機能を向上させることができます。

API は、ウォレット、DApp、その他の暗号ベースのプラットフォームとの効率的な接続において重要な役割を果たします。ここでは、暗号通貨を使用して提供するサービスを強化する機能を追加できます。

さらに、この統合中は、API キーを保護するためのベスト セキュリティ プラクティスに従っていることを確認してください。最後に、希望する API 統合の徹底的なテストを実施します。

ステップ 7: ユーザー インターフェイス (UI) を作成する

暗号通貨ユーザーは、ユーザーエクスペリエンスを最も重視します。ユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供しないと、暗号通貨ビジネスの目標が逆効果になる可能性があります。

作成する UI はシンプルで理解しやすいものでなければなりません。このシンプルさにより、ユーザー、特に暗号通貨分野の初心者にとっての明確さが確保されます。

さらに、スマートフォン、デスクトップ、タブレットに対して UI の応答時間が速いことを確認してください。また、UI が Android、Windows、iOS、Linux、macOS などの複数の一般的なオペレーティング システムで効果的に動作することを確認してください。

ステップ 8: 暗号ウォレット アドレスを開発する

特定のウォレットアドレスがなければ暗号通貨取引を行うことは不可能です。このため、暗号通貨専用のウォレットを作成する必要があります。

一般的なウォレット プラットフォームのサービスを使用して、新しいウォレット アドレスを生成できます。最大限のセキュリティ機能を提供するプラットフォームを必ず選択してください。

ステップ 9: 暗号通貨を監査する

暗号通貨業界では近年、メンバー間の信頼要素を低下させる暗号トークン詐欺が数多く発生しています。たとえば、Squid Game暗号トークンの開発者は、2021年に338万ドル相当の投資家の資金を持って姿を消しました。

虫眼鏡と電卓を持つ手。
虫眼鏡と電卓を持つ手。

あらゆる詐欺の可能性を考慮して、暗号通貨の監査を実施すると、プロジェクトの信頼性が高まります。 HackenCertiK 、またはSlowmistの信頼できる監査サービスの利用を検討できます。

監査が完了したら、仮想通貨保有者に公的に通知できます。さらに、監査結果に基づいて安全機能を改善することもできます。

ステップ 10: 暗号通貨を鋳造する

最後のステップには、暗号通貨の鋳造が含まれます。暗号通貨を鋳造する前に、法的アドバイスを求めることをお勧めします。その理由は、すべての国が暗号通貨に優しいわけではないからです。

鋳造方法は、暗号通貨のトークノミクスによっても異なります。最後に、これらすべての手順を完了すると、あなたは誇り高い暗号通貨所有者になります。

: コミュニティは、暗号通貨の需要を高める上で重要な役割を果たしています。このため、暗号通貨コミュニティを発展させるには、特定の数のトークンを割り当てることが重要です。

暗号通貨を作成する前に考慮すべきことは何ですか?

考慮すべき主な要素は次のとおりです。

#1.使用事例

暗号通貨の作成について考える前に、強力で明確に定義されたユースケースが不可欠です。有意義な使用例により、あなたの暗号通貨は他の何千もの暗号通貨よりも目立つようになります。

さらに、適切でユニークなアプリケーションを備えたプロジェクトは、新しいユーザーや投資家を魅了します。全体として、あなたの目的は暗号空間に影響を与える可能性を秘めている必要があります。

#2.予算分析

暗号通貨の作成にかかる総コストは、選択した方法によって異なります。たとえば、暗号通貨をゼロから作成するには、信頼できるチームと多額の資金が必要です。

お金が落ちてくる貯金箱。
お金が落ちてくる貯金箱。

ただし、予算が限られている場合は、予算に優しい方法を選択することもできます。したがって、資金の利用可能性に応じて方法を選択してください。

暗号通貨に関しては、国ごとに異なる規則や規制があります。事前に法的ポリシーを必ず調べてください。

場合によっては、暗号通貨およびブロックチェーンベースのビジネスを運営するためにライセンスを取得する必要があります。ブロックチェーン法案の経験を持つ弁護士に相談することをお勧めします。

#4.マーケティング手法

暗号通貨の作成者になる前に、マーケティング戦略を計画してください。人々があなたの暗号通貨の存在を知らなければ、その価値はゼロのままです。

メガホンと旗がついた電話。
メガホンと旗がついた電話。

コミュニティ内で仮想通貨を宣伝するために資金を割り当てるようにしてください。さらに、オンライン キャンペーンやエアドロップを企画して、新しいユーザーを引き付けることができます。

最終的な考え

暗号通貨の作成はそれほど複雑ではないことは理解できたかもしれません。ブロックチェーン技術の基本的な理解と最小限の専門家の助けだけが必要です。

さらに、予算や時間の空き状況に応じてさまざまな方法を選択できます。最後に、暗号通貨コミュニティ内で暗号通貨を確立するには時間と労力がかかります。

次に、暗号通貨ウォレットを作成する方法を確認してください。

「暗号通貨を作成してデジタル帝国を構築する方法」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【BYBITが使えなくなる!?】利用者は必ず確認してください!対応策はコレ!
【億り人が教える】2023年 おすすめ仮想通貨 10選