ホーム プログラミング言語 golang golang introduction どの大企業が Go 言語を使用しているか






どの大企業が Go 言語を使用しているか




 
 
Go言語は、2009年にGoogleがリリースしたプログラミング言語で、発売以来、その開発効率の高さと完璧な実行速度で瞬く間に世界中で普及し、「21世紀のC言語」と呼ばれています。

 

現在、自社サービスの開発にGo言語を利用する企業が増えており、 Dockerやk8sなど、Go言語で開発されたサービスやアプリケーションも数多く誕生しています。どのような大手企業がGoを利用しているのか見てみましょう。言語。

1) Google

Go 言語を開発した Google 企業としては、当然 Go 言語をサポートします。 Google には、kubernets や docker など、Go に基づいて開発されたオープンソース プロジェクトが多数あります。Go 言語のオープンソース プロジェクトの詳細については、「 Go 言語開発を使用するプロジェクト」セクションを参照してください。

2) Facebook

Facebook も Go 言語を使用しており、そのためのオープンソース組織 facebookgo を Github 上に設立しました。 https://github.com/facebookgoを通じて Facebook オープンソース プロジェクトにアクセスして表示できます。その最も代表的なものは、有名なスムーズ再起動ツールのグレースです。

3) Tencent

Tencent は 15 年間で、すでに 10,000 ユニットの規模で Docker を実践しています。 Tencent の主な開発言語は C/ C++であるため、Go 言語を使用する方がはるかに便利で多くの利点がありますが、蓄積された C/C++ コードは変更が難しく、あえて移動しないため、主に新しい言語で Go を使用しようとしています。ビジネスです。

4) Yahoo

Yahoo は主に運用と保守に Go 言語を使用します。たとえば、Yahoo の運用と保守の BFE プロジェクトは主にフロントエンド トラフィックのアクセスを担当し、次に、Yahoo メッセージング システムのサーバー側でも Go 言語を使用します。

 

「どの大企業が Go 言語を使用しているか」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

Go言語とは?|プログラミング言語のGo言語について3分でわかりやすく解説します【プログラミング初心者向け】
【たった1時間で学べる】Go言語のプログラミング初心者向けの超入門講座【文字書き起こし、ソースコードも完全無料!】