ホーム テクノロジー AI 非公開: Murf.AI 音声クローン: 本物そっくりの音声クローンを作成する倫理的な方法

Murf.AI 音声クローン: 本物そっくりの音声クローンを作成する倫理的な方法


すべての声は固有の周波数、倍音構造、ピッチ、強さ、音量、流暢さ、発音、アーティキュレーションを備え、ユニークです。

これが、まったく同じ声が 2 つと存在しない理由です。考慮すべきさまざまな要素が多すぎます。しかし、声のクローンを作成できると想像してみてください。

音声のクローン作成とは、人間の音声のレプリカを作成することを意味しますが、人工知能によって生成されます。これが AI 音声クローン ソフトウェアでできることです。 Murf.AIのようなツールは、複製された音声を作成し、幸福、怒り、悲しみ、緊張などの人間の感情を与えることができます。

スクリプト内の単調なロボットのナレーションにうんざりしている場合、またはテキストを実際の人の声を含むオーディオに変換するツールが必要な場合は、Murf.AI が最適です。この投稿では、操作範囲、パフォーマンス、機能、その他の側面に基づいてツールをレビューします。

Murf.AIとは何ですか?

Murf.AIは、人間の声を模倣し、その側面を複製できる、人工知能を活用した音声複製ソフトウェアです。

このツールは、オーディオブック、ポッドキャスト、広告、マーケティング、アニメーション ビデオ、スクリプト、プレゼンテーションなど、さまざまな目的に合わせたカスタム音声を作成できます。

マーフAI
マーフAI

ハリー・ポッターのオーディオブックのナレーションにダニエル・ラドクリフなど、誰かの声を借りる必要がある場合、ハリー・ポッター自身の声以上に適した声を選ぶべきでしょうか? 🪄

ダニエル自身がこの象徴的なキャラクターの声になることはできませんが、AI とディープフェイク音声の力のおかげで、彼の声のクローンはそれが可能です。

オーディオ クローン技術を使用すると、速度、ピッチ、周波数、トーンなどを調整しながら任意の音声をコピーし、制限なく必要な方法で音声を使用できます。

さらに、このツールを使用すると、ターゲットの音声を複数回再録音することなく、複製した音声に大幅な変更を加えたり、ナレーションを変更したりすることができます。これにより、柔軟性の余地が十分に残されます。

Murf.AI を使用した音声クローン作成の利点

リアルタイム音声クローン作成は、ビジネス用途でも個人用途でも、さまざまな方法で役立ちます。

#1.パーソナライズされた音声アシスタント

Alexa や Siri を想像してみてください。有名人でも、あなたの愛する人でも、AI が作成した声でも、あなたが選んだ声だけです。 Murf.AI を使用すると、独自の音声を作成し、音声アシスタントとの対話をパーソナライズできます。

これにより、AI を使用するエクスペリエンスが向上する可能性があります。それは、自分のものであれ、友人のものであれ、お気に入りの有名人であれ、死んでいても生きていても、聞き慣れた声があなたに語りかけてくるからです。

こちらもお読みください:通話に最適なボイスチェンジャー アプリ [Android および iOS]

#2.言語障害者による合成音声の使用

AI 音声クローン作成は楽しいものですが、正しく使用すれば非常に便利でもあります。このテクノロジーを使用する最良の方法の 1 つは、視覚的な手がかりが役に立たない場合に、言語障害のある人が自分の問題を伝えるのを支援することです。

話すのが難しい人が電話で誰かと話さなければならないとします。もちろん、自分の声を使って制限を伝えることはできませんが、カスタムの合成音声を使用することはできます。

自分のニーズを伝える手段ができたとわかれば、さらに自信が持てるでしょう。

#3.ナレーションとナレーション

AI 音声クローンを使用する最適な方法の 1 つは、ナレーションやナレーションに使用することです。 AI モデルは、テキストを既存の音声またはまったく新しい混合音声で音声に変換できます。

マーフアイの目的
マーフアイの目的

現時点では、オーディオブックのナレーションには実際の有名人が呼ばれています。しかし、プロジェクトが多すぎると、各キャラクターに最適な声を見つけるのは困難です。ここで AI が非常に貴重であることが証明されます。カスタム音声を厳選し、偽の音声に感情やイントネーションを追加して、音声に本当のキャラクターを加えながらオーディオブックのナレーションに使用できます。

同様に、漫画やアニメの吹き替えに使用して、ドラマチックな音声の側面を追加することもできます。会社がアニメーション ビデオを使用したマーケティング キャンペーンを開始する予定がある場合は、音声クローン テクノロジを使用して会社とブランドに独自の音声を与えることができます。

