ホーム テクノロジー 開発 非公開: Python vs. Ruby vs. GoLang: 3 つのうちどれを学ぶべきですか?

Python vs. Ruby vs. GoLang: 3 つのうちどれを学ぶべきですか?


プログラミングの学習を始めようと決めたものの、どの言語を選択すればよいか決められません。あなた一人じゃありません。さまざまなニーズに合わせて作成されたプログラミング言語が多数存在します。

Python、Ruby、GoLang は最も有名な言語の 1 つです。これら 3 つの言語に絞ると、どれを選択すべきか、そしてその理由を知るのは簡単ではありません。

この記事では、各言語(Python、Ruby、GoLang)とは何なのか、特徴を比較し、どのような場合に各言語を使用するのかを詳しく説明します。

パイソンとは何ですか?

Python とは
Python とは

Python は、高レベルのオブジェクト指向プログラミング言語です。これは汎用プログラミング言語であり、スクリプト作成、データ サイエンス、Web 開発などで使用できます。

Stack Overflow の2022 年の開発者調査に基づいて、Python は 4 番目に人気のあるプログラミング言語にランクされました。その多用途性とシンプルな構文が、開発者に愛される理由の 1 つです。

Python はモジュールとパッケージをサポートしており、コードの再利用性とプログラムのモジュール性を促進します。この言語は、生産性を重視する開発者に愛されています。 Python にはコンパイル手順はありません。 Python プログラムのデバッグは、この言語がコード内のエラーやバグを検出したときに例外を発生させるため、簡単です。

Python の使用例

  • ウェブ開発
  • 機械学習とデータ分析
  • スクリプト作成と自動化
  • ソフトウェアのプロトタイピングとテスト

ルビーとは何ですか?

ルビーとは
ルビーとは

Rubyは、まつもとゆきひろ氏が作成したオブジェクト指向スクリプト言語です。オブジェクト指向言語である Ruby ではすべてがオブジェクトです。したがって、コードを作成するときにこれらのオブジェクトを対話および操作できるため、コードの再利用性と編成が促進されます。

開発者を Ruby に引き付ける重要な機能の 1 つは、人間に優しい構文です。 Ruby コードを書くと、あたかも英語でコーディングしているように感じられます。 Ruby は、「構成よりも規約」の概念を推進する言語の 1 つであり、少ないコードで問題の解決に集中できるようになります。

スクリプト言語である Ruby は、C や C++ (コンパイル済み言語) のようにハードウェアと直接通信しません。 Ruby プログラムは手続き型であり、さまざまな問題を解決するためにさまざまなアプローチを採用しています。 Ruby は汎用言語ですが、主に Ruby on Rails Web フレームワークを使用した Web 開発に使用されます。

Rubyの使用例

  • ウェブ開発
  • テストとプロトタイピング
  • スクリプト作成
  • データの処理と分析
  • 建築ゲーム

GoLangとは何ですか?

GoLang 、または単に Go は、2007 年に Google によって設計され、2009 年にオープンソースになりました。Go が設計される前、Google はほとんどのプログラムで C++ を使用していました。

しかし、Google のエンジニアは、C++ が非常に複雑で管理が難しいことに気づきました。その結果、学習と管理が容易なものが作成されました。

GoLang とは
GoLang とは

Go は、静的に型付けされ、コンパイルされたプログラミング言語です。静的に型指定された言語として、コンパイル時に変数の型を宣言する必要があります。このアプローチにより、エラーが分類されるまでプログラムが開始されないため、コード エラーが減少し、デバッグが容易になります。

Go はメモリ パフォーマンスが強化されているため、Web 開発に最適です。この言語はさまざまな IDE でもサポートされており、これを使用してスケーラブルで高速な Web アプリケーションを構築できます。

Goのユースケース

  • ウェブ開発
  • DevOps とサイトの信頼性
  • コマンドラインインターフェース
  • クラウドおよびネットワークサービス

Python vs Ruby vs Go

Python、Ruby、Go の 3 つの言語は、さまざまな点で似ています。たとえば、これらはすべて高級言語であり、構文が単純で、Web 開発でも使用できます。ただし、この表に示すように、3 つの言語にはいくつかの違いがあります。

特徴パイソンルビー行く
タイピング動的に動的に静的に
構文読みやすくてきれい表現力豊かで読みやすい焦点を絞った簡潔な
ウェブ開発DjangoやFlaskなどのフレームワークを使用RailsやSinatraなどのフレームワークを使用Jin/Gin-Gonic や Beego などのフレームワークを使用
学習曲線初心者に優しい初心者に優しい適度で簡単
図書館幅広いWebフレームワークかなりの Web フレームワーク増加する Web フレームワーク
人気のあるとても人気があります人気のある人気の高まり
コミュニティ大きなコミュニティ大きなコミュニティ成長するコミュニティ

