ホーム テクノロジー ニュース 非公開: MWC 2019: 21:9 ワイドディスプレイを搭載した Sony Xperia 10 が発表

MWC 2019: 21:9 ワイドディスプレイを搭載した Sony Xperia 10 が発表


xperia10_hero2
xperia10_hero2

Xperia 1のフラッグシップに加えて、ソニーはMWC 2019でXperia 10Xperia 10 Plusも発表しました。これはXperia 1の多くの機能をミッドレンジセグメントにもたらします。

最も明らかな継承の 1 つは、21:9 ワイド ディスプレイです。 Sony Xperia 10 は 6 インチのフル HD+ ワイド ディスプレイを備えており、画面上に 2 つのアプリを表示できる垂直方向のスペースが増え、マルチタスク処理が向上するように設計されています。 10 Plus には、同じアスペクト比の 6.5 インチ ディスプレイが搭載されています。また、ほとんどの映画が現在も使用されているネイティブ 21:9 アスペクト比のおかげで、没入型の映画鑑賞にも適しています。 21:9 のアスペクト比でビデオを録画して、より映画のような外観と操作性を実現することもできます。

Sony Announces Mid-Range Xperia 10 Lineup With Tons of Camera Features, 21:9 Wide Display
Sony Announces Mid-Range Xperia 10 Lineup With Tons of Camera Features, 21:9 Wide Display

ソニーによると、Xperia 10のラインナップは人間工学に基づいて設計されており、幅は狭いが背が高いボディはほとんどの手に完璧にフィットするという。同社はまた、これにより携帯電話が持ちやすくなると主張していますが、確かなことは言えません。私たちが予想し、リークのおかげで知っていたように、Xperia 10シリーズには大きな「額」があり、他の3つの側面のボーダーレスデザインによって補完されています。確かにユニークな外観であり、誰もそれをコピーとは言えません。

ディスプレイはゴリラガラス 5 保護を備えていますが、Xperia 10 は 1 つのバリエーションのみで入手可能です – 3GB RAM、64GB eMMC 内部ストレージ、microSDXC サポート (最大 512GB) を搭載しています。 Xperia 10 Plusには4GBのRAMが搭載されています。

Xperia 10は古いミッドレンジのQualcomm Snapdragon 630 SoCを搭載していますが、10 PlusにはSD636が内蔵されています。 2 つのうち小さい方には、最大 18W の急速充電が可能な 2870 mAh のバッテリーしか搭載されていませんが、10 Plus には 3,000 mAh のユニットが搭載されています。

Sony Announces Mid-Range Xperia 10 Lineup With Tons of Camera Features, 21:9 Wide Display
Sony Announces Mid-Range Xperia 10 Lineup With Tons of Camera Features, 21:9 Wide Display

Xperia 10 の 13MP プライマリ カメラは、21:9 などのユニークで異なるアスペクト比で写真を撮影するのに役立ちます。また、「ボケ」とも呼ばれる背景ぼかし用の 5MP 深度センサー カメラも搭載されています。

Xperia 10 Plusの背面には12MPと8MPのカメラが組み合わされており、2X光学ズームをサポートしています。動画に関しては、Xperia 10のラインナップにはSteadyShot手ぶれ補正機能、120fpsのスローモーション動画撮影機能、4K撮影機能が搭載されています。前述のように、21:9 でビデオを録画することもできます。フロントカメラは8MPユニットで、AI主導のポートレートショットも撮影できます。

Sony Announces Mid-Range Xperia 10 Lineup With Tons of Camera Features, 21:9 Wide Display
Sony Announces Mid-Range Xperia 10 Lineup With Tons of Camera Features, 21:9 Wide Display
片手で使える機能

Sony Xperia 10 の本体は、使いやすさの観点からすると高すぎるように感じるかもしれませんが、Sony は片手での使用を支援するいくつかのアプリや機能を組み込みました。そのような機能の 1 つがサイド センスです。これは、お気に入りのアプリやよく使用するアプリを画面上の便利なサイド ボックスに表示します。 Xperia 10の左右のどこかをダブルタップするだけで、XperiaのAIに基づいてアプリを予測して表示します。シンプルなスワイプでディスプレイのサイズを縮小し、ミニ UI モードですべてのアプリに簡単にアクセスすることもできます。

「 MWC 2019: 21:9 ワイドディスプレイを搭載した Sony Xperia 10 が発表」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

Sony Xperia 10 & 10 Plus 実践レビュー – 21:9 ウルトラワイド! |テックチャップ
【レビュー】SonyのXperia 10 IVで21:9マルチウィンドウを使ってみた