これは、代理店やフリーランサーに吹き替えを依頼するよりもはるかに手頃な価格の代替手段になります。さまざまなビデオで同じ音声を何度も使用する (または新しい音声を修正する) ことができます。

AI 音声クローン ツールには変更の余地がたくさんあるため、さまざまな音声機能を試してみることができます。

#4.テキスト読み上げ

AI 音声クローンを使用すると、好みの音声を使用してあらゆるテキストを音声に変換することもできます。これにより、視覚障害または読字障害を持つ子供たちがより良い学習体験を得ることができます。このテクノロジーは、会議のトランスクリプトを作成したり、プレゼンテーション目的でテキストを音声に変換したりするためにも使用できます。

#5.費用対効果の高い

Murf.AI は、ナレーションと吹き替えを非常に手頃な価格で提供します。発生するコストを計算すると、次のようになります。

  • フリーランサーを雇う
  • 彼らとのスケジュール調整に費やさなければならない時間
  • 必要なものについて説明する
  • 配達を待っています
  • 必要な改訂を期待する

Murf.AI がいかにコストと時間の効率が高いかがわかるでしょう。音声クローン ツールを使用すると、個人に料金を支払う必要はありません。少額の料金でカスタム音声を作成できます。さらに、AI が生成した音声は人間の音声よりもはるかにカスタマイズ可能で、十分な調整の余地があります。

長い概要を伝える必要もありません。探しているものについていくつかのヒントを入力するだけで、数分以内にカスタム音声が画面に配信されます。これにより、人間のナレーション アーティストを扱う際に実行するすべての手順がキャンセルされ、Murf.AI を使用してオーディオ コンテンツの一貫したストリームが封印されます。

AI クローン作成ツールは、チャットボットやアバターに独自の音声を与え、その音声を将来の世代に保存し、より創造的な表現の可能性を広げることもできます。

Murf.AIの特徴

Murf.AI は、音声を複製するための最も強力なツールの 1 つです。マーケティングやその他の目的で、優れたリアルなナレーションを生成するのに役立ちます。ここでは、Murf.AI の主な機能の一部と、音声クローン作成のすべてのニーズにこのソフトウェアを使用する必要がある理由を示します。

#1.音声クローン作成

Murf.AI は、短い聴覚サンプルを使用して人間の音声のクローンを作成できます。サンプルを使用すると、好みのデジタル音声を作成し、感情やイントネーションを模倣して本物のように見せることができます。

クローン音声を使用してナレーション、オーディオ録音、ナレーションを作成し、速度、ピッチ、周波数、感情を変更して目的の結果を得ることができます。

#2.カスタマイズ

このプラットフォームには音声を大幅にカスタマイズする余地があり、ピッチ、感情、ボーカル スタイル、周波数を調整できます。また、制御された一時停止、特定の単語や音節の強調、呼吸、BGM などの要素を追加して、オーディオ録音にさらに魅力を加えることができます。

カスタマイズ
カスタマイズ

Murf.AI はシンプルなドラッグ アンド ドロップ インターフェイスをサポートしているため、すべてをシームレスに行うことができます。

#3.多言語

Murf.AI はさまざまな言語と方言のオプションをサポートしており、100 以上の言語から選択できます。言語には次のようなものがあります。

  • フランス語
  • ドイツ人
  • スペイン語
  • ロシア
  • ポルトガル語
  • デンマーク語
  • アラビア語
  • ヒンディー語
  • オランダの
  • タミル語
  • 中国語
  • 韓国語
  • 日本語
  • トルコ語
  • ルーマニア語
  • フィンランド語
  • ノルウェー語

英語以外のいくつかの言語で任意の音声を複製し、さまざまなプロジェクトに使用できます。

#4.ボイスチェンジャー

Murf.AI のもう 1 つの気の利いた機能は、ナレーションを変更できるボイス チェンジャーです。オーディオ クリップまたはサンプルとともに好みを入力し、入力したプロンプトに基づいて、声、トーン、エフェクトを調整して、声をより魅力的、親しみやすいものなど、好みに合わせて調整できます。

Murf.AI の実生活での使用例

Murf.AI は、日常、プライベート、ビジネスなど、さまざまな目的で使用できるツールの 1 つです。非常にリアルなナレーションや音声を生成できるため、実際に話しているのは人間なのか、それとも AI なのか、頭を悩ませてしまうほどです。

AI 音声クローン ツールの実際の使用例をいくつか紹介します。

#1.マーケティングキャンペーン

Murf.AI の主な使用方法の 1 つはマーケティングです。ブランド、製品、サービスを宣伝したい場合、ビジュアル コンテンツを使用するより良い方法はありません。

