ホーム テクノロジー クラウドコンピューティング Google Workspace for Gmail でドメイン エイリアスを使用する方法

Google Workspace for Gmail でドメイン エイリアスを使用する方法


Google Cloud を利用した Google Workspace (旧名 G Suite) は、コミュニケーション、保存、共同作業、ソリューションの管理を求める小規模からエンタープライズレベルのビジネスに最適です。

共有 cPanel ホスティングで Web サイトを管理している場合は、電子メールは管理されるため、電子メールについて心配する必要はありません。

ただし、クラウドまたは VPS でホスティングしている場合は、電子メールを自分で管理する必要があります。メールサーバーのセットアップは簡単な作業ではないため、これを Google Workspace、Zoho Mail、Rackspace、Outlook などのメール ソリューション プロバイダーにオフロードすることをお勧めします。

数か月前、私は を Google Cloud Platform に移行し、メールの送受信に Google Workspace を使い始めました。

Google Workspace の料金は一部​​のユーザーに基づいているため、所有者が 1 人でメールが 1 つだけ必要な場合、月額料金は約 6 ドルになります。

後で知ったのですが、Google Workspace の良い点は、複数のドメインを所有していて同様のメールが必要な場合、追加料金を支払うことなくドメイン エイリアスを使用できることです。

例: abc.com、xyz.com、example.com を所有しており、hello@abc.com、hello@xyz.com、hello@example.com などのすべてのドメインの電子メールが必要な場合。

ドメイン エイリアスを使用すると、電子メールの読み取り/書き込みのために個々の電子メール コンソールにログインするコストと時間を節約できます。

それぞれのドメインの電子メールはすべて、単一のメール ログイン コンソールで利用できます。複数のドメインを持つ 1 人のユーザーの場合、ドメイン エイリアス ソリューションは完璧に思えます。

私は 3 つのドメインを持っており、月額 18 ドル (ドメイン/ユーザーごとに約 6 ドル) かかると思っていましたが、ドメイン エイリアスのおかげでもうかかりません。

Google Workspace にドメイン エイリアスを追加するにはどうすればよいですか?

google-admin-add-domain-alias
google-admin-add-domain-alias
google-admin-add-domain-alias

  • ポップアップウィンドウが表示され、ドメインエイリアスを追加してドメインの所有権を確認できます。

Google ワークスペース ドメイン エイリアス
Google ワークスペース ドメイン エイリアス
Google ワークスペース ドメイン エイリアス

数秒かかります。次のいずれかの方法でドメインの所有権を確認するよう求められます。

  • TXTレコードを追加する
  • HTMLタグ
  • HTMLファイルのアップロード
  • グーグルアナリティクス

どちらかを選択するのは簡単です。 TXT レコードを追加するのは簡単なので、追加することを好みます。

確認が完了すると、成功に関するお祝いメッセージが届きます。 「続行」をクリックします

gsuite ドメイン追加
gsuite ドメイン追加
gsuite ドメイン追加

メイン メニューからもう一度 [ドメイン] に移動すると、新しく追加されたサイトが検証されていることがわかりますが、Google は MX レコードを追加することを推奨しています。

gsuite-ドメイン-MX

「Google MX レコードの設定」をクリックし、画面の指示に従ってドメイン レジストラーにMX レコードを追加します

MX サーバーのアドレス優先度
ASPMX.L.GOOGLE.COM。 1
ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM。 5
ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM。 5
ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM。 10
ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM。 10

注: ドメイン レジストラーによっては、MX レコードがグローバルに伝播されるまでに時間がかかる場合があります。

よくやった!追加のドメインがメールを送受信するためのエイリアスとして Google Workspace に追加されまし

新しく追加したドメインに電子メールを送信してテストすると、元のドメインの電子メールで電子メールが利用できることがわかります。

エイリアスドメインからメールを送信するにはどうすればよいですか?

デフォルトでは、エイリアス ドメインを追加すると、そのドメインで電子メールが受信されますが、エイリアス ドメインから電子メールを送信する必要がある場合は、次の構成を行う必要があります。

  • 元のドメインのメールアドレスにログインします。
  • 右上の歯車アイコンをクリックし、設定に移動します。
  • 「アカウント」タブに移動します。
  • 「メールの送信先」の下にある「別のメールアドレスを追加」をクリックします。

電子メールの送信名

:上記を試したとき、次のエラーが発生したため、それが私だけであるかどうかはわかりません。とにかく、理解できた場合に備えて、以下で私がやったことを修正してください。

  Functionality not enabled.
You must send through SMTP servers when you send as However, this functionality is not available for your account. Please contact your domain administrator for more information. 

「機能が有効になっていません」エラーを修正するにはどうすればよいですか?

まだ Google Workspace 管理コンソールにログインしていると仮定します

  • アプリ >> Google Workspace >> Gmail >> 詳細設定 ( 直接リンク) に移動します。
  • 下にスクロールして、「ユーザーごとの送信ゲートウェイを許可する」を探します。

  • チェックボックスにチェックを入れて設定を保存します

それでうまくいくはずです。もう一度電子メール アドレスを追加してみてください。正常に機能するはずです。

それだけです!これで、エイリアス ドメインから電子メールを送受信できるようになりました。

これは、複数のドメインを所有し、1 人で管理している人にとっては素晴らしい機能だと思います。これによりコストが節約され、すべての電子メールが 1 つのログイン/コンソールで処理されます。

まだお試しでない場合は、 Google Workspace を試してその仕組みを確認してください。すごい!

次に、Gmail を強力なヘルプデスクに変える方法を見てみましょう。

「 Google Workspace for Gmail でドメイン エイリアスを使用する方法」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

Google Workspace でメール エイリアスを作成する方法