ホーム テクノロジー 携帯 Android スマートフォンを高速化する方法: 11 の方法

Android スマートフォンを高速化する方法: 11 の方法


Android スマートフォンの速度が遅いとイライラすることがあります。生産性が低下し、緊急のメールに必死で返信しようとしているときにがっかりする可能性があります。

Apple が古い iPhone の速度を意図的に低下させているという噂も、Android ユーザーに不信感を抱かせています。

ユーザーは、Android スマートフォンの動作の遅さを制御できないと感じるかもしれませんが、それは真実からは程遠いです。 Android デバイスの速度の低下には、さまざまな理由が考えられます。ただし、Android スマートフォンを高速化する簡単なトリックを使えば、これらの問題をすぐに解決できます。

多くの Android スマートフォン ユーザーは、市場に新しいモデルが登場するため、デバイスをアップグレードすることを好みません。古い Android デバイスでは、動作が遅くなることがよくあります。

アンドロイド携帯電話
アンドロイド携帯電話

Android スマートフォンを高速化するためのトリックに進む前に、Android スマートフォンが遅くなる理由を理解しましょう。

Androidスマートフォンが遅くなるのはなぜですか?

まず、Android スマートフォンが時間の経過とともに速度と滑らかさを失う理由を理解する必要があります。これは電話機の単なる自然劣化でしょうか、それとも理由もなくフリーズする欠陥のある端末でしょうか?

心配しないで!すべてのスマートフォンが時間の経過とともに遅くなる理由は数多くあります。適切な説明とともに以下に挙げます。

ストレージがいっぱいです

「デバイスのストレージがいっぱいです」は誰もが恐れるメッセージの 1 つであり、誰も見たくないものです。ただし、ユーザーは常に新しいアプリを試してインストールしたいという欲求があるため、Android スマートフォンは遅かれ早かれこの段階に達します。

これらのアプリは、時間の経過とともに Android デバイスの速度を低下させ、頻繁なフリーズを引き起こす原因となります。また、ユーザーは、合計ストレージの多くのスペースを使用しているため、バックアップされた写真やビデオを内部ストレージから削除することを無視します。

ストレージがいっぱいです
ストレージがいっぱいです

オペレーティング システムのアップデート

Android スマートフォンは、タイムリーなアップデートとアップグレードを行うことで広く知られています。それに伴う新しい仕様や機能を楽しむことはできますが、すべてのデバイスにとって最適なオプションであるとは限りません。これらの新しいアップグレードをインストールすると、古い電話機の速度がさらに遅くなる可能性があります。

ほとんどの企業は、バグのある OTA アップデートをプッシュすることで、ユーザーの古い携帯電話の速度を低下させる戦術を使用しています。これらのアップデートにより、これらの電話は非常に遅くなり、誰もその電話を使用できなくなります。そのため、デバイスを修理してその問題を解決しようとする顧客はほとんどいませんが、ほとんどの顧客はユーザー インターフェイス (UI) に慣れているため、最終的に同じ会社の最新のスマートフォンを購入することになります。

アプリの自動アップデート

時間が経つにつれて、Android スマートフォンは不要なアプリのゴミ箱となります。これらの未使用のアプリはストレージを占有し、理由もなく自動的に更新され続けます。一部のアプリ開発者は、CPU と RAM のスペースをより多く消費する頻繁なアップデートをリリースし、最終的には携帯電話の速度を低下させます。

ハードウェアのニーズ

Android スマートフォンのハードウェアは最適な温度を必要とし、パフォーマンスを向上させるために定期的にクリーンアップされます。ゲームをプレイすると一般的に携帯電話が過熱し、突然の温度変化も長期的にはプロセッサーの能力に影響を与えます。 Android スマートフォンの速度が遅い原因となるその他の要因としては、スマートフォンの微小領域に溜まるほこり、結露、さらにはスマートフォンの自由落下などがあります。

