ホーム プログラミング言語 golang golang introduction Go言語の標準ライブラリは強力です

Go言語の標準ライブラリは強力です


プログラミング言語を学ぶことは、もはやいくつかの文法規則を学ぶほど単純ではありません。今ではエコシステム(生態系)の選択と呼ぶのが一般的であり、標準ライブラリの役割と重要性は特に明白です。

Go 言語のインストール ファイルには、直接使用できるいくつかのパッケージ、つまり標準ライブラリが含まれています。 Go 言語の標準ライブラリ (言語に付属のバッテリーと呼ばれることが多い) は、I/O 操作、テキスト処理、画像、暗号化、ネットワーキング、分散アプリケーションなどの明確な構成要素とパブリック インターフェイスを提供し、多くの機能をサポートします。標準化されたファイル形式とコーデック プロトコル。

Windows では、標準ライブラリは Go 言語のルート ディレクトリのサブディレクトリ pkg\windows_amd64 にあります。Linux では、標準ライブラリは Go 言語のルート ディレクトリのサブディレクトリ pkg\linux_amd64 にあります (インストールが32 ビットの場合は linux_386 ディレクトリにあります)。通常、標準パッケージは $GOROOT/pkg/$GOOS_$GOARCH/ ディレクトリに保存されます。

Go 言語のコンパイラも標準ライブラリの一部であり、字句解析でソース コードをスキャンし、構文ツリーを使用してソース コードの論理分岐などを取得します。 Go 言語の周辺ツールもこれらの標準ライブラリに基づいて構築されています。ほぼほとんどの要件は標準ライブラリで実行できます。

Go 言語の標準ライブラリは、パッケージ形式でサポートを提供しています。次の表に、Go 言語の標準ライブラリの共通パッケージとその機能を示します。

Go言語標準ライブラリのよく使われるパッケージと関数
Go言語の標準ライブラリのパッケージ名 関数
bufio バッファリングされた I/O 操作
bytes バイト操作の実装
container ヒープ、リスト、リング リストなどのコンテナのカプセル化
crypto 暗号化アルゴリズム
database データベースドライバーとインターフェース
debug さまざまなデバッグファイル形式へのアクセスとデバッグ機能
encoding JSON、XML、Base64 などの一般的なアルゴリズム
flag コマンドライン解析
fmt フォーマット操作
go Go 言語の語彙、構文ツリー、型など。コード情報の抽出と変更はこのパッケージを通じて実行できます
html HTML エスケープおよびテンプレート システム
image 一般的なグラフィック形式へのアクセスと生成
io I/O独自のアクセスインターフェースとアクセスカプセル化を実現
math 数学図書館
net ソケット、HTTP、メール、RPC、SMTP などをサポートするネットワーク ライブラリ。
os オペレーティング システム プラットフォームはプラットフォーム操作パッケージに依存しません
path 各種OSに対応したパス操作ユーティリティ機能
plugin Go 1.7 で追加されたプラグイン システム。コードをプラグインにコンパイルし、オンデマンドでロードすることをサポートします。
reflect 言語リフレクションのサポート。コード内の型情報を動的に取得したり、変数の値を取得・変更したりすることができます。
regexp 正規表現ラッパー
runtime ランタイムインターフェース
sort ソートインターフェイス
strings 文字列変換、解析、およびユーティリティ関数
time 時間インターフェース
text テキストテンプレートとトークンレクサー

もちろん、優れたサードパーティのリソースも言語エコシステムの重要な部分です。近年登場したいくつかの言語の中でもGoは独特で、優れた作品が頻繁に生まれており、Goを学ぶ上でも参考になります。

「 Go言語の標準ライブラリは強力です」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【たった1時間で学べる】Go言語のプログラミング初心者向けの超入門講座【文字書き起こし、ソースコードも完全無料!】
GO言語でAPI開発「 gRPC 」入門