ホーム テクノロジー セキュリティ 非公開: ファイアウォールはネットワークを攻撃からどのように保護しますか?

ファイアウォールはネットワークを攻撃からどのように保護しますか?


この有名な言葉を信じますか?

「コインには裏表がある」とか「トゲのないバラはない」とか。

それは私にとって理にかなっています。

テクノロジーの例を見てみましょう。

テクノロジーは私たちの生活を変える力を持っていますが、それをすべて取り戻す可能性もあります。

それは正しい!

サイバー攻撃は非常に頻繁になり、注目を集める組織が被害に遭ったという新しい見出しが 2 日おきに表示されるようになりました。

組織だけでなく、多くの著名人も苦しんでいます。サイバー犯罪者のなりすましにより、お金や名声、すべてが危険にさらされる可能性があります。そして皮肉なことに、その解決策は強力なテクノロジー自体にもあるということです。このような悪意のある活動に対抗するテクノロジーとして、ファイアウォールが考えられます。

ファイアウォールは、不正なアクセスを防止してネットワークを保護できる保護障壁です。このレポートによると、攻撃の数が急増する中、ネットワーク パフォーマンス管理の世界市場は 2019 年に 110 億ドルに達しました。

ネットワーク ファイアウォール、ソフトウェア、クラウド、ハードウェア ベースのファイアウォール、アプリケーション ファイアウォールなど、さまざまな種類があります。

そのため、ネットワーク ファイアウォールとアプリケーション ファイアウォールの区別が混乱することがあります。

もうそうじゃない;この記事では、これについて説明し、ネットワーク ファイアウォールとその推奨事項についてさらに詳しく説明するつもりです。

乞うご期待!

ネットワークファイアウォールとは何ですか?

ネットワーク ファイアウォールは、組織ネットワークへのアクセスを制御してネットワークを保護できるシステムです。これは、組織のネットワークに侵入して損害を引き起こす前に、正規でない受信トラフィックをブロックするフィルターとして機能します。

その主な目的は、内部ネットワークを外部ネットワークから分離して保護することです。また、両方のネットワーク間の通信も制御します。

ネットワーク ファイアウォールには次のような種類があります。

  • パケット フィルター: 送信元と宛先の IP アドレス、プロトコル、個々のパケットに関連付けられたポートなどのパケット属性に依存する従来のファイアウォール システムです。これらの属性は、パケットまたはインクリング トラフィックにファイアウォール経由のアクセスを許可する必要があるかどうかを決定します。
  • ステートフル検査ファイアウォール: これらのファイアウォールには、完全なセッションに属するパケットを検査する機能が追加されています。 2 つのエンドポイント間でセッションが完全に確立されている場合、通信が許可されます。
  • アプリケーション層ファイアウォール: HTTP リクエスト、FTP などのアプリケーション層情報を検査できます。正当でないアプリケーションが見つかった場合は、そのアプリケーションをそこでブロックできます。
  • 次世代ファイアウォール: プロトコルやポートのブロックと検査を超えた詳細な検査機能を備えた高度なファイアウォールです。これには、アプリケーションレベルの検査、インテリジェンス、侵入防御、Web アプリケーション ファイアウォールなどが含まれます。

アプリケーション ファイアウォールとの違いは何ですか?

すべてのファイアウォールがあらゆる種類の脅威からシステムを保護できるわけではありません。このため、企業は主にネットワーク ファイアウォールと Web アプリケーション ファイアウォール (WAF) の 2 種類のファイアウォールの使用を検討します。ネットワークのセキュリティを強化するには、これら 2 つのファイアウォールの違いを理解することが重要です。

そのために、そもそも WAF について少し理解しましょう。

Web アプリケーション ファイアウォール (WAF) は、Web アプリケーションに固有の脆弱性や HTTP/S セキュリティの抜け穴から Web アプリケーションを保護できます。

IT では、デジタル セキュリティは 7 つの層に分かれています。 WAF は、アプリケーション層セキュリティとも呼ばれる、セキュリティの 7 番目の層を提供します。