バックグラウンドアプリ

Android スマートフォンには複数のアプリがインストールされており、ユーザーはそれらのアプリの一部のみを使用します。ローカル SMS、電子メール、ライブ壁紙などのアプリは 1 日中アクティブなままであり、多くのバッテリーとスペースを消費します。この現象により、高性能の Android スマートフォンでも少し遅くなります。バックグラウンド アプリはキャッシュ メモリをすべて消費します。これが Android スマートフォンの速度を低下させる主な要因です。

電話機のメモリの劣化

Androidスマートフォンには高速かつ安価なNANDフラッシュメモリが採用されています。ただし、総ストレージ容量が危険なほどいっぱいになると、速度が徐々に低下します。電話機で多くのタスクが同時に実行される場合でも、すべての読み取りおよび書き込み操作をメモリから高負荷で実行する必要があります。これにより、電話機のメモリが劣化する可能性もあります。電話機に搭載されているメモリの品質は、長期的には悪影響を受ける可能性があります。

アプリが多すぎます

Android スマートフォンで同時に実行するアプリが多すぎると、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。あるアプリから別のアプリに切り替えると頻繁に大量のメモリが使用されるため、他のアプリがスタンバイで実行されている場合、エクスペリエンスが遅くなる可能性があります。 RAM が不十分な場合、重いアプリを使用すると携帯電話の速度も低下します。このような重いアプリの有名な例としては、Call of Duty、Facebook などが挙げられます。

Android スマートフォンを高速化するためのヒント

Android スマートフォンの速度が低下する可能性がある理由を理解したら、次は Android スマートフォンの速度向上に役立つ解決策について説明します。

スペースを解放する

Android デバイスのスムーズな機能を確保するために、携帯電話の内部ストレージ容量がいっぱいにならないようにしてください。設定に移動して、すでに消費されているストレージの量を確認します。 Android スマートフォンにこのようなアプリが組み込まれていない場合は、 CCleanerAvastなどのジャンク クリーナー アプリをインストールしてスペースを解放してください。

CCleaner は数回タップするだけで数 MB のスペースを解放でき、最終的にはスマートフォンのパフォーマンスを向上させることができます。

スペースを解放する
スペースを解放する

ライト版のアプリを使用する

アプリ開発者は、現代の Android ユーザーの燃焼スペースの問題を理解しています。 Google、Facebook、Instagram、Twitter などの有名で必須のアプリがすべてライト バージョンを提供しているのはこのためです。 Lite バージョンは高速に動作し、占有スペースも少なくなります。したがって、スペースの問題に直面しているユーザーにとって、利用可能なアプリのライト バージョンを使用することが、Android スマートフォンを高速化するための最良の解決策です。

ライト版アプリ
ライト版アプリ

使わないアプリをアンインストールする

定期的に携帯電話をクリーンアップし、ユーザーの知らないうちに勝手にインストールされたアプリや、一度も使用されなくなった、またはもう役に立たなくなったアプリをすべて削除することが重要です。

アプリのアンインストール
アプリのアンインストール

メーカーは意図的に一部のアプリを OTA アップデートの形式でインストールします。これらのアプリはブロートウェア アプリとして有名です。不要なアプリをアンインストールするとスペースが解放され、最終的には Android スマートフォンの速度が向上します。

ソフトウェアをアップデートする

Android メーカーは、定期的なアップデートとアップグレードを通じてユーザー エクスペリエンスを継続的に向上させています。これらのソフトウェア アップデートは、購入後しばらくの間は魔法のように機能しますが、その後は常に遅れます。新しい機能、仕様、スムーズさ、より優れたパフォーマンスを提供します。これによりリソースが解放され、システムのスムーズな機能が促進されます。

ソフトウェアを更新する
ソフトウェアを更新する

これは、スマートフォンの発売の最初の数か月間のみに示唆されています。2 ~ 3 年後には、企業がスマートフォンの速度を低下させる OTA アップデートを意図的にプッシュするからです。したがって、アップデートの説明を正しく読んだ後、慎重に携帯電話をアップデートしてください。

