C# のコメント


 
C# では、アノテーションは通常、コード、変数、メソッド、またはクラスを説明するために使用されます。アノテーションの内容はコンパイラによってコンパイルされないため、アノテーションを使用してプログラム内の不要なコードを隠すこともできます。

 

C# には 2 種類のコメントがあります。

  • 単一行のコメント。
  • 複数行のコメント。

1. 一行コメント

単一行のコメントは// (二重スラッシュ) で始まり、ターミネータは必要ありません。単一行のコメントは、それが配置されている行でのみ有効であることに注意してください。 //コメントの後の内容はコメントの内容とみなされます。 //コメントの前の内容はコンパイラによって通常にコンパイルされます。 。

C# での単一行コメントの例を見てみましょう。

 using System;

namespace it-kiso.com
{
    class Demo
    {
        static void Main(string[] args){
            string str = "it-kiso.com";     //変数名をstrとして定義する
            Console.WriteLine(str);             //変数strの内容を出力する
        }
    }
} 

操作の結果は次のようになります。

it-kiso.com

2. 複数行のコメント

C# では、複数行のコメントは/*で始まり、 */で終わります。複数行のコメントは、複数行にわたるコードのコメントに使用できます。 /**/の間の内容がコメントの内容とみなされます。複数行のコメントを使用する場合は、 /**/を省略できないことに特に注意してください。

C# の複数行コメントを例として見てみましょう。

 using System;

namespace it-kiso.com
{
    class Demo
    {
        static void Main(string[] args){
            string str = "it-kiso.com";
            Console.WriteLine(str);
        }
    }
} 

操作の結果は次のようになります。

it-kiso.com

「 C# のコメント」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

C#コメントの書き方 読みやすいコードを書こう!