ホーム プログラミング言語 Web関連 javascript JS 変数の定義と割り当て






JS 変数の定義と割り当て




 
 
変数は、すべてのプログラミング言語の基礎の 1 つです. 変数は、文字列、数値、ブール値、配列などのデータを格納し、必要に応じて変数の内容を設定、更新、または読み取るために使用できます.変数は、値の記号名と考えることができます。

 

1. 変数の命名規則

JavaScript では、変数名を無造作に定義することはできません。以下に示すように、識別子の命名規則に従う必要があります。

  • 変数名には、数字、文字、アンダースコア_ 、およびドル記号$を含めることができます。
  • 変数名に漢字を使用することはできません。
  • 変数名にスペースを含めることはできません。
  • JavaScript では、変数名をキーワードまたは予約語にすることはできません。
  • 変数名は数字で始めることはできません。つまり、最初の文字を数字にすることはできません。

変数を定義するときは、変数名をできるだけ意味のあるものにして、自分や他の人が簡単に理解できるようにする必要があります.たとえば、name を使用して名前を格納する変数を定義し、dataArr を使用して配列型の変数を定義できます. .

変数名に複数の英単語が含まれる場合は、キャメル ケースの命名方法を使用することをお勧めします (ビッグ キャメル ケース: FileType、DataArr など、各単語の最初の文字を大文字にします。スモール キャメル ケース: 最初の単語の最初の文字を大文字にします)。 fileType、dataArr など、単語の最初の文字の後に大文字が使用されます)。

ヒント: JavaScript のキーワードと予約語は変数名として使用できません。これについては記事「 JavaScript のいくつかの重要な概念」で紹介されています。

2. 変数を定義する

JavaScript では、 varキーワードを使用して変数を定義する必要があり、構文は次のとおりです。

var 変数名;

いくつか例を挙げると:


var str;  //文字列を格納するために使用されます。
var age;  //年齢を格納するために使用されます。
var previous_page;  //前のページを格納するために使用されます。 

変数を定義するときは、一度に 1 つ以上の変数を定義できます。複数の変数を定義する場合は、次の例に示すように,変数名をコンマで区切る必要があります。

var a, b, c; // 複数の変数を同時に宣言

変数が定義された後、変数に値が割り当てられていない場合、これらの変数には初期値の undefined (未定義) が割り当てられます。

3.変数に値を代入する

変数を定義したら、等号=を使用して変数に値を割り当てることができます。等号の左側は変数の名前で、等号の右側は割り当てられる値です。次の例に示すように、変数:


var count;    // 変数 count を定義する
count = 1;    // 変数 count に 1 を代入する


const PI = 3.14159;    // 定数 PI を定義する
const NEW_PI = 3.14;   // 定数 NEW_PI を定義し、値を代入する 

さらに、次の例に示すように、変数を定義しながら変数に値を割り当てることもできます。

 変数名を変更し、必要に応じて定数に変更します。

var count = 1;                // 変数 count を定義し、1を代入する
var x = 2, y = 3, z = 4;    // 変数 x、y、zを同時に定義し、それぞれ2、3、4を代入する
// var x = 2,               // コードをより整然とした見た目にするために、上の行のコードを以下のように書くこともできる。
//     y = 3,
//     z = 4; 

4.可変巻き上げ

JavaScript は宣言された変数をコンパイル前の段階で前処理しますが、変数の割り当てはコンパイル前の段階ではなく、JavaScript の実行段階で行われます。


document.write(output); //「未定義」を表示する
const url = 'https://it-kiso.com/js/';
output = url;
document.write(output); //「https://it-kiso.com/js/」を表示する 

上記の例では、変数宣言が最後に配置され、代入演算が最初に配置されます。 JavaScript は事前コンパイル中に変数宣言ステートメントを事前解析しているため、コードの最初の行は変数値を読み取るときに例外をスローしませんが、初期化されていない値 undefined を返します。コードの 3 行目は代入演算の後に読み込まれるため、番号 1 として表示されます。

JavaScript エンジンの解析方法は、まずコードを解析し、宣言されたすべての変数を取得してから、1 行ずつ実行します。このように、宣言されたすべての変数がコードの先頭に昇格されます。これを変数昇格 (Hoisting) と呼びます。

5. let および const キーワード

Let vs Constについて

2015 年以前は、JavaScript は var キーワードを使用して変数を宣言することしかできませんでしたが、ECMAScript6 (ES6) のリリース後、変数を宣言するために let と const という 2 つの新しいキーワードが追加されました。

  • let キーワードで宣言された変数は、それらが配置されているコード ブロックでのみ有効です (ローカル変数と同様)。このコード ブロックでは、同じ名前の変数を繰り返し宣言することはできません。
  • const キーワードの機能は let の機能と同じですが、const キーワードで宣言された変数には別の特徴があります。つまり、const キーワードで定義された変数は、一度定義されると変更できません (つまり、定義された変数はconst キーワードは定数です)。

注: IE10 以下のバージョンは、let および const キーワードをサポートしていません。

サンプルコードは次のとおりです。

 let name = "小明";      
let age  = 11;          
let new_age  = 13;      

const PI = 3.1415      
console.log(PI)        
 

「 JS 変数の定義と割り当て」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

JavaScript超入門2019 #7 変数の宣言と定義
【JavaScript超入門コース】06.変数 |変数は、例えるなら「箱」のこと。箱にデータを入れておくことができます【プログラミング初心者向け入門講座】