Box 対 Dropbox は、クラウド ストレージ プロバイダーに関するもう 1 つの一般的な議論です。徹底的に比較して自分に合ったものを見つけてみましょう。

クラウド ストレージ市場は競争が激しく、多くのプロバイダーがさまざまなサービスを提供しています。この記事では、最も人気のある 2 つのプロバイダーである Box と Dropbox を比較し、どちらがビジネスにとってより良い選択肢であるかを決定できるようにします。それぞれの特徴や料金体系、顧客サービスなどを見ていきます。この記事を読んで、どのサービスがあなたにとって模範的なのかを見つけてください。

Dropbox とボックスとは何ですか?

現在最も人気のあるクラウド ストレージ サービスは、Dropbox と Box です。 Dropbox は、写真、ドキュメント、その他のファイルなどのファイルをオンラインで保存および共有できるサービスです。ユーザーは、Dropbox を使用して、どこからでも、どのデバイスからでもファイルにアクセスできます。

Dropbox と Box とは
Dropbox と Box とは

Box は、ファイルを保存、整理、共有できるクラウド上のコンテンツ管理システムです。 Box を使用すると、ドキュメント、写真、その他のコンテンツの共同作業、整理、共有が簡単になります。

Dropbox と Box はどちらも、大量のデータの保存、ファイルの安全な共有、共同作業のための高度なツールの使用など、さまざまな機能を備えています。どちらのサービスも個人またはビジネスのニーズに合わせて使用​​でき、さまざまな料金プランが用意されています。これらの文書管理ツールには多くの機能があります。

Dropbox の無料プランでは最大 2 GB まで保存できますが、Box の無料プランでは最大 10 GB まで保存できます。どちらのサービスにも、暗号化やユーザー管理の強化など、ビジネス向けの追加機能が備わっています。

Dropbox と Box は、現在利用できる最も人気のあるクラウド ストレージ サービスの 2 つです。これらは、ユーザーがデータを安全かつ簡単に保存および共有するのに役立ちます。

クラウド ストレージ ソリューションを使用する理由

クラウド ストレージ ソリューションは、データを保存および共有するための効率的かつコスト効率の高い方法を企業に提供します。これらのサービスは、安全で信頼性が高く、スケーラブルなデータ保存方法を提供し、あらゆる規模の企業にとって理想的なさまざまな機能を提供します。クラウド ストレージ ソリューションを使用する主な利点をいくつか紹介します。

クラウドストレージソリューションを使用する理由
クラウドストレージソリューションを使用する理由

コスト削減

従来のオンプレミス ストレージ システムは、保守とアップグレードに費用がかかる場合があります。クラウド ストレージ ソリューションは、ハードウェアとソフトウェアの購入、設置、保守の必要性を回避し、企業のコストを節約するのに役立ちます。

高可用性と信頼性

クラウド ストレージ ソリューションは、可用性と信頼性が高くなるように設計されています。データに常にアクセスでき、安全であることが保証されます。これにより、企業は信頼性が低く障害が発生しやすい従来のストレージ システムに依存する必要がなくなります。

柔軟性

クラウド ストレージ ソリューションは柔軟性が高く、変化するニーズに合わせてスケールアップまたはスケールダウンできます。これにより、企業は追加のハードウェアやソフトウェアに投資することなく、ストレージ容量を迅速に拡張できます。

安全

クラウド ストレージ ソリューションは、データを保存および共有するための安全な方法を企業に提供します。これらのソリューションは、高度な暗号化テクノロジーを使用してデータを保護し、承認されたユーザーのみがデータにアクセスできるようにする堅牢なアクセス制御機能を提供します。

クラウド ストレージ ソリューションは、データを保存および共有するための費用対効果が高く信頼性の高い方法を企業に提供します。これらのソリューションは、企業のコスト削減、信頼性の向上、データの安全性確保に役立つさまざまな機能を提供します。

Dropbox: 概要

Dropbox は、ファイルの保存、共有、アクセスを簡単にするさまざまな機能を備えたクラウド ストレージおよびコラボレーション プラットフォームです。 Windows、Mac、 iOSAndroidなど、複数のオペレーティング システムとデバイスで利用できます。

このプラットフォームは、ユーザーにストレージスペース、ファイル共有機能、コラボレーションツールなどの機能を提供します。 Dropbox は、暗号化、2 要素認証、特定のファイルにアクセスできるユーザーの権限を設定する機能など、さまざまなセキュリティおよびプライバシー機能も提供します。

それでは、Dropbox が繁栄している主な理由をいくつか見ていきましょう。

#1.使いやすさ

Dropbox はユーザーフレンドリーで使いやすいように設計されています。シンプルで直感的なユーザー インターフェイスを備えているため、プラットフォームのナビゲートと使用が簡単になります。さらに、Dropbox はファイルのアップロードと整理を簡単にするドラッグ アンド ドロップ機能を提供します。このプラットフォームでは、ユーザーがすぐに使いこなせるよう、さまざまなチュートリアルやサポート リソースも提供しています。

