ホーム テクノロジー ウィンドウズ 非公開: サウンド制作に最適なビート作成ソフトウェア 12 選 [2023]

サウンド制作に最適なビート作成ソフトウェア 12 選 [2023]


それに直面しよう;アカペラがどれほど耳を楽しませるものであっても、ボーカルの下にインストゥルメンタルがなければ、トラックは決して完成しません。インストゥルメンタル、つまりビートは、曲やトラックの重要な側面です。

曲に素敵なビートが欠けていると、そのトラックを作成するための苦労がすべて無駄になってしまう可能性があります。だからこそ、ビートメイキングは重要な作業なのです。さて、ビートを作りたいなら、それが趣味であれ、プロレベルで名を成すためであれ、きちんとしたビート作成ソフトウェアが必要です。

幸いなことに、市場で入手可能なビート作成ソフトウェアの多くは、あなたの情熱を実現するのに役立ちます。ただし、そのようなソフトウェアのすべてが同じように高性能、豊富な機能、または初心者に優しいわけではありません。それらの中には、ユーザー インターフェイスの点で非常にわかりにくく、プロでもナビゲートするのが難しいものもあります。

混乱を減らし、簡単に理解できるように、私たちはあなたが簡単に強力なインストゥルメンタルを作成するのに役立つ最高のビート作成ソフトウェアをいくつか厳選しました。さらに詳しく知りたい方は読み続けてください。

ビート作成ソフトウェアとは何ですか?

ビート作成ソフトウェアとは
ビート作成ソフトウェアとは

ビート作成ソフトウェアは、ユーザーがコンピュータ上で楽器や音楽の曲を作成できるツールです。このようなアプリケーションは、ビートメーカーが実験することを奨励し、手間をかけずに高品質のビートを作成できるようにすることで、創造性を羽ばたかせることができます。

ビート作成ソフトウェアはどのように役立ちますか?

ビート作成ソフトウェアは、意欲的なビートメーカーやベテランのビートメーカーに、音楽の傑作を簡単に作成するための展望を開きます。このようなアプリケーションは、以下の理由で便利です。

#1.使いやすい

現在存在するビート作成ソフトウェアのほとんどは、コンピューターに簡単にインストールできます。ギター、ドラム、ベース、ピアノなどのさまざまな楽器サウンドが付属しています。ユーザーがしなければならないのは適切なサウンドを選択することだけで、わずか数分で適切なビートを作成できます。

#2.手頃な価格

ビート作成ソフトウェアを購入してその上でビートを作成する方が、実際の楽器を購入するよりもはるかに安価です。ソフトウェアにはこれらの楽器がすべて含まれており、言うまでもなく、それらのサウンドはリアルです。したがって、ビート作成ソフトウェアを使用すると、ユーザーは多額のお金を費やすことなく素晴らしいビートを作成できます。そして一番いいところは?これらのアプリケーションの中には完全に無料のものもあります。したがって、たとえ現金が少なくても、自分の情熱を追求することができます。

#3.より多くのコントロール

ビート作成ソフトウェアを使用すると、ビートメイカーは作品をより細かく制御できるようになります。何年も前、インストゥルメンタルを作成する唯一の方法がハードウェアを使用することであったとき、プロデューサーは、ハードウェアの明らかな制限のため、制作したビートのあらゆる側面を監督することができませんでした。しかし今日では、ビート作成ソフトウェアにより、ユーザーは量子化、強化など、ビート作成プロセスの隅々まで制御できるようになりました。

次のビート作成ソフトウェアを選択する前に考慮すべき要素

ビート作成アプリケーションを購入したり、コンピュータにインストールしたりするのは、何も難しいことではありません。マウスを数回クリックするだけで完了です。ただし、適切なソフトウェアを選択することから問題が始まります。

間違ったビート作成ソフトウェアを選択すると、驚くべき成果が得られる可能性が無駄になってしまいます。したがって、特定のオプションを選択する前に、次の要素を覚えておく必要があります。

#1.緩やかな学習曲線

ビート作成ソフトウェアは使いやすくなければなりません。初心者が何をすればよいのか理解できず操作できないほど複雑すぎる場合、そのツールは価値がありません。

#2.サウンド要件

ソフトウェアがあなたの音楽制作レベルに適合しているかどうかを確認してください。まず、作品でどのような精神的なイメージを描こうとしているのかを決めます。次に、そのソフトウェアがそれを実現するために必要な機能を提供しているかどうかを確認します。

#3.予算

予算を決めます。現実的になってください。たとえ予算を大幅に超えていたとしても、高価なビート作成ツールを購入するのが賢明な選択だと思うかもしれませんが、それは真実ではありません。代わりに、提供される機能を注意深く検討することが賢明です。無料アプリに必要なものがすべて揃っている場合もあります。そうでなくても、心配しないでください。後でいつでもフル機能バージョンを選択できます。

