ホーム プログラミング言語 Web関連 javascript JS Break および continue ステートメント: ループから抜け出す






JS Break および continue ステートメント: ループから抜け出す




 
 
これまでのループの研究から、デフォルトでは、式の結果が false の場合にループが自動的に終了し、そうでない場合はループが永久に継続することがわかりました。場合によっては、ループが自動的に終了するのを待つ代わりに、ループを積極的に終了することができます。JavaScript には、ループを終了し、現在のループを終了 (スキップ) するための 2 つのステートメント、break と continue が用意されています。以下で詳しく紹介します。

 

JS ブレーク ステートメント

「 JS switch case ステートメント」を学習する際、break ステートメントについてはすでに簡単に理解していますが、break ステートメントを使用して switch ステートメントから飛び出すことができます。実際、break ステートメントを使用するとループから抜け出すこともでき、プログラムはループ後 (存在する場合) にコードの実行を継続できます。

【例】break文を使用してforループから抜けます。

 for (var i = 0; i < 10; i++) {
    if(i == 5) {
        break;
    }
    document.write("i = " + i + "<br>");
}
document.write("ループの外側のコード"); 

操作結果:

i = 0
i = 1
i = 2
i = 3
i = 4
ループの外側のコード

JS の continue ステートメント

continue ステートメントは、このループをスキップして次のループを実行するために使用されます。 continue ステートメントが見つかると、プログラムは条件式を直ちに再テストし、式の結果が true の場合は次のループを開始し、式の結果が false の場合はループを終了します。

Break ステートメントはループ全体から抜け出してループの背後にあるコードを実行するために使用され、Continue ステートメントは現在のループをスキップして次のループの実行を継続するために使用されます。

[例] continue 文を使用して for ループから抜けます。

 for (var i = 0; i < 10; i++) {
    if(i % 2 == 0) {
        continue;
    }
    document.write(i + "&nbsp;");
} 

操作結果:
1 3 5 7 9

JavaScript タグ

JavaScript 1.2 以降、ラベルをブレークと組み合わせて使用​​できるようになり、プログラムの実行をより正確に制御し続けることができます。

JavaScript のタグは HTML のタグとは異なります。JavaScript のタグは、コロン:が後に続く識別子 (変数名のような) です。 JavaScript タグは、ステートメントまたはコード ブロックの前に宣言でき、break と連携したり、特定のループからのジャンプを継続したりできます。たとえば、複数のループがネストされている場合、break を単独で使用すると現在のループからジャンプすることしかできず、ジャンプすることはできません。ラベル付きで Break を使用すると、複数のループを一度に抜け出すことができます。

サンプルコードは次のとおりです。

 document.write("ループを開始します!<br />");
outerloop:          // ラベルを定義
for (var i = 0; i < 5; i++) {
   document.write("外側のループ: " + i + "<br />");
   innerloop:       // ラベルを定義
   for (var j = 0; j < 5; j++) {
      if (j > 3 ) break ;           // 内側ループから抜ける
      if (i == 2) break innerloop;  // 内側ループから抜ける
      if (i == 4) break outerloop;  // 外側ループから抜ける
      document.write("内側ループ: " + j + " <br />");
   }
}      
document.write("ループが終了しました!<br />"); 

操作結果:

ループを開始してください!
外側のループ: 0
内部ループ: 0
内部ループ: 1
内側のループ: 2
内側のループ: 3
外側のループ: 1
内部ループ: 0
内部ループ: 1
内側のループ: 2
内側のループ: 3
外側のループ: 2
外側のループ: 3
内部ループ: 0
内部ループ: 1
内側のループ: 2
内側のループ: 3
外側のループ: 4
ループが終了しました!

注: Break または continue とラベルの間に改行を入れることはできません。また、ラベル名と関連するループの間に他のコードを含めることはできません。

 

「 JS Break および continue ステートメント: ループから抜け出す」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

continue and break in javascript | js #shorts #js #javascript #controlflow #continue #break #viral