ホーム テクノロジー ネットワーキング システム管理者として知っておく必要があるデフォルトのポート番号

システム管理者として知っておく必要があるデフォルトのポート番号


管理者にとって難しいタスクの 1 つは、デフォルトのポート番号を記憶することです。

HTTP、FTP、SSH などの最も一般的なものは覚えているかもしれませんが、さまざまなテクノロジー スタックに取り組んでいる場合、それらすべてを覚えるのは困難です。

ここでは、実際の世界で役立つように、さまざまなアプリケーションのデフォルトのポート番号をリストしました。

アプリケーション/Webサーバー

名前ポート番号
Tomcatの起動8080
Tomcat の起動 (SSL) 8443
Tomcat のシャットダウン8005
Tomcat AJP コネクタ8009
グラスフィッシュHTTP 8080
GlassFish HTTPS 8181
GlassFish 管理サーバー4848
桟橋8080
ジョナス管理コンソール9000
IHS管理8008
JBoss 管理コンソール8080
WildFly 管理コンソール9990
WebLogic管理コンソール7001
WAS 管理コンソール (SSL) 9043
WAS 管理コンソール9060
JVM HTTP でした9080 (最初の 1 つのみ)
JVM HTTPS でした9443 (最初の 1 つのみ)
Alfresco Explorer/共有8080
Apache Derby ネットワーク サーバー1527年
OHS 7777
OHS (SSL) 4443
ジェンキンス8080
管理サーバー4848
HTTP 8080
HTTPS 8181
IIPO 3700
IIOP_SSL 3820
IIOP_MUTUALAUTH と相互認証3920
JMX_ADMIN 8686

よく知られている共通プロトコル

名前ポート番号
FTP 20と21
HTTP 80
HTTPS 443
LDAP 389
LDAP (SSL) 636
SNMP 161
SSH 22
Telnet 23
SMTP 25
マイクロソフトRDP 3389
DNSサービス53
NNTP 119
IMAP 143
IMAP(SSL) 993
DNS 53
DHCPサーバー67
DHCPクライアント68
TFTP 69
SNMPトラップ162
ポップ110
NTP 123
ネットスタット15
ARPA 42
Windows インターネット ネーム サービス42
誰が43
TACACS 49
ケルボス88
SFTP 115
ネットワークニュース転送プロトコル119
VMNET 175
BGP 179
IMAP 220
ボーダーゲートウェイマルチキャストプロトコル264
ポップ3 995
Telnet 992

データベース/データストア

名前ポート番号
DB2 50000
Redisサーバー6379
オラクルリスナー1521
モンゴDB 27017
MySQL 3306
MS SQL 1433
Memcached 11211
マリアDB 3306
SQLサービス156

メッセージング/転送

名前ポート番号
MQリスナー1414
IBM Connect:ダイレクト1364
RabbitMQ Web UI 15672
Tibco RV デーモン7474
GoToMyPC 8200

その他

名前ポート番号
シスログ514 (UDP)

これは、ダウンロードしたり友達と共有したりできるインフォグラフィック バージョンです。

上記のリストで使用されている略語の一部

  • WAS – WebSphere アプリケーション サーバー
  • AJP – Apache JServ プロトコル
  • SSL – セキュアソケットレイヤー
  • HTTP – ハイパーテキスト転送プロトコル
  • LDAP – ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル
  • SSH – セキュアシェル
  • SMTP – 簡易メール転送プロトコル
  • IHS – IBM HTTP サーバー
  • NNTP – ネットワーク ニュース トランスポート プロトコル
  • SNMP – 簡易ネットワーク管理プロトコル

このチートシートがあなたの仕事の参考ガイドとして役立つことを願っています。スキルをアップグレードしたい場合は、 ここで何千ものオンライン コースをチェックしてください。

「システム管理者として知っておく必要があるデフォルトのポート番号」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

基本情報技術者試験/🎯ポート番号をアニメーションでやさしく図解🔰
基本情報技術者試験対策 38 インターネットの仕組み(ポート番号,ドメイン,ドメインの種類,DNS,DNSによる問い合わせの流れ)