ホーム プログラミング言語 java java-basic Javaとは?Javaの特徴は何ですか?

Javaとは?Javaの特徴は何ですか?


 
 
Java は、過去 10 年間のコンピュータ ソフトウェア開発における伝説的な存在です。多くの開発者の心の中での Java の位置は、「捨てがたい」と言えます。他のコンピュータ言語とは異なり、その影響力は時代とともに徐々に弱まっています。 Java は時間の経過とともに変化し、より強力になりました。

 

最初のリリース以来、Java はインターネット プログラミングの最前線に躍り出ました。その後の各リリースでその地位はさらに強固になりました。現在でも、Java は Web ベースのアプリケーションの開発に最適な選択肢です。さらに、Java はスマートフォン革命の原動力でもあり、 Android のプログラミングには Java 言語が使用されます。

Java言語とは何ですか

簡単に言えば、Java は、Sun Microsystems によって 1995 年に発売されたオブジェクト指向プログラミング言語です。 2010 年に Oracle Corporation が Sun Microsystems を買収し、その後 Oracle Corporation が Java の保守とバージョンのアップグレードを担当しました。

実際、Java は依然としてプラットフォームです。 Java プラットフォームは、Java 仮想マシン (Java 仮想マシン、JVM) と Java アプリケーション プログラミング インターフェイス (アプリケーション プログラミング インターフェイス、API) で構成されます。 Java アプリケーション プログラミング インターフェイスは、オペレーティング システムに依存しない標準インターフェイスを提供します。このインターフェイスは、基本部分と拡張部分に分けることができます。 Java プラットフォームをハードウェアまたはオペレーティング システム プラットフォームにインストールすると、Java アプリケーションを実行できるようになります。

Java プラットフォームは、ほぼすべてのオペレーティング システムに組み込まれています。このようにして、Java プログラムを 1 回コンパイルするだけで、さまざまなシステム上で実行できます。 Java API はバージョン 1.1x からバージョン 1.2 に進化しました。一般的に使用される Java プラットフォームは Java 1.6 に基づいており、最新バージョンは Java 1.8 です。

Java の開発以来、Java を全能にしようとしてきました。世界のプログラミング言語ランキングでは、Java は近年一貫して第 1 位にランクされており、第 2 位の C 言語よりも数パーセントポイント高いです。

 

Java は適用範囲に応じて、Java SE、Java EE、Java ME の 3 つのシステムに分類できます。以下に 3 つのシステムを簡単に紹介します。

1.Java SE

図 1 Java SE のアーキテクチャ
図 1 Java SE のアーキテクチャ

以前は J2SE として知られていたJava SE (Java Platform Standard Edition、Java Platform Standard Edition) を使用すると、デスクトップ、サーバー、組み込み環境、およびリアルタイム環境で使用する Java アプリケーションの開発とデプロイメントが可能になります。 Java SE には、Java Web サービスの開発をサポートし、Java 言語基盤、JDBC 操作、I/O 操作、ネットワーク通信、マルチスレッド テクノロジなどの Java EE の基盤を提供するクラスが含まれています。図 1 は、Java SE のアーキテクチャを示しています。

2. Java EE

Java EE (Java Platform Enterprise Edition、Java Platform Enterprise Edition) は、以前は J2EE と呼ばれていました。 Enterprise Edition は、移植可能で堅牢かつスケーラブルで安全なサーバー側 Java アプリケーションの開発と展開に役立ちます。 Java EE は Java SE 上に構築されており、エンタープライズクラスのサービス指向アーキテクチャ (サービス指向アーキテクチャ、SOA) および Web 2.0 アプリケーションの実装に使用できる Web サービス、コンポーネント モデル、管理および通信 API を提供します。

3. Java ME

Java ME (Java Platform Micro Edition、Java Platform Micro Edition) は、以前は J2ME として知られ、K-JAVA とも呼ばれていました。 Java ME は、携帯電話、PDA、TV セットトップ ボックス、プリンタなどのモバイル デバイスや組み込みデバイス上で実行されるアプリケーションに堅牢で柔軟な環境を提供します。

Java ME には、柔軟なユーザー インターフェイス、堅牢なセキュリティ モデル、豊富な組み込みネットワーキング プロトコル セット、および動的にダウンロードされるネットワークおよびオフライン アプリケーションのサポートが含まれています。 Java ME 仕様に基づくアプリケーションは、多くのデバイスに対して一度作成することができ、各デバイスのネイティブ機能を活用できます。

Java言語の特徴

Java 言語のスタイルは C 言語やC++言語に非常に似ており、純粋なオブジェクト指向言語であり、継承などと同時に、未使用のメモリ領域を解放するためのガベージ コレクション メカニズムが追加されており、これにより問題が解決されます。メモリスペースの管理が面倒。