#4.互換性

ソフトウェアはコンピュータの OS と互換性がある必要があります。購入する前に、ツールのシステム要件をよく確認してください。デバイスでアプリを実行できない場合、すべてが無駄になってしまいます。

ビート作成アプリについていくつかのことを理解したところで、すぐに試してみるべき最高のオプションをいくつか挙げてみましょう。

セラートスタジオ

Serato Studio を使用すると、プロ品質のビートを簡単に作成できます。効果的なサンプリングから堅牢なオーディオ分離、優れたワークフローまで、Serato Studio にはビートメーカーが求めるすべてが備わっています。

興味深いことに、これによりユーザーはサンプルを簡単に分離または操作できます。そのため、探索したり実験したりする機会が増えます。

また、Serato を使用すると、トラックをリアルタイムで視覚化できます。つまり、ビートの作成中に進行に応じて波形が更新されるのを確認できます。

その他の優れた機能には、VST/AU プラグインのサポート、オートメーション、FX、フル ミキサー ビューなどがあります。
現在、Serato Studio には機能が制限された無料プランがあります。その可能性を最大限に活用するには、月額 9.99 ドルの Serato Studio の有料プランに登録する必要があります。

ラ・スクラッチーズ

La Scratchuse の音楽メーカーを使用すると、ユーザーは手間をかけずに音楽の傑作を作成できます。このツールを使用すると、事前にミックスされたサウンド パックからビートを作成できるため、ビート作成が楽しくなります。

La Scratchuse は、多種多様なオリジナルでユニークなサウンドを提供します。したがって、音楽の好みに関係なく、常にあなたの欲求を満たすサウンドが見つかります。

どこから始めればよいか迷った場合に、キックスタートに役立つ自動操縦機能もあります。

La Scratchuse の無料プランでは、1 日あたり 2 ビートを作成できますが、機能は限られています。 1 日あたりの制限がなく、すべての機能を利用するには、月額または年額のプレミアム プランをそれぞれ 9.99 米ドル/月と 4.99 米ドル/月で購入できます。

サウンデーション

Soundation を自由に使えば、ビートの作成が簡単になります。あなたがしなければならないのは、選択したフリービートを開くことだけです。その後、テンプレートのカスタマイズを開始して、素晴らしい結果を得ることができます。 Soundation の既成キットは、高品質の出力を提供する強力な方法です。

また、Soundation を使用すると、ビートメーカーは同じプロジェクトでビートメーカー仲間とリアルタイムで共同作業することができます。

現在、Soundation の有料プランは 9.99 USD/月 (毎月請求) および 4.99 USD/月 (毎年請求) から始まります。

アンプドスタジオ

Amped Studio は、操作が簡単なミュージック シーケンサーとサウンド エディターを使用して、強力なインストゥルメンタルを作成するのに役立つオンライン DAW です。

統合されたサウンド ライブラリ、プロ品質のバーチャル インストゥルメント、優れた支援ツールなどにより、いつでもバンガーを作ることができます。

さらに、外部楽器を接続して風味を加えたい場合は、それも可能です。また、Amped Studio は、簡単なコラボレーションと共有を可能にし、エクスペリエンスを向上させます。

Amped Studio には、初心者向けに機能が限定された無料プランがあります。高度な機能については、月額 4.99 米ドルおよび年間 49.99 米ドル (20% 割引) から有料プランを購入できます。

Spotify によるサウンドトラップ

Soundtrap by Spotify のおかげで、新しいサウンドの探索、聴覚的なマスターストロークの作成、他のビートメーカーとのコラボレーションが簡単になります。

Soundtrap は、ビートやループなどの膨大なコレクションを提供し、簡単にビートを作成できます。さらに、堅牢なオーディオ エディターにより、効果的な自動化も可能になります。ビートにライブ感を与えたい場合は、楽器を接続することもできます。

記事の公開時点では、Soundtrap by Spotify の有料プランは 9.99 USD/月 (月額) と 7.99 USD/月 (年間) から始まります。

MUSIC MAKER by MAGIX

MUSIC MAKER は、知識や経験が不足していても、驚くようなビートを作成するのに最適な方法です。

インタラクティブで直感的な UI により、ビート作成が楽しくなります。お好みのハードウェアに統合するだけで、MUSIC MAKER があなたのエクスペリエンスを向上させます。

MUSIC MAKER は、モダンな EQ、強力なエフェクト、スマートなアレンジメント、強化されたビート ダイナミクスなど、さまざまなクリエイティブなツールや機能を提供します。

現在、MUSIC MAKER には、機能が制限された MUSIC MAKER 2023 FREE という無料プランがあります。追加機能のロックを解除するには、49.99 GBP から有料プランを購入できます。

Abletonによるプッシュ

Pushは、他の機器と組み合わせてビートメイキングセッションを豊かにすることができるスタンドアロンの楽器です。 Push のスタンドアロン モードをコントロール モードに変更して、コンピュータ上でトラックの構築を開始できます。

