ホーム テクノロジー ウィンドウズ 作業を楽にする Windows 11 のキーボード ショートカット

何かをするたびにキーパッドを使うことにうんざりしていませんか?ホットキーまたは Windows 11 のキーボード ショートカットを使用すると、作業を完了するのが少し簡単になります。

しかし、なぜ特に Windows 11 なのでしょうか?

Microsoft Windows 11 は、この街の新しいプレーヤーとしてユーザーを魅了し、すでにゲームチェンジャーになりつつあります。新しい Windows は、ユーザーフレンドリーなデザインで創造性と生産性を向上させるように設計されています。

Windows 11 は人々を結びつけ、PC ゲーム エクスペリエンスを信じています。最新のオペレーティング システムには、いくつかの主要な機能と独自のキーボード ショートカットが満載されており、各要素に簡単にアクセスできるようになります。したがって、ユーザーは Windows 11 のインストールに興奮しています。

キーワード ショートカットにより、システムの機能に簡単にアクセスできるようになりました。ただし、ショートカットを覚えるのは大変で、正しく理解するまでに時間がかかる場合があります。

Ctrl + A、Ctrl + C、Ctrl + X、および Ctrl + V について話しているわけではありません。これらのキーは、それぞれコンテンツを選択、コピー、切り取り、または貼り付けることができ、標準のキーボード ショートカットです。ただし、ここで話しているのは、作業を容易にするユニークなショートカットについてです。

しかし、海で大きな魚を釣り始める前に、ウォームアップとして一般的なキーボード ショートカットをいくつか説明しましょう。

  • やり直しと元に戻す – Ctrl + Y および Ctrl + Z
  • ウィンドウまたは現在のアプリケーションを閉じる – Alt + F4
  • 新しいファイル エクスプローラーを開く – Windows キー + E
  • 選択した項目を完全に削除 – Ctrl + Delete
  • Snipping Tool を開く – Windows キー + Shift + S
  • スクリーンショットを撮ってフォルダーに保存 – Windows キー + PrtScn
  • ウィンドウとアプリを切り替える – Alt + Tab

これらは、知っておく必要があるコマンド ショートカットの一部です。そうは言っても、Windows 11 でキーボード ショートカット ファミリーに新しく追加されたものは次のとおりです。

Windows キー + A

Windows キー + A を使用すると、ユーザーはアクション センターを開くことができます。アクション センターは、ユーザーがアクションを実行したり通知を表示したりできるようにするものだと考えてください。ユーザーは、それを通じて Wi-Fi、Bluetooth、明るさ、その他の機能にアクセスできます。このオプションを使用すると、アクション センターにあるボタンを使用して設定を開くこともできます。

Windowsキー+C

Windows 10 では、Windows キー + C で Cortana を開くことができますが、Windows 11 では、Microsoft Teams Chat が開きます。連絡先や最近のメッセージを確認するためのクイック パネルが開きます。クイック ウィンドウを使用すると、ユーザーは実際のアプリケーションを開かずに通話や会議を開始することもできます。

Windowsキー+H

音声入力のファンなら、Windows キー + H がお気に入りのショートカットになるでしょう。これにより、ユーザーは音声入力を起動してテキストを口述することができ、単語が自動的に入力されます。マイク ボタンのある小さなボックスが開き、ボタンをクリックすると、ユーザーは話し始めることができます。ディクテーションまたは音声認識を考えてみましょう。入力せずに簡単にメモを取ることができます。

Windows キー + K

Windows キー + K を使用して、システムをワイヤレス ディスプレイに簡単に接続します。画面の右下隅にキャスト パネルが開き、ユーザーが接続できる画面が表示されます。

Windowsキー+N

このショートカット キーは、画面上にカレンダーと通知センターを開きます。ただし、ユーザーは右下隅の日付と時刻をクリックするとカレンダーにアクセスできます。キーパッドを使用したい場合は、Windows キー + N が頼りになります。

Windows キー + W

Windows キー + W をタップして、ウィジェット パネルに直接アクセスします。このパネルには、カレンダー、OneDrive 写真、天気、ゲーム、交通などのウィジェットが含まれています。これに加えて、ユーザーはショートカット キーを使用して最新のニュースにアクセスできます。

Windows キー + Z

スナップ レイアウトは、ユーザーが複数のアプリで作業できるようにする Windows の広範な新機能です。 Windows キー + Z 機能を使用すると、ウィンドウまたはアプリの最小化または最大化ボタンのボックスを開くことができます。ユーザーは、必要に応じてウィンドウのサイズを変更せずに、レイアウトから選択してアプリをスナップできます。

Windows キー + Alt + 上矢印

アプリまたはウィンドウを画面の上半分にスナップするもう 1 つの方法は、Windows キー + Alt + 上矢印をクリックすることです。アプリまたはウィンドウを最小化し、画面全体ではなく画面の上半分に表示します。また、ユーザーは下半分で別のアプリケーションまたはページを開くように求められます。

Windows キー + 下矢印

このショートカット キーは、アクティブなアプリまたはウィンドウが画面全体または半分を占める場合に、より小さいサイズにスナップします。

Windows キー + Alt + 下矢印

Windows キー + Alt + 上矢印の逆の方法で機能します。アプリは画面の下半分に配置され、上半分では別のページを開くように求められます。

結論

キーボード ショートカットを使用すると、特定の部分を直感的かつ簡単に操作できます。ただし、確実にスピードを上げて何をしているのかを理解するには、キーボードの流れを知っておく必要があります。知っておく必要がある Windows 11 の主な機能は次のとおりです。

「作業を楽にする Windows 11 のキーボード ショートカット」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【Win11対応】このコマンド知ってる?PC作業を100倍効率化する秘密のショートカット機能10選【Windows&Mac】
【Windows 11】作業を効率化するショートカットキー 3 選

Share via
Copy link