Java 言語は分散オブジェクト指向言語であり、オブジェクト指向、プラットフォーム非依存、単純さ、解釈と実行、マルチスレッド、セキュリティなどの多くの特徴を持っています。以下では、これらの特徴を 1 つずつ紹介します。

1. オブジェクト指向

Java はオブジェクト指向言語であり、オブジェクト内のクラス、オブジェクト、継承、カプセル化、ポリモーフィズム、インターフェイス、パッケージなどを適切にサポートしています。わかりやすくするために、Java はクラス間の単一継承のみをサポートしますが、インターフェースを使用して複数の継承を実現できます。 Java 言語を使用してプログラムを開発するには、オブジェクト指向の考え方を使用してプログラムを設計し、コードを記述する必要があります。

2. プラットフォームの独立性

プラットフォーム非依存性の具体的な現れは、Java が「一度書けばどこでも実行できる (Write Once, Run any Where)」言語であるため、 Java 言語で書かれたプログラムは移植性が高く、まさに Java の仮想マシン機構です。仮想マシンの導入後、別のプラットフォームで実行するために Java 言語を再コンパイルする必要はありません。

Java 言語は、Java 仮想マシンのメカニズムを使用して、特定のプラットフォームの関連情報をシールドします。そのため、Java 言語によってコンパイルされたプログラムは、仮想マシン上でオブジェクト コードを生成するだけでよく、変更することなくさまざまなプラットフォームで実行できます。

3. シンプルさ

Java 言語の構文は C 言語や C++ 言語に非常に似ているため、多くのプログラマーにとって習得が容易です。 Java では、演算子のオーバーロードや多重継承など、C++ では理解が難しい多くの機能が廃止され、Java 言語はポインターを使用せず、ガベージ コレクション メカニズムを追加することで、プログラマがメモリを管理する必要がある問題を解決します。プログラミングを簡単にします。

4. 実行の説明

Java プログラムが Java プラットフォーム上で実行されると、バイトコード ファイルにコンパイルされ、Java 環境を備えたオペレーティング システム上で実行できるようになります。ファイルを実行すると、Java インタープリタがこれらのバイトコードを解釈して実行し、実行プロセス中に追加する必要があるクラスが接続フェーズ中に実行環境にロードされます。

5. マルチスレッド化

Java 言語はマルチスレッドであり、これも Java 言語の大きな特徴であり、Thread クラスとそのサブクラスによって作成する必要があります。 Java は複数のスレッドの同時実行をサポートし、複数のスレッド間の同期メカニズムを提供します。どのスレッドにも独自の run() メソッドがあり、実行されるメソッドは run() メソッドの本体に記述されます。

6. 分散型

Java 言語はインターネット アプリケーションの開発をサポートします。Java の基本 API には、URL、URLConnection、Socket などのネットワーク アプリケーション プログラミング用のクラス ライブラリを提供するネットワーク アプリケーション プログラミング インターフェイスがあります。 Java の RIM メカニズムも、分散アプリケーションを開発する重要な手段です。

7. 堅牢性

Java の強力な型メカニズム、例外処理、ガベージ コレクション メカニズムなどはすべて、Java の堅牢性を保証する重要な要素です。ポインタの破棄は Java にとって大きな前進です。さらに、Java の例外メカニズムも堅牢性の優れた具体化です。

8. 高性能

Java のパフォーマンスの高さは主に他の高級スクリプト言語と比較したものですが、JIT (Just in Time) の発展により、Java の実行速度はますます高速になっています。

9. セキュリティ

Java は通常ネットワーク環境で使用されるため、Java は悪意のあるコードによる攻撃を防ぐセキュリティ メカニズムを提供します。 Java 言語の多くのセキュリティ機能に加えて、Java にはネットワーク経由でダウンロードされたクラスにセキュリティ メカニズムが追加され、同じ名前のローカル クラスが置き換えられないように異なる名前空間を割り当て、セキュリティ管理メカニズムも組み込まれています。

Java 言語の多くの機能により、多くのプログラミング言語の中で大きな市場シェアを占めており、Java 言語のオブジェクトと強力な API のサポートにより、プログラミングがより簡単かつ迅速になり、プログラムの開発コストが大幅に削減されます。 Java の「一度書けば、どこでも実行できる」という利点は、多くの業者やプログラマーを魅了する利点の 1 つです。

 

「 JavaとはJavaの特徴は何ですか?」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

Javaとは?|プログラミング言語のJavaの特徴などについて3分でわかりやすく解説します【プログラミング初心者向け】
Java Data Types: Explained and Illustrated