キャッシュの消去

アプリはデータを継続的に保存し、そのデータに応じて推奨事項を最適化します。以前に視聴した動画の保存サイト、予約したホテル、検索した商品などのデータ。このデータはすべて保存されるため、アプリの読み込みが遅くなる場合があります。キャッシュをクリアすると大量のスペースが解放され、Android デバイスの速度が向上します。

キャッシュの消去
キャッシュの消去

自動更新をオフにする

Android ユーザーが、他の何よりも早く容量を埋める可能性があるアプリの自動更新をオフにしていない可能性があります。これを防ぐには、Play ストア > 設定 > アプリの自動更新に移動し、「Wi-Fi 経由のみまたはアプリを更新しない」のいずれかを選択します。このプロセスは、スペースを制御し、更新が必要なアプリを手動で決定するのに役立ちます。

自動更新オフ
自動更新オフ

クラウドストレージ

クラウド ストレージは、1 GB から 1 TB までの追加ストレージを提供します。これは、Android デバイスの内部ストレージを解放するのに役立ちます。クラウドは自動的にバックアップしてデータを保護し、ユーザーがファイルを共有できるようにします。こうすることで、内部ストレージがいっぱいになることがなく、スムーズに機能し続けます。

クラウドストレージ
クラウドストレージ

開発者向けオプション

このトリックにより、Android デバイスの速度が大幅に向上します。開発者向けオプションでは、トランジションとウィンドウのアニメーションを変更できます。 [設定] > [電話について] に移動し、ビルド番号を 5 回連続してタップして開発者向けオプションを有効にします。これで、開発者向けオプションが設定に表示され、スライド アニメーションの継続時間 > トランジション アニメーションのスケール > Windows アニメーションのスケールをオフにするなどの追加設定がユーザーに提供されます。

携帯電話を更新しないでください

古い Android スマートフォンの場合、アップデートをインストールすると、良いことよりも害が生じる可能性があります。一般に、古い携帯電話のストレージ容量は少ないですが、新しいアップグレードではスムーズに動作するためにより多くの容量が必要です。どの携帯電話でもこの状態になると、パフォーマンスに影響が生じ、携帯電話の動作が遅くなり、重要なアプリの日常的な機能に支障をきたす可能性があります。

電話機を再起動します

ラップトップやデスクトップなどの他のマシンと同様に、Android スマートフォンを数日に 1 回再起動することをお勧めします。再起動すると、長時間ではありませんが、Android デバイスの速度が向上する場合もあります。再起動は、一時ファイルを削除し、バックグラウンドのリソースを解放するのにも役立ちます。これは、4GB や 6GB などの RAM の少ないローエンド Android デバイスに明らかにメリットをもたらします。

電話を再起動する
電話を再起動する

デバイスをリセットする

どのオプションも機能しない場合は、リセット ボタンが役に立ちます。 Android デバイスの速度が大幅に低下した場合は、出荷時設定にリセットすると確実にスムーズさが改善され、高速化される可能性があります。ただし、デバイスをリセットする前に、重要なデータとファイルのバックアップを作成することが不可欠です。設定に移動し、工場出荷時設定にリセットするオプションを選択すると、Android スマートフォンが工場出荷時設定にリセットされます。

デバイスをリセットする
デバイスをリセットする

まとめ

Android スマートフォンの使用は大幅に増加しました。いくつかのヒントとテクニックは、電話機をクリーンな状態に保ち、スムーズに動作させるのに役立ちますが、時間の経過とともに速度が低下することも明らかです。この記事では、Android デバイスを高速化し、全体的なエクスペリエンスを向上させるためのさまざまな方法を説明します。

携帯電話の速度を低下させる可能性のあるマルウェアを除去するために、Android ウイルス対策アプリをいくつか検討することもできます。

「 Android スマートフォンを高速化する方法: 11 の方法」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

Androidスマホを2倍早く!#shorts
【絶対知るべき】古いAndroidスマホがサクサク動く裏技設定 CPUとRAMへの負荷軽減 通信も改善 2020年6月版