ホーム プログラミング言語 java java-basic Java は Eclipse エディターのフォント サイズを変更します

Java は Eclipse エディターのフォント サイズを変更します


 
 
Eclipse を使用して初めてプログラムを作成する場合、Eclipse はデフォルトで Cosnolas フォントを使用するため、フォント サイズが 10 になり、エディターのフォントが非常に小さくなり、見にくくなります。

 

以下の方法でエディタのフォントサイズを変更できます。図 1 に示すように、具体的な変更方法は次のとおりです。

  1. [ウィンドウ] | [環境設定] コマンドを選択して [環境設定] ダイアログ ボックスを開き、左側のペイン オプションから [一般 (全般)] | [外観 (外観)] | [色とフォント (色とフォント)] を展開します。
  2. 右側の「 Java」の下にある「Java Editor Text Font」オプションを選択します。
  3. 「編集(Edit)」ボタンをクリックすると、ポップアップされる「フォント」ダイアログボックスでフォントのスタイルやサイズを設定します。
 

設定完了後、「適用して閉じる(OK)」ボタンをクリックしてEclipseに戻ると、この時点での変更効果が確認できます。

 

「Java は Eclipse エディターのフォント サイズを変更します」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

Eclipse(エクリプス)のオススメ設定&便利機能15選【Java入門講座】
eclipseの初期設定 コンテンツ・アシストでコーディング速度を上げる