ホーム テクノロジー LINUX 非公開: 5分でUbuntuにGo (Golang) をインストールする方法

5分でUbuntuにGo (Golang) をインストールする方法


Go は Golang としても知られ、2007 年に Google のエンジニアによって開発されたオープンソース プログラミング言語です。2009 年に Google によって正式に開始され、最初の安定バージョンは 2012 年にリリースされました。

この言語を開発する主な目的は、重いプログラムのコンパイル時間を大幅に短縮することでした。当時、Google のエンジニアは C/C++ などの言語を使用してコンピューター プログラムを開発していましたが、プログラムのコンパイルに時間がかかることに不満を感じ、高速で効果的な独自のプログラミング言語を開発しました。

Go の主なハイライトは、同時実行性に焦点を当てていることです。これは、リソースを大量に消費するプログラムを実行する場合に非常に便利な機能です。 Go ランタイムによって管理される「ゴルーチン」として知られる関数を使用することで同時実行性を実現し、OS スレッドでの効率的なプログラム実行を優先するために協調して動作します。これが、Go が複数のタスクを同時に処理するのに優れている理由です。

Go はシステム レベルの開発用に特別に設計されており、また、その標準ライブラリにはバックエンド開発に必要な複数の便利なユーティリティが含まれているため、主にバックエンド開発に使用されます。

要約すると、Go が人気のあるプログラミング言語になった理由は次のとおりです。

  • Google によるオープンソース
  • これは速い
  • 開発者重視
  • マルチタスクが得意

そうは言っても、Linux オペレーティング システムのディストリビューションである Ubuntu に Go をインストールする方法に関する簡単なチュートリアルを見てみましょう。

前提条件

システムに Go をインストールする前に、以前にインストールした Go (存在する場合) をシステムから削除します。 Go のインストールは/usr/local/goフォルダーにあるため、このフォルダーがシステムに存在する場合は削除してください。

 sudo rm -rf /usr/local/go

Ubuntu に Go をインストールする

#1.バイナリをダウンロードすることで

  • Go のLinux 用バイナリ リリースをWeb サイトからダウンロードします。
  • 次のコマンドを使用して、 /usr/local/ディレクトリにダウンロードしたファイルを抽出します。
 sudo tar -C /usr/local -xzf go1.20.4.linux-amd64.tar.gz
  • これにより、システム上に新しいフォルダー/usr/local/goが作成されます。
「/usr/local/go」フォルダ
「/usr/local/go」フォルダ
  • パス/usr/local/go/bin $PATH環境変数に追加します。 $HOME/.profileファイルで PATH 変数を定義します。変更を適用するには、端末を再起動する必要があります。
 if [ -d "/usr/local/go/bin" ] ; then
    PATH=$PATH:/usr/local/go/bin
fi
  • bash を使用している場合は、 $HOME/.bashrcファイルで PATH 変数を定義するとともに、 $HOME/.profileファイルでも PATH 変数を定義する必要があります。
 if [ -d "/usr/local/go/bin" ] ; then
    PATH=$PATH:/usr/local/go/bin
fi
  • zshユーザーの場合は、 $HOME/.zshrcファイルで PATH 変数を定義するとともに、 $HOME/.profileファイルから PATH 変数をエクスポートします。
 if [ -d "/usr/local/go/bin" ] ; then
    export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin
fi
  • ターミナルを再起動し、次のコマンドを実行して go がインストールされているかどうかを確認します。
 go version 
バージョンチェックに行く
バージョンチェックに行く

#2. apt パッケージマネージャーを使用する

aptパッケージ マネージャーを使用して Golang をインストールできます。 aptリポジトリには古いバージョンが含まれている可能性があるため、Golang の最新バージョンが必要な場合は、この方法を使用することはお勧めしません。

まず、 aptパッケージ インデックスを更新して、利用可能な最新のパッケージを取得します。新しいパッケージをアップグレードまたはインストールする前に、必ずaptパッケージを更新してください。

 sudo apt update

次に、次のコマンドを使用して Golang をインストールします。

 sudo apt install 

#3.スナップを使うことで

Snap は、安全かつ堅牢な方法で Linux アプリ パッケージをダウンロードしてインストールするためのユーティリティにすぎません。 Golang をインストールするには、まず次のコマンドを使用して、利用可能な Golang パッケージを確認します。

 sudo snap info go

次に、次を使用してインストールできます。

 sudo snap install go --channel=stable --classic

--channelフラグは、安定版やベータ版など、特定のリリース サイクルを記述するために使用されます。 refreshフラグを使用すると、特定のチャネルから最新バージョンがプルされます。したがって、ベータ版を試したい場合は、それに応じてチャンネルを変更してください。

--classicフラグは、制限されたサンドボックス環境でパッケージを実行しないことを指定するために使用されます。

Goのアンインストール

Ubuntu から Go をアンインストールするには、次のコマンドを実行して、ディレクトリ/usr/local/goを削除するだけです。

 sudo rm -rf /usr/local/go

次に、構成に応じて、 $HOME/.profile$HOME/.bashrc 、および$HOME/.zshrcに作成した PATH 環境変数をクリアします。

結論

これは、主にバックエンド開発に使用される人気のあるプログラミング言語である Go の簡単なインストール チュートリアルでした。

Go をソースから直接インストールし、マシン上で手動でビルドしてコンパイルしたい場合は、そのための公式チュートリアルを確認してください。ソースのインストールは、その複雑さに精通している場合にのみお勧めします。

Go を詳しく調べたいですか? Go を学習するには、これらの素晴らしいリソースをチェックしてください。

「 5分でUbuntuにGo (Golang) をインストールする方法」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【システム作〜る】POSレジの作り方#1 | GolangとHTMLでWEBの基本
Goで並行処理を用いた画像処理を実装した話 – Go Conference 2023 Online