Web アプリケーションは、次のようなさまざまな攻撃の対象となります。

  • 分散型サービス拒否 (DDoS)
  • クロスサイト スクリプティング (XSS)
  • SQLインジェクション
  • 強引な
  • スパム
  • セッションハイジャック

違い

  • セキュリティ層: ネットワーク ファイアウォールは層 3 ~ 4 で動作します。これには、データ転送だけでなく送受信ネットワーク トラフィックに関連する脆弱性も含まれます。 WAF はレイヤー 7 で動作しますが、これには前述したようにアプリケーション固有の脆弱性が含まれます。
  • 焦点: ネットワーク ファイアウォールは受信トラフィックと送信トラフィックの保護に重点を置いていますが、WAF はアプリケーションを保護します。
  • 動作モード: ネットワーク ファイアウォールは、トランスペアレント モードとルーテッド モードという 2 つの動作方法を利用します。 WAF は、アクティブ インスペクション モードとパッシブ モードで動作します。
  • 配置: ネットワーク ファイアウォールはネットワーク境界に配置されますが、WAF はインターネットに接続されたアプリケーションの近くに配置されます。
  • 攻撃からの保護: ネットワーク ファイアウォールは、安全性の低いゾーンや不正アクセスなどの脆弱性から保護します。 WAF は、SQL インジェクション、DDoS、および XSS 攻撃から保護します。
  • アルゴリズム: ネットワーク ファイアウォールは、パケット フィルタリング、プロキシ、ステートフル インスペクションなどのアルゴリズムを使用します。 WAF は、異常検出、ヒューリスティック、およびシグネチャベースのアルゴリズムを使用します。

エッジで攻撃を阻止することはどのように役立ちますか?

ネットワーク ファイアウォールは、ネットワークとの間のデータとトラフィックのフローを制御します。これらのデータは「パケット」として知られており、システムに損害を与える悪意のあるコードが含まれている場合と含まれていない場合があります。

繁忙期やホリデーシーズンのピーク時には、ハッカーがマルウェア、スパム、ウイルス、その他の悪意のある目的でネットワークを攻撃します。

この時点で、ファイアウォールは受信および送信ネットワーク トラフィックに特定のルール セットを適用し、トラフィックがそれらのルールに従っているかどうかを検査します。

  • 一致する場合、ファイアウォールはトラフィックのパススルーを許可します。
  • 「いいえ」の場合、トラフィックは拒否またはブロックされます。

このようにして、ネットワークは内部または外部を問わず、あらゆる種類の脅威から完全に安全に保たれます。

内部って言いましたか?

はい、ファイアウォールはインターネットに面したネットワークだけでなく、内部にもあります。ほとんどの攻撃は内部で開始されるため、可能な限りファイアウォール戦略を実装するようにしてください。

ファイアウォールを最大限に活用するにはどうすればよいでしょうか?

ネットワーク ファイアウォールを使用するのは初めてですか?

「はい」の場合は、ファイアウォールを効果的に使用するためにいくつかのファイアウォール ハックに従ってください。

  • ファイアウォールの範囲を検査する: 最近ネットワーク上で何かを変更した場合は、ファイアウォールがカバーしているすべてのシステムを忘れずに確認してください。まだ保護されているかどうかを確認し、損傷が発生する前に問題を修正してください。
  • 接続されたデバイスを監視する: あなたまたはあなたの従業員がスマートフォンやその他のデバイスをネットワークに接続している場合は、それらを保護する必要があります。このため、これらのデバイスにパーソナル ファイアウォールをインストールしてデータを保護してみてください。
  • 支払いシステムを隔離する: 支払いストリームを脆弱性から遠ざけて保護します。このためには、支払いシステムとの間でのあらゆる種類の信頼できないデータ転送を停止するようにファイアウォールを設定します。

カードの処理と販売に最も必要なものは許可し、これらのシステムとインターネット間の直接通信は禁止します。

利用可能な人気のあるクラウドベースのネットワーク ファイアウォールにはどのようなものがありますか?

