ホーム テクノロジー ニュース タタ、インドでiPhoneを製造することを確認

タタ、インドでiPhoneを製造することを確認


インドのiPhone公式メーカーの1つであるWistronがインド工場を同社に売却したことを受け、タタ・グループは間もなくインドでiPhoneを製造することになる。これによりタタ・グループはインド初のiPhoneメーカーとなった。詳細をご覧ください。

タタの「インド製」iPhone

IT大臣のラジーブ・チャンドラセカール氏はX(旧Twitter)の投稿でこのニュースを認め、タタ・グループの買収を祝福した。 IT大臣はまた、Wistronの貢献に感謝し、Appleが「 インド企業の主導のもとインドから世界的なサプライチェーンを構築した」ことを称賛した。

Chandrasekhar 氏は、同社が 2 ~ 2.5 年 以内にインドで iPhone の製造を開始することを明らかにしました。これはインド市場と世界市場の両方を対象とします。

知らない人のために説明すると、タタ・グループはカルナータカ州のウィストロン工場を買収する交渉を行っている。 Foxconn と Pegatron はインドにおける他の 2 つの iPhone メーカーです。ここで注意すべき点の1つは、「 インド製 」iPhoneは国内で組み立てられただけであり、最初から作られたものではないということです。

ウィストロンとタタの両社が、必要な承認を求める重要な協定に署名する予定であることが明らかになった。この動きは、「 メイド・イン・インディア」 の取り組みを強化し、インドにおける中国組み立て製品への依存を減らすための新たな一歩となる。

タタがウィストロン工場でiPhoneの製造を続けるのか、それともバンガロール近郊のホスルにある工場に操業を移すのかについては何も語られていない。タタ・グループによるウィストロン社買収の契約額が1億2500万ドルと見積もられていることも明らかになった。

これに関するその他の詳細はまだ不明であり、これに関するさらなる情報を待つ必要があります。この件については随時お知らせしていきますので、今しばらくお待ちください。また、タタがインドでiPhoneを製造していることについてどう思いますか?以下のコメント欄でお知らせください。

アイキャッチ画像: iPhone 15

絶対に観るべき!「タタ、インドでiPhoneを製造することを確認」についてベスト動画選定

【iPhoneの写真サイズがわからない?】アイフォンで確認する方法
Tata GROUP IS Building One of the Biggest iPhone Factories in India!