Python vs. Ruby vs. GoLang: 詳細な比較

#1.言語の構文と読みやすさ

Python は動的型付け言語です。したがって、変数は使用前に宣言する必要はありません。この言語は、コードの単純さと読みやすさに重点を置いています。この言語では、コード ブロックを定義する一貫したインデントと空白が強制されます。

「Hello, world!」を表示するには、次のコードを記述します。

 print ('Hello, world!')

Rubyは動的型付け言語です。この言語は、読みやすさを重視したきれいな構文を備えています。これは、表現力豊かで簡潔なコードを書きたい開発者向けの言語です。

「Hello, world!」と書くにはRuby では、この単純なコードが必要です。

 puts "Hello, world!"

Goは静的型付け言語です。変数は使用する前に宣言する必要があります。この言語の構造は、複雑さを軽減し、コードの可読性を維持するように設計されています。ただし、Go のコードは Ruby や Python よりも表現力が劣ります。

「Hello, world!」を表示するにはGo では、このコードが必要です。

 package main

import "fmt"

func main() {
  fmt.Println("Hello, world!")
}

#2.パフォーマンスとスケーラビリティ

Pythonはインタプリタ型言語です。したがって、Python インタープリターは実行前にコードをマシンコードに変換せず、コードを 1 行ずつ読み取ります。したがって、高パフォーマンスのプログラムには最適な選択ではない可能性があります。ただし、NumPy や Cython などのフレームワークは、Ruby のパフォーマンスの向上に役立ちます。

Ruby はインタープリタ型言語である Python に似ています。 Ruby 3 の導入には、パフォーマンスの問題にある程度対処する Just In Time (JIT) コンパイラーなどの重要な機能が付属していました。この言語には、Apache Kafka や RabbitMQ などのいくつかのサードパーティ ツールもあり、Ruby プログラムを簡単に拡張できます。

Goは 3 つの言語の中で最も速い言語です。これはコンパイルされた言語です。実行前にコードを機械可読形式に変換します。この言語は、同時実行性と並列性の機能により、拡張性も高くなります。

#3. Web フレームワークとエコシステム

Python には、Django や Flask など、さまざまな Web フレームワークがあります。これら 2 つのフレームワークには大規模なコミュニティもあり、中小企業から大企業まで使用されています。 Python には、Web 開発用のサードパーティ ライブラリとツールを備えた成熟したエコシステムもあります。

Ruby にはいくつかの Web フレームワークがありますが、Rails または Ruby on Rails が最も人気があります。 Rails には、アプリケーションのブートストラップに使用できるさまざまなジェネレーターがあります。 Ruby には、gem と呼ばれるライブラリを備えた大きなエコシステムがあります。

Goにはいくつかの Web フレームワークがあり、Gorilla と Jin がその先頭に立っています。最初の Web フレームワークは、開発者が必要なコンポーネントを選択できるようにするパッケージのコレクションを備えています。一方、Gin はパフォーマンスとシンプルさに重点を置いています。 Go のエコシステムは Python や Ruby ほど大きくありませんが、成長しています。

#4.使いやすさと開発者の生産性

Python は、シンプルさと読みやすさを重視した初心者に優しい言語です。構文は英語に似ています。 Python には、開発者の生産性の向上に役立つ多くのライブラリ、ツール、組み込み関数もあります。

Ruby は、開発者の幸福にも焦点を当てた、学びやすい言語です。この言語には、開発者の生産性を向上させる多くの組み込み関数とツールもあります。

Go は、 C++ よりは単純ですが、Python や Ruby よりも習得が困難です。 Go はシンプルさとパフォーマンスのバランスに重点を置いていますが、その設計原則は開発者にとって良い選択肢となっています。

#5.業界での採用

3 つの言語の採用を評価する際には、さまざまな要素を考慮することができます。たとえば、ユースケースやアンケートなどです。

2023 年の Stackoverflow 調査を使用して、Python、Ruby、Go の業界採用を比較します。

画像ソース: StackOverflow
2023 年の Stackoverflow 調査
2023 年の Stackoverflow 調査

Python は3 つの言語の中で最も有名です。レポートによると、回答者の 49.28% がプログラミング言語として Python を使用していることがわかりました。