#2.スピード

Dropbox はファイル転送速度が速いため、ユーザーはファイルを迅速にアップロード、ダウンロード、同期できます。このプラットフォームは、並列読み込みやアップロード/ダウンロードの制限を設定する機能など、ファイル転送プロセスを高速化するためのさまざまな機能も提供します。さらに、Dropbox は最近使用したファイルをキャッシュして、今後の読み込みにかかる時間を短縮します。

#3.ファイルの同期と共有

Dropbox を使用すると、ユーザーは他のユーザーとファイルを簡単に同期したり共有したりできます。このプラットフォームは、特定のファイルにアクセスできるユーザーの権限を制御する機能や、共有ファイルの有効期限を設定する機能など、ファイルを共有するためのさまざまな機能を提供します。 Dropbox は、ユーザーがプロジェクトやドキュメントで簡単に共同作業できるようにするさまざまなコラボレーション ツールも提供します。

ファイル共有
ファイル共有

#4.統合

Dropbox は、他のサービスやアプリケーションとの幅広い統合を提供します。これにより、ユーザーは複数のプラットフォームにわたってファイルに簡単にアクセスして管理できるようになります。このプラットフォームは、Google Drive、Microsoft Office、Slack、Salesforce などのさまざまな人気サービスをサポートしています。さらに、Dropbox はさまざまな API と SDK を提供します。これにより、開発者は Dropbox をアプリケーションに統合できます。

#5.セキュリティとプライバシー

セキュリティとプライバシー
セキュリティとプライバシー

Dropbox は、ユーザーのデータを確実に安全に保つためのさまざまなセキュリティおよびプライバシー機能を提供します。このプラットフォームはデータ暗号化と 2 要素認証を提供します。また、特定のファイルにアクセスできるユーザーの権限を設定する機能も提供します。さらに、Dropbox は ISO 27001 や EU-US Privacy Shield などのさまざまなコンプライアンス認証を提供し、ユーザー データが業界標準の規制に従って処理されることを保証します。

#6.料金プラン

Dropbox は、さまざまなユーザーのニーズを満たすためにさまざまな料金プランを提供しています。このプラットフォームは、2 GB のストレージを備えた無料プランと、追加のストレージ、機能、統合を備えた有料プランを提供します。さらに、Dropbox は学生、教育者、非営利団体向けに割引を提供しています。

Dropbox の価格
Dropbox の価格
Dropbox-価格-2
Dropbox-価格-2

#7。サポート

Dropbox は、ユーザーがプラットフォームを最大限に活用できるよう、さまざまなサポート オプションを提供しています。このプラットフォームは、ユーザーが問題の解決策を見つけるのに役立つチュートリアル、FAQ、サポート センターを提供します。さらに、Dropbox は電話とメールによるサポートを提供し、ユーザーに合わせたサポートを提供します。

ボックス: 概要

Box は、現在利用できる最も人気のあるクラウド ストレージ ソリューションの 1 つとなり、使いやすさから堅牢なセキュリティ プロトコルに至る一連の機能を提供します。

この Box 機能の包括的な概要では、Box を競合他社から際立たせ、企業と個人の両方にとって実行可能な選択肢にするさまざまな機能を徹底的に検証します。

ファイルの同期と共有から統合と料金プランに至るまで、次の情報は Box が提供するものを詳しく説明します。 Box はiOSデバイスとAndroidデバイスの両方で利用できます。

#1.使いやすさ

Box はユーザーフレンドリーに設計されており、ユーザーはファイルを簡単にアップロードして共有できます。 Box にはドラッグ アンド ドロップ機能もあり、ファイルのアップロードがさらに簡単になります。

さらに、Box には直感的なユーザー インターフェイスがあり、ユーザーはナビゲートして探しているファイルをすばやく見つけることができます。さらに、Box には、どのデバイスからでもファイルに簡単にアクセスできるようにするさまざまなモバイル アプリがあります。

#2.スピード

Box はユーザーに高速なファイル転送を提供し、ファイルが迅速かつ効率的に配信されるようにします。さらに、Box を使用すると、ユーザーはファイルを圧縮できるため、大きなファイルを転送する際の時間と帯域幅を節約できます。

#3.ファイルの同期と共有

Box を使用すると、ユーザーは他のユーザーとファイルを同期および共有できます。 Box はまた、ファイルを共有するための安全なリンクをユーザーに提供し、意図した受信者のみがファイルにアクセスできるようにします。さらに、Box には、コメント スレッドやバージョン履歴など、ユーザーがプロジェクトで共同作業できるようにするさまざまなツールがあります。