探検してみよう!

グーグルクラウド

Google Cloud による画像

Google Cloud は、Virtual Private Cloud(VPC)ごとに、ネットワーク レベルでファイアウォールのデフォルト ルールを生成します。これらのルールを使用すると、指定された構成に応じて、VM インスタンスとの間の接続を承認または拒否できます。

ファイアウォール ルールを有効にすると、オペレーティング システムや構成に関係なくインスタンスが保護されます。 VM インスタンスは起動していなくても安全です。

Google Cloud の VPC ファイアウォール ルールは、VM インスタンスと外部ネットワーク間、および VM インスタンス間でも適用されます。

ハイライト

  • ネットワークには、受信トラフィックをブロックし、送信トラフィックを許可する 2 つの暗黙のファイアウォール ルールが与えられます。
  • 0 ~ 65535 の範囲の優先度レベルがサポートされています
  • IPv4接続のみをサポートします

Google Cloud にファイアウォールを実装する方法を確認してください。

カマス

Barracuda CloudGen Firewallを使用して、ネットワーク インフラストラクチャを保護します。高度なセキュリティ分析に加えて、スケーラブルで一元的な管理を提供し、管理オーバーヘッドの削減に役立ちます。

ファイアウォールは、WAN 全体を保護するための詳細なポリシーを適用することもできます。これは、マネージド サービス プロバイダー、マルチサイト企業、および複雑で分散したネットワーク インフラストラクチャを持つその他の企業に最適です。ウイルス対策エンジンやシグネチャベースの IPS をバイパスできるゼロデイ脅威や高度な脅威をブロックします。

ハイライト

  • アプリケーションプロファイリング
  • Webフィルタリング
  • 侵入の検知と防止
  • スパム対策とマルウェアからの保護
  • DoS および DDoS からの保護
  • SSLインターセプト
  • ネットワーク上の完全なアクセス制御
  • 権威DNSとDNSサーバー

チェックポイント

受賞歴のあるソリューション SandBlast Network を提供するCheck Pointで優れたセキュリティを実現します。第 5 世代の高度なマルチベクトル攻撃からネットワークを保護し、3 ~ 4 レベルの保護を提供するほとんどのファイアウォールよりも優れています。

Check Point の NGFW には、60 を超える革新的なセキュリティ ソリューションが含まれています。これは、1.5 Tbps の攻撃を防ぐことができる新しい Infinity アーキテクチャに基づいています。さらに、アプリケーション層とマルウェア攻撃の両方を防ぐことに重点を置いています。

ハイライト

  • ゼロデイ保護
  • オンデマンドのスケーリング
  • クラウド、ネットワーク、IoT 全体にわたる統合セキュリティ
  • モジュラーハードウェア
  • スロット拡張のカスタマイズ
  • パフォーマンスを向上させるソリッドステートドライブ
  • ネットワーク、モバイル、クラウド、エンドポイントをより広範囲にカバー
  • FTP、電子メール、Web トラフィック用の 700 以上のデータ型を備えたきめ細かなネットワークベースの DLP
  • 一元管理制御

ゼッスケーラー

Zscaler Cloud Firewall を使用すると、アプライアンスなしでプロトコル全体とポートに対して安全なローカル ネットワーク ブレークアウトを有効にすることができます。柔軟に拡張してトラフィックを管理できます。

ファイアウォールは、ネットワーク全体にリアルタイムの制御、可視性、ポリシーの適用を即座に提供します。また、各セッションを詳細に記録し、高度な分析を使用して、すべてのアプリケーション、場所、ユーザーの同じコンソールからネットワークの脆弱性を洞察することができます。

ハイライト

  • きめ細かなポリシー
  • プロキシベースのアーキテクチャ
  • クラウドIPS
  • DNSセキュリティ
  • SSL検査
  • Firewall-as-a-Service (FaaS) を提供
  • MPLSバックホールを最適化します