Push を特徴づけるユニークなパック、録音されたオーディオをワープする機能、Ableton Link を使用した同期機能、ADAT ポートなどが多数あります。

興味深いことに、最初は PC/ラップトップで使用するように Push をセットアップしたが、現在はスタンドアロン機器として使用したい場合は、アップグレード キットを選択できます。

Push (スタンドアロン) の価格は 1,999 USD、Push のみをコンピュータに接続する場合の価格は 999 USD です。

マシーン

MASCHINEは、シンプルかつ直感的にビートを簡単に作成する方法です。統合されたハードウェア/ソフトウェア システムには、サンプラー、FX、ミキサー、アレンジャーなどがあります。

また、MASCHINE 2 ソフトウェア、8 GB のサウンド ライブラリ、および 50 GB のインストゥルメントとエフェクトを備えた Native Instruments KOMPLETE 14 Select も含まれています。

MASCHINE のビジュアル調整、スマート ストリップ、スムーズなワークフロー、内蔵のプログレード 96 kHz / 24 ビット オーディオ インターフェイスにより、ビートメイキング セッションが楽しい体験になります。現在、MASCHINE は 599 ドルで購入できます。

バンドラボ

Bandlabを使用すると、いつでもどこでも音楽制作が簡単になります。 Bandlab では、音楽プロジェクトを簡単に録音、ミックス、コラボレーションできます。

Bandlab は、無制限のマルチトラック プロジェクトと、すべてのリビジョンが保存された無料のクラウド ストレージで作業できる完全な機能の DAW です。トラックをマスタリングしてトラックを最大限に活用し、ビートを強化することもできます。

Bandlab では、独自のサウンド パックに加えて、他のサウンドをインポートして、必要なものをサンプリングすることができます。ちなみに、Bandlab ではトラックを世界と共有し、収益を 100% 保持できます。

現時点では、Bandlab は無料でサービスを提供しています。

スプライス

Splice を使用すると、ビートメーカーは何百万ものサンプル、ワンショット、ループ、ユニークなサウンドにアクセスでき、思い通りのビートを作成できます。

すべてのサウンドは 100% ロイヤリティフリーです。したがって、非営利目的でも商用目的でも自由に使用できます。

また、インテリジェントな検索機能により、時間を無駄にすることなく探しているものを見つけることができます。購入前にサンプルをプレビューして、トラックのキーやテンポに合うかどうかを確認することもできます。

現在、Splice の月額および年額の有料プランは、それぞれ月額 12.99 ドルと年額 129.99 ドルから始まります。

ジーニアス ホーム スタジオ

Genius Home Studio は、素晴らしいビートを作成するための素晴らしい方法です。この便利なツールには、次のバンガーの作成に役立つクールなビート パックとサウンドが含まれています。

このプログラムは基本的にウェブベースの DAW で、ビートメーカーは自宅から傑作を作成したり、ビート パックをダウンロードして後で他のビート作成ソフトウェアで使用したりできます。

Genius Home Studio の最も優れている点は、間違いなく、意欲的なプロのアーティストが協力してビートを一緒に作成できることです。参考までに、初心者でもステップバイステップのビート作成プロセスが理解しやすいと思います。

現時点では、Genius Home Studio のサービス料金は 1 ペニーもかかりません。

Umpf レトロ ビート

Umpf Retro Beats は、その名の通り、80 年代と 90 年代のレトロなサウンドとグルーヴを備えた革新的なドラムマシンです。

クラシックなドラムマシンからの 750 サウンドの大規模なコレクションをユーザーに提供します。
Umpf Retro Beats の便利なモジュレーション マトリックスを使用すると、ビートメーカーは好みのトラックを切り刻んだりねじ込んだりして、本当に驚くべきものを作成できます。

あなたが目指しているオールドスクールな雰囲気を実現するのに役立つフィルター、低周波発振、エンベロープなどがたくさんあります。

Umpf Retro Beats は Reason+ の一部で、初月の料金はわずか 1 米ドルで、毎週のサウンド パックと 75 を超えるインストゥルメントとエフェクトを提供します。

最後の言葉

ご覧のとおり、いくつかの素晴らしいビート作成ソフトウェアが市場で入手可能です。無料のものもあれば、有料のものもあります。それで、今あなたを妨げているものは何ですか?

自分のニーズを特定し、記事を注意深く読んで、どの機能が最も魅力的なのかを確認してください。また、特定のツールを選択する前に考慮すべき要素も覚えておいてください。幸運を!幸せなプロデュースを!

スマートフォンで曲をミックスできる素晴らしい DJ アプリを今すぐチェックしてみてください。

「サウンド制作に最適なビート作成ソフトウェア 12 選 [2023]」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【感動❗️】AIで音楽生成出来るサービスが本当にカッコ良すぎて採用【Soundraw】
【2023年版】必見!失敗しないDAWソフトの選び方