#4.統合

Box は、他の人気のあるアプリやサービスとのさまざまな統合もユーザーに提供します。ユーザーは、Box を Microsoft Office、Adobe Creative Cloud、Salesforce などのサービスに簡単に接続できます。さらに、Box はユーザーにサードパーティ アプリケーションとのカスタム統合を作成する機能を提供します。

統合
統合

#5.セキュリティとプライバシー

Box は、ユーザーのセキュリティとプライバシーの確保に取り組んでいます。 Box は、暗号化やアクセス制御などのさまざまなセキュリティ プロトコルを使用して、ファイルの安全性を確保します。さらに、Box にはセキュリティ専門家の専任チームがおり、セキュリティの脅威を常に監視しています。

#6.料金プラン

Box はユーザーにさまざまな料金プランを提供し、ニーズに最も適したプランを選択できるようにします。プランは無料からエンタープライズレベルまであり、各プランはユーザーに異なる機能とレベルのストレージを提供します。

料金プラン
料金プラン

#7。サポート

Box は、ナレッジ ベース、コミュニティ フォーラム、24 時間年中無休のカスタマー サービスなど、さまざまなサポート オプションをユーザーに提供します。 Box では、ユーザーが電子メールまたは電話でサポート チームに連絡できる機能も提供しています。

ボックスとドロップボックス

どちらのサービスも、個人利用にも仕事上でも役立つ機能を提供します。ただし、ユーザーはどちらを使用するかを決定する際に、2 つのサービス間のいくつかの違いに注意する必要があります。 Box と Dropbox を比較し、両者の違いを強調してみましょう。

ドロップボックス
発売および開発者2005 年にアーロン・リービー (CEO) によって設立2007 年にドリュー・ヒューストンとアラシュ・フェルドウシによって立ち上げられた
無料のストレージスペース最大10GB最大2GB
有料ストレージスペースの価格1ユーザー100GBで月額10ドルから2TBで1ユーザーあたり月額10ドルから
サポートされているファイル形式ドキュメント、プレゼンテーション、画像、オーディオ、ビデオ、圧縮ファイル、および 3D ファイルAdobe ファイル、画像形式、Microsoft ファイル、Raw 画像、テキストドキュメント、およびビデオ
ファイルのバージョン管理はいはい
リモートアップロードいいえはい
ファイルの同期はいはい
統合Salesforce、Adobe Creative Cloud、Google Driveなどの1000以上のアプリケーションと統合Slack、Microsoft Office、Trello などの 500 以上のアプリケーションと統合
暗号化256 ビット AES および TLS 1.2 暗号化、データ暗号化、および 2 要素認証256 ビット AES および SSL/TLS 暗号化、二要素認証、セキュリティ侵害時のデータのリモート消去
セキュリティとプライバシー業界レベル業界レベル
1. Box や Dropbox よりも優れたクラウド ストレージ ソリューションはありますか

セキュリティとプライバシーを強化するサービスが必要な場合でも、大量のファイルを保存および共有できるサービスが必要な場合でも、あなたに合ったソリューションがあります。 Box と Dropbox は最も人気のあるクラウド ストレージ サービスの 2 つですが、他の多くのサービスには異なる機能と利点があります。選択を行う前に、自分のニーズについて考え、オプションを調査することが重要です。

2. 別のクラウド ストレージ ソリューションから Dropbox または Box に移行するにはどうすればよいですか?

Dropbox と Box は、ビジネス レベルのソリューションからシンプルな個人的なソリューションまで、ファイルを保存するための幅広い方法を提供します。あなたの希望とお金の量に基づいて、最適なオプションを選択できます。ソリューションを選択したら、次のステップは移行を開始することです。別のクラウド ストレージ サービスから Dropbox または Box に切り替えたい場合は、適切な移行ツールを使用する必要があります。これらのツールを使用すると、データを簡単かつ安全に移動できます。

結論

どのくらいの費用でどれだけの容量を提供できるかという点では、Dropbox は議論の余地のない王様です。すべてのユーザーは 2 GB の無料スペースを取得し、アプリについて友達に教えるなど、さまざまなタスクを完了することでさらに最大 18 GB を獲得できます。しかし、ビジネス アイデアに関しては Dropbox が最適というわけではありません。

Box の Business Starter プランの料金はユーザーあたり月額 5 ドルで、無制限のストレージ容量と Box の大規模ライブラリからの統合が含まれます。組織によっては、このパッケージが最もコスト効率の高い選択肢となる場合があります。

「 Box と Dropbox – どちらが優れていますか?」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【DROPBOX】プラン名が多すぎ!Dropboxの有料プランは〇〇を選べ!
【どれ使う?】4大クラウドアプリ比較|GoogleDrive・iCloud・Dropbox・OneDrive
Share via
Copy link