ソニックウォール

小規模企業から世界的大手クラウド インフラストラクチャに至るまで、さまざまな企業がSonicWallの強力なセキュリティ ファイアウォールを使用できます。

これらは、ネットワークを保護するための特定のセキュリティ ニーズと使いやすさに手頃な価格で対応できます。完全なセキュリティ サービスとカスタマイズ オプションを提供する SonicWall の Advanced Gateway Security Suite (AGSS) を使用して、追加のセキュリティ層を追加できます。

ハイライト

  • ゲートウェイ セキュリティ サービス (GSS) は、スパイウェア対策、ウイルス対策、侵入防止、アプリケーション制御などから保護します。
  • 不適切、悪意のある、または違法な Web コンテンツをブロックするコンテンツ フィルタリング
  • Advanced Threat Protection (ATP) をキャプチャする

ソフォスXG

SophosXG は、紛れもなく、業界をリードするネットワーク セキュリティ ファイアウォールの 1 つです。侵入防御やディープラーニングなどのテクノロジーを活用してネットワークを保護することで、強力な次世代の保護を提供します。

自動脅威対応機能は、セキュリティ脅威を特定すると即座にシステムを隔離し、脅威の拡散を阻止します。さらに、ファイアウォールは不審なトラフィックに対する高い可視性を備えているため、ネットワークの制御に役立ちます。

ハイライト

  • 使いやすい無料の VPN
  • SD-RED または XG 86 を含む SOHO 保護
  • SSL および IPSec を使用したモバイル VPN
  • TLS 1.3 サポートによる暗号化トラフィック
  • 高性能 DPI エンジン
  • ネットワーク フロー ファストパス
  • SSD、柔軟な接続性、大容量の RAM
  • レポートツールとゼロタッチ導入による一元的なクラウド管理

シスコ

Gartner などの一流の調査会社やアドバイザリー会社から評判の高いCisco は、ファイアウォールの市場リーダーの 1 つです。 Cisco NGFW を選択することで、増加するオンライン脆弱性から保護され続けます。

また、セキュリティ管理が簡素化され、ハイブリッドおよび分散ネットワーク全体の可視性が向上します。 NGFW は、既存のインフラストラクチャに統合されたセキュリティおよびネットワーキング機能を利用して、拡張された保護を提供します。

ハイライト

  • 1Gbpsを超える脅威を検査できる仮想NGFW
  • 適応型セキュリティ仮想アプライアンス (ASAv)
  • ASA と FirePOWER
  • Meraki MX シリーズ アプライアンス
  • 次世代の侵入防御
  • Firepower Management Center とデバイス マネージャー
  • Cisco 脅威対応および防御オーケストレーター
  • セキュリティを強化するCisco SecureX

フォーティネット

フォーティネットNGFW は、組織のセキュリティ上の懸念に対処できます。人工知能を活用して、プロアクティブな脅威の検出と防止を提供します。そのファイアウォールは拡張性が高く、ハイブリッド IT ネットワーク アーキテクチャのニーズを満たすことができます。

フォーティネット ファイアウォールは、暗号化されたトラフィックと平文のトラフィックの両方を検査して、セキュリティ ドームを保護します。さらに、ユーザー エクスペリエンスやダウンタイム トラブルに影響を与えることなく、DDoS 攻撃やランサムウェアを防ぐことができます。

Fortinet は、アプライアンスおよび仮想マシンとして利用できます。

結論

安全な侵入が横行しているため、外部と内部の両方の悪意のある意図からネットワークを保護することがこれまで以上に明らかになってきています。慌てないで;代わりに、高品質のネットワーク ファイアウォールを選択し、ネットワークとデータを保護して、静かな夜を過ごしてください。

次に、ネットワーク セキュリティについて学習します。

「ファイアウォールはネットワークを攻撃からどのように保護しますか?」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【WAF<前編>】Webのセキュリティ対策!ファイアウォール・IPS/IDSとの違い・メリット4つを解説!
ゆっくりで学ぶ基本情報技術者試験 ファイアウォール 【ゆっくり解説】