書かれたコンテンツも良いですが、音声とビデオの方が視聴者とのつながりがより良くなります。 Murf.AI は、あらゆるビデオの背景オーディオとして使用できるリアルなカスタム音声を作成できます。キャンペーン目的でアニメーション ビデオを作成し、ナレーションを使用して注目を集めることができます。

このソフトウェアは、既存の人物や有名人の声を模倣したり、全く新しい声を作り上げたりすることができます。カスタム音声は、比喩的なものではなく実際の音声をブランドに与えることができるため、他の何よりもブランド キャンペーンに効果的です。

#2. Eラーニング

Murf.AI を使用して生成された音声は、e ラーニング コースの作成に使用できます。このコースでは、テキストを音声に変換して、生徒にとってよりインタラクティブな学習を行うことができます。

eラーニング用オーディオ
eラーニング用オーディオ

あなたが記事、日記、または本を書いたとします。テキストコンテンツを音声コンテンツに変換することで、没入型学習のための新しいコースを作成し、視覚障害のある生徒に力を与えることができます。これにより、生徒たちにとっても新たな道が開かれることになります。

#3.エンターテインメント

カスタム音声を使用すると、アニメーション ビデオ、ゲーム、および音声を使用できるその他の種類のデジタル コンテンツでナレーションを提供できます。独自のポッドキャストを開始したり、アニメーションやカスタム音声を備えた YouTube チャンネルを作成したりできます。

これは、コンテンツのアイデアはあるものの、聴衆の前で自分の声や顔を表現する自信がない人にとって特に役立ちます。

#4.オーディオブック

オーディオブックは最近の新しいトレンドです。ただし、オーディオブックのナレーション オプションはかなり限られています。最も有名な本の一部は著名人によってナレーションされており、その他は個人のアーティストやフリーランサーによってナレーションされています。これは、オーディオのニーズに対応するために他の人を雇う必要があり、かなりの費用がかかる作業になる可能性があります。

Murf.AI を使用すると、オーディオブックのナレーションを非常に手頃な価格で簡単に作成できます。 AI により音声を大幅にカスタマイズできるため、本の各登場人物に独自の声と個性を与えることができます。また、計算された休止、呼吸、ため息、あえぎを追加することで声に感情を与え、オーディオを可能な限りリアルにすることもできます。

これにより、コンテンツに対する自主性が高まります。

Murf.AI の使用の制限

この世に完璧なものは存在しないため、Murf.AI にも限界があります。正しく使用すれば素晴らしい効果をもたらしますが、ソフトウェアを最大限に活用するには、いくつかの制限事項に留意する必要があります。

#1.品質

Murf.AI は高品質の自然な人間のような音声を作成できますが、品質上の制約がいくつかあります。これは単なる AI ツールであるため、プロのオーディオ制作に期待される品質は得られません。

編集によって品質は向上しますが、プロの制作と同等にはなりません。

#2.正確さ

Murf.AI を使用すると、有名人を含むあらゆる人の声のクローンを作成できますが、ペース、正確な感情、イントネーションなど、人間の音声のニュアンスをすべて捉えることができない場合があります。したがって、AI を使用するコンテンツの種類を選択する必要があります。

#3.倫理的懸念

言うまでもなく、AI を使用して実際の人間の声をクローンすることの主な制限の 1 つは、それが知り合いであれ有名人であれ、倫理的な問題が伴うことです。

倫理的懸念
倫理的懸念

悪意のある人は誰でもその声を真似て、あらゆる種類のメッセージを広めるために使用することができ、その声が属する人に悪影響を与える可能性があります。ソフトウェアを倫理的に使用し、音声クローンを操作して他人に対して使用することで、誰かに危害を加えたり、中傷したりする目的でソフトウェアを使用しないことが重要です。

最後に

Murf.AI は最も強力な音声クローン作成ツールであり、個人およびビジネスでの使用に幅広い可能性を秘めています。音声のクローンを作成すると、ポッドキャスト、アニメーション ビデオ、オーディオブック、漫画やアニメのナレーションなどのオーディオ コンテンツのライブラリを作成できます。

ソフトウェアを使用する際には、倫理的な懸念を考慮することが重要です。そうすることで、堅牢な AI 音声ツールの可能性を最大限に引き出すことができます。

次に、AI 音声クローン ツールをチェックしてください。

「 Murf.AI 音声クローン: 本物そっくりの音声クローンを作成する倫理的な方法」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【悪用厳禁】AI合成音声を活用したボイスクローン技術でボイスチェンジャーを実現する RVC(Retrieval-based-Voice-Conversion)をGoogle Colabで利用する方法
日本語音声に対応したElevenLabsが凄い!?ボイスクローンも簡単にできる音声読み上げサービスで、ひろゆきボイスを作ってみた😆