ホーム テクノロジー ウィンドウズ Windows 10/11で画面を2、3、または4つのセクションに分割する方法

Windows 10/11で画面を分割してプロのようにマルチタスクを実行する方法を確認してみましょう。

ほとんどのユーザーが気づいていない Windows の多くの隠された機能の 1 つは、分割画面です。

私の2歳の赤ちゃんが時々現れて、YouTubeで何かを再生するように言うので、これは私にとって非常に必要なことでした。

代わりに、私は同意せず、古いラップトップの 1 つを彼に渡し、彼がキーボードの命を奪うのを見ていました。

Windows の分割画面機能のおかげで、それは停止される予定です。 😉

さらに深刻な話として、毎回ウィンドウを切り替えるのをやめて、画面を分割して作業を完了することもできます。

それでは次に、Windows 10/11で画面を分割する方法を見てみましょう。

特に、この記事には Windows で画面を分割する 3 つの方法が記載されています。

  • ウィンドウを手動でドラッグする (Windows 10/11)
  • キーボード ショートカットの使用 (Windows 10/11)
  • Windows に組み込まれている分割オプションの使用 (Windows 11 のみ)

ただし、その前に、設定でウィンドウのスナップ機能をオンにしてください。

Windows 10 ユーザーは、 [設定] > [マルチタスク]に移動し、 [ウィンドウのスナップ]トグルがオンになっていることを確認できます。

Windows 10 でスナップ ウィンドウをオンにして画面を分割する
Windows 10 でスナップ ウィンドウをオンにして画面を分割する

Windows 11 ユーザーは、[設定] > [システム] > [マルチタスク]を参照し、スナップ Windowsがオンになっていることを確認することで、同じことを行うことができます。

Windows 11 でスナップ ウィンドウをオンにして画面を分割する
Windows 11 でスナップ ウィンドウをオンにして画面を分割する

それでは、画面を 2 つに分割し、続いて 3 つ、4 つに分割してみましょう。

Windows 10/11の画面を2分割する

これはとても簡単です。分割表示が表示されるまで、ウィンドウを押したままどちらかの側にドラッグし続けます。

続いて、他のウィンドウに対してこれを行うと、表示が半分に分割されます。さらに、必要に応じて境界線を移動して、分割のサイズを変更できます。

ただし、特定のアプリケーションで適用できる範囲を狭めるには制限があります。私が使用できるのは Slack だけで、他のウィンドウが領域のおよそ 75% 以上を占めています。

Windows 10/11 で画面を 2 つのセクションに分割
Windows 10/11 で画面を 2 つのセクションに分割

あるいは、キーボード ショートカットを使用することもできます。

件名ウィンドウを開き、Windows キー ⊞ を押したまま、左矢印キー ⬅️ をタップしてディスプレイの左半分に表示します。その後、⊞を押しながら➡️をタップして、もう一方のウィンドウをもう半分に配置します。

Windows 10/11の画面を3分割する

3 の画面分割には次のような配置が含まれます。

Windows 10/11 で画面を 3 つのセクションに分割
Windows 10/11 で画面を 3 つのセクションに分割

この組み合わせを実現する最も簡単な方法は、ウィンドウを一度に 1 つずつドラッグすることです。

ただし、キーボード ショートカットを使用してこれを再現することも試みます。

このためには、最初のウィンドウを開いて、Windows キー ⊞ + を押しながら左矢印 ⬅️ をタップして、それを左半分に配置します。

Windows 10/11 でキーボード ショートカットを使用して画面を 3 つのセクションに分割する
Windows 10/11 でキーボード ショートカットを使用して画面を 3 つのセクションに分割する

次に、2 番目のウィンドウを開き、⊞ を押したまま、➡️、続いて ⬆️ をタップします。

Windows + 上/下矢印は、ウィンドウを最大化/復元するショートカットとしても機能することに注意してください。

したがって、隅に配置したいウィンドウを最大化しないでください。代わりに、中間のどこかにハングさせて、上記のキーの組み合わせを続行します。

ご覧ください:

ここで Windows は右下の象限を埋めるための提案を出しましたが、オプションが表示されない場合は、⊞ を押したままにし、➡️ を押してそのままにして、⬇️ をタップします。

Windows 10/11の画面を4分割する

最後にこれを実行し、それぞれを隅にドラッグして画面を 4 つの部分に分割しましょう。

あるいは、Windows のショートカットを使用してこれを行うこともできます。ウィンドウを最大化しないように注意してください。

手順は次のとおりです。

  • 最初のものを開きます。 ⊞を押したまま⬅️を押し、次に⬆️を押して左上隅に置きます。
  • 続いて次を開きます。 ⊞を押したまま⬅️を押し、次に⬇️を押して最初の下に送信します。
  • 次に、⊞ を押しながら 3 番目のウィンドウを右上の象限に配置し、➡️ に続いて ⬆️ をタップします。
  • 同様に、⊞を押したまま、➡️、⬇️を順に押して、残りのスペースに最後の1つを固定します。

これらは Windows 10 および 11 で有効な方法でした。次のセクションでは、Windows 11 ユーザーにのみ機能する独自のテクニックを説明します。

Windows 11 の分割画面

Windows 11 では、最大化/復元アイコンの上にマウスを移動してレイアウト (2、3、または 4 分割) を選択し、希望の位置を順番に埋め始めます。

ただし、すべての選択項目で同じレイアウトを使用する必要があります。そうしないと、ステップごとにレイアウトが変更され続け、目的の最終的な分割が表示されなくなります。

ジグソーパズルを解いてピースを 1 つずつ入れていくのとよく似ています。

結論

以上、Windows 10 および 11 で画面を 2、3、または 4 つのセクションに分割する方法についてでした。

おそらく、Windows 11 ユーザーは、ドラッグしたりショートカットを使用したりせずに、より迅速にそれを行うことができます。そして、マイクロソフトが、異なるハードウェアを使用している人がそのアップグレードを入手することを禁止したのはひどいことです。

心配しないでください。サポートされていないハードウェアに Windows 11 をインストールするには 3 つの方法があります。 🥂

「 Windows 10/11で画面を2、3、または4つのセクションに分割する方法」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

【Windows 11】スナップ機能(画面分割)の使い方や細かい設定について
パソコン画面を2分割する便利な方法!#shorts

Share via
Copy link