ホーム テクノロジー コンピューターハードウェア 非公開: 新しいヘッドフォンをテストするための 10 のアプリ/ツール

新しいヘッドフォンをテストするための 10 のアプリ/ツール


ヘッドフォン テスト アプリは、重要なオーディオ パラメーターについてヘッドフォンをテストするのに役立ちます。

現在のヘッドフォンをアップグレードしたい場合があります。あるいは、初めてヘッドフォンを購入しようとしているかもしれません。

間違いなく、どのヘッドフォンが自分に最適かを見つける必要があります。最高の音質を備えた最高のヘッドフォンをどのように選択するか尋ねても、答えは決して明確ではありません。

これは少し複雑で主観的な質問だからです。ヘッドフォンの選択は、ほとんどの場合、個人の好みに基づいて行われます。

これらの好みには、個人的な経験、期待、音質要件、そして最も重要なことに、耳の調整方法が含まれます。

これらすべてがヘッドフォンに備わっていれば、それはあなたのお気に入りになります。そして、他の多くの人があなたのお気に入りの意見を拒否する可能性があるため、これはあなたの非常に個人的な意見である可能性があります。

無題デザイン-1-2
無題デザイン-1-2

ただし、購入するには、複数の製品を区別する基準が必要です。これらの基準は、自分にとって最適な製品を見つけるのに役立ちます。ヘッドフォンを購入する場合にも、このルールが適用されます。

さまざまなオプションのテストに役立つ、いくつかの優れたヘッドフォン テスト アプリ/ツールが利用可能です。この投稿では、これらのアプリ/ツールについて説明します。ただし、これらのアプリ/ツールを試す前に、まずヘッドフォンで何をテストする必要があるかを認識する必要があります。それらを調べてみましょう。

ヘッドフォンテストで確認すべきこと

ヘッドフォン テストの実行中に評価する必要がある要素は複数あります。ヘッドフォンでテスト音楽を聴くときは、これらの特性を強調する必要があります。これらには次のものが含まれます。

  • 低音: 低音は、聞こえる周波数の最小範囲です。通常は 60 ~ 250Hz の間にあります。サウンドには、明瞭さ、暖かさ、豊かさ、スピード、そしてコントロールが必要です。
  • サブベース:ほぼ 20 ~ 60 Hz の間にある可聴周波数の最低端です。
  • 中音域: 中音域とも呼ばれる、オーディオのスペクトルの中心部分です。再生のほとんどは中周波にあります。この範囲は 250 Hz と 3 kHz です。
  • 高音: オーディオの周波数の上部です。 5000 ~ 20000 Hz の間にあります。クリーンで、解像度があり、甘く、軽やかで、繊細で、明瞭である必要があります。
  • タイミングとリズム: 楽器間の相互作用は、秩序正しく制御されているように聞こえる必要があります。
  • ダイナミック レンジ: 聞こえる最大音量の信号と最も静かな信号の比率です。

次に、ヘッドフォンの音質を評価するために使用できるさまざまなヘッドフォン テスト アプリ/ツールを見てみましょう。

オーディオチェックネット

AudioCheck.net は、オーディオのさまざまな側面を評価して最適なペアを見つけることができる素晴らしいヘッドフォン テスト プラットフォームです。

このヘッドフォン テスト Web アプリを使用すると、周波数応答、スペクトル平坦性、ダイナミック レンジ、ドライバーのマッチング、配線などをテストできます。また、イヤホンの挿入テストも実行できます。これに加えて、バイノーラルテストや高調波歪みテストも簡単に実行できます。

ヘッドフォンテスト.net

ヘッドフォン テストを使用して、検討しているヘッドフォン ペアの音質をテストします。ヘッドフォンのさまざまな特性をテストできます。これらには、低音、高音、オーディオ品質、左右のテスト、ドライバーのテスト、8D オーディオが含まれます。

ヘッドフォンテスト
ヘッドフォンテスト

これらすべての機能についてヘッドフォンを評価することで、自分にとって最適なセットが得られます。

ウェブカメラマイクテスト

ウェブカメラマイクテスト
ウェブカメラマイクテスト

WebCamMicTest は、3 種類のオーディオについてヘッドフォンをテストできるオンラインの Web ベースのヘッドフォン テストです。これらは、スムーズ ファンク、ディープ ベース ミュージック、およびシンフォニック ミュージックです。