Go は、リストの中で 2 番目に使用されている言語です。同じレポートによると、回答者の 13.24% が Go を使用していると回答しました。

Ruby は最も使用されておらず、回答者の 6.23% のみが使用していました。

#6.コミュニティ

Python には多くのユースケースがあるため、大きなコミュニティがあります。初心者にも専門家にも同様に役立つオンライン リソースが多数存在します。 Python 関連のブロッカーに直面した場合にサポートを見つけることができるチャネルも数多くあります。

Rubyのコミュニティは Python より小さいですが、Go よりは大きいです。 Ruby コミュニティの最大の部分は Rails を使用しています。 Ruby とそのフレームワークを学習するために、多くのオンライン リソースを使用することもできます。

Goは比較的新しい言語であり、コミュニティが成長しています。 GoLang のリソースは Python や Ruby ほど多くはないかもしれませんが、アプリケーションの作成に必要なすべてを教えるには十分です。

#7。並行性と並列性

プログラムは、複数のタスクを一度に実行する必要がある場合があります。並行性と並列性は、これを実現するプログラミング言語の 2 つの機能です。

Python はスレッドとプロセスを使用して同時実行をサポートします。 asyncio やスレッドなどのライブラリを使用して同時実行を実現できます。 Python は、Multiprocessing モジュールを使用して並列処理をサポートします。

Ruby はファイバー機能を使用して、同時実行のネイティブ サポートを提供します。この言語は、並列処理をサポートするために「Parallel」Gem を使用します。 gem は、さまざまなタスクをさまざまな CPU に分散する方法を提供します。

Go はチャネルとゴルーチンを使用して同時実行をサポートします。チャネルはチャネル間で通信する方法です。

Python、Ruby、それとも Go?どれを選ぶべきですか?

3 つの言語は Web 開発に最適です。これらの言語にはそれぞれ長所と短所があります。ただし、慎重に分析すると、他の言語よりも 1 つの言語を選択する場合があることがわかります。

Python を選択する場合

成熟した言語を探している場合は、Python を選択してください。 Python には大きなエコシステムがあり、Web 開発では Django や Flask などのフレームワークを使用できます。この言語には、Web 開発プロセスを容易にする組み込み関数と多くのサードパーティ ツールおよびライブラリが含まれています。

ルビーを選ぶ時期

Web 開発プロジェクトでラピッド プロトタイピングを探している場合、Ruby は最適です。 Rails は、Web 開発を容易にする多くの組み込み機能とジェネレーターを備えた最も有名な Ruby フレームワークの 1 つです。 Web 開発プロセスで大規模な Ruby Gems ライブラリを利用することもできます。

Go を選択する場合

Go (GoLang) は、高性能でスケーラブルな Web アプリを探している場合に最適です。ただし、Go のエコシステムは Python や Ruby に比べてそれほど大きくないかもしれません。

Python、Ruby、Go: 仕事と給与

3 つの言語の給与中央値は異なります。 ZipRecruiter Web サイトのデータを使用して、Python、Ruby、Go エンジニアの年収を比較してみましょう。

Pythonエンジニアの平均年収は 143,889 ドルです。 Python は汎用プログラミング言語であるため、Python エンジニアは Ruby や Go よりも需要が高いです。 Python の採用率も他に比べて高いです。

Rubyエンジニア、特に Ruby on Rails を使用するエンジニアの年収は平均 130,177 ドルです。 Ruby のジョブは Python より少ないですが、Go よりは多いです。

Goエンジニアの平均年収は 120,625 ドルです。この言語の採用率は 3 つの言語の中で最も低くなります。

注:これらの数字を提示しましたが、経験が給与の決定要因であることに注意してください。たとえば、上級 Go エンジニアの方が、ジュニア Python エンジニアよりも高い収入を得ている場合があります。エンジニアの給与を決定するその他の要因としては、企業規模、職務責任、業界などがあります。

結論

Python、Ruby、Go プログラミング言語の類似点と相違点を区別できるようになりました。学習者にとって、Python は最も簡単に学習できます。 Ruby は習得も簡単で、簡潔さに重点を置いています。 Go は 2 つよりも難しいかもしれませんが、C++ などの他のコンパイル言語よりは簡単です。

Web 開発でこれらの言語のいずれかを使用する場合、どの言語を使用するかは、プロジェクトの種類、実装したい機能、好みや好みによって異なります。

「 Python vs. Ruby vs. GoLang: 3 つのうちどれを学ぶべきですか?」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

プログラミング初心者が1つ目に勉強すべき言語は?【どれが将来性ある?】
Ruby? Python? 否!Javaだ!【最初のプログラミング言語選び】