このプラットフォームでは、左右のヘッドフォンの耳を個別に再生することもできます。これにより、ヘッドフォンの両側を適切にテストできます。さまざまな周波数を設定してテストを実行できます。

左右 – ステレオテスト

Left Right – Stereo Test は、 Android デバイス経由でヘッドフォンをすばやくテストできる Android アプリです。これにより、どちらが左のイヤホンでどちらが右のイヤホンであるかを瞬時に識別できます。

名前のない
名前のない

ヘッドフォンをデバイスに接続し、このアプリケーションを開く必要があります。ワンクリックするだけでヘッドフォンの側面を識別できます。

究極の耳/ヘッドフォンテスト

Adota は、Android デバイス向けにこの究極の耳/ヘッドフォン テストアプリを提供します。このアプリを使用すると、ヘッドフォンやイヤフォンを効果的かつ簡単にテストできます。

無名-1
無名-1

このアプリを使用すると、ヘッドフォンに一連のテストを実施して、音質を判断できます。このアプリは、高周波数、低周波数、および黄金周波数でオーディオをテストできます。バイノーラル テストだけでなくステレオ テストも実行できます。

イヤホンテスト+

Earphones Test+ は、ヘッドフォン テストを実行するためのもう 1 つの優れた Android アプリケーションです。これにより、ヘッドフォンだけでなくスピーカーもテストできます。このアプリでは、検討中のヘッドフォンについてさまざまな品質機能を確認できます。

無名-2
無名-2

忠実度、左右チャンネル、ダイナミクス、互換性、直線性などをテストできます。これらのテストにより、複数のセット間の明確な比較を迅速に実行できます。その結果、正しい決定を下すことができます。

オーディオテスター

Audio Tester は、スマートフォンを使用してさまざまなオーディオ デバイスをテストできるヘッドフォン テスト アプリです。

無名-3
無名-3

このヘッドフォン テスト アプリでは、3 つのパラメーターをテストできます。これらには、ステレオ テスト、周波数テスト、遅延テストが含まれます。これらすべてのパラメータにより、ヘッドフォンのパフォーマンスを識別できます。

SoundID: ヘッドフォンサウンドクール

SoundID を使用すると、簡単な手順に従ってヘッドフォンのパフォーマンスとオーディオ品質を識別できます。さまざまな人気のヘッドフォン モデル用の多数のプロファイルが付属しています。

無名-4
無名-4

SoundID でプロファイルを作成すると、簡単なサウンド設定を完了できます。

ヘッドフォンチェック

Citrus Apps のHeadphone Check は、iPhone 用に設計された素晴らしいヘッドフォン テスト アプリです。これはヘッドフォンをテストするための迅速かつ簡単なアプリです。インストールと使用は完全に無料です。

複数のテストサウンドオプションから選択できます。利用可能な 4 つは次のとおりです。

  • 音声(デフォルト)
  • 250Hzトーン
  • 440Hzトーン
  • 1kHzトーン
314x0w
314x0w

これにより、インターフェースの背景色を変更したり、テストボリュームを増減したりすることもできます。

ステレオ左右 (L/R) テスト

Stereo LEFT RIGHT (L/R) Test は、 iPhone または iOS デバイス用の簡単なヘッドフォン テスト アプリです。ヘッドフォン、イヤフォン、イヤフォンに加えて、スピーカーもテストできます。

434x0w
434x0w

このアプリを使用すると、ヘッドフォンの左右のステレオテストを実行できます。その結果、ヘッドフォンの両側が完全に動作していることを確認できます。

最後の言葉

複数のヘッドフォンを検討中で、その中から最終的な選択をしたいと考えていますか?これらのヘッドフォン テスト アプリとプラットフォームの機能を利用することで、適切な製品を確実に購入できます。

購入するのに最適なミッドレンジのワイヤレス イヤフォンを検討することもできます。

「新しいヘッドフォンをテストするための 10 のアプリ/ツール 」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

ワイヤレスヘッドフォン
世界で75台限定のヘッドホンが可愛すぎました 🎧🤍 #shorts #購入品紹介 #ヘッドホン