ホーム ビジネス 事業運営 非公開: アジャイル ソフトウェア開発で使用される最も人気のある 9 つのツール [2023]

アジャイル ソフトウェア開発は、ソフトウェア開発の状況を完全に変えました。それはチームワーク、適応性、そして絶え間ない改善を奨励しました。

アジャイル チームは、開発プロセスを向上させるためにさまざまなテクノロジとツールを活用します。したがって、適切なツールの選択がプロジェクトの成功を左右します。

今日のペースの速いソフトウェア開発の世界では、効果的なツールは、最先端のバグ検出、問題追跡機能、シームレスなスプリング管理、自動化、および楽なコラボレーションを提供します。

現在、市場にはすでに大量のアジャイル ソフトウェア開発ツールが溢れています。ただし、アジャイル チームの成功にどのツールが理想的な追加となるかを判断するのは難しいかもしれません。

この記事では、最高のアジャイル ソフトウェア開発ツールのリストを通じて労力を軽減することを目指します。最終的には、アジャイル チームの生産性、コミュニケーション、コラボレーション、ソフトウェア リリースの迅速性の向上に役立ちます。

なぜアジャイル手法が好まれるのか

アジャイル手法が好まれる理由
アジャイル手法が好まれる理由

ビジネスのソフトウェア要件は常に進化しており、ここにアジャイル手法を適応できます。常に変化するソフトウェア開発トレンドの要件を満たす、柔軟で適応的なアプローチを提供します。さらに、アジャイル ソフトウェア ツールを使用している企業は、新しいアイデアや手法を積極的に受け入れていることを示しています。

もしかしたら、あなたの会社は、非効率なプロセス、不十分なコミュニケーション、またはチームの調整不足に直面しているかもしれません。一方で、あなたの会社は、新しいながらも機敏な競合他社によって変更を強いられるかもしれません。あるいは、生産性を高め、より楽しい職場の雰囲気を醸成する創造的な方法を探しているだけかもしれません。

ただし、チーム メンバーは、アジャイル手法を使用して、動作するソフトウェアを少しずつリリースできます。したがって、最終製品が最終的に顧客のニーズを満たすことが保証されます。さらに、チームがプロジェクトの目的、スケジュール、予算の変更に迅速に適応できるようにする反復的な方法を提供します。

アジャイルツールがどのように生産性を向上させることができるか

アジャイル アプローチの利点を最大限に活用するには、適切なアジャイル ツールを使用することが重要です。アジャイル技術を使用して効率を向上させる方法はいくつかあります。

アジャイルツールがどのように生産性を向上させることができるか-
アジャイルツールがどのように生産性を向上させることができるか-

コミュニケーションとコラボレーションの強化

コミュニケーションとコラボレーションを向上させるアジャイル ツールのおかげで、チームはより効率的に作業できます。コミュニケーションのギャップを埋めることで誤解や間違いを減らします。

さらに、すべてのプロジェクト データの単一のハブとして機能することで、すべてのメンバーが同じ認識を持っていることが保証されます。その結果、チーム メンバーは、一元化されたダッシュボードでプロジェクトのすべての要件、目標、タスクにアクセスできるようになります。

進捗状況の追跡とボトルネックの特定

アジャイル メカニズムにより、チーム メンバーは自分たちの進捗状況を監視し、ボトルネックの可能性を特定できます。したがって、問題をより正確かつ迅速に解決できます。また、操作を簡素化し、手作業を最小限に抑える自動化された手順も提供します。したがって、作業者はより重要なタスクに集中でき、プロジェクトの進捗が促進されます。

可視性と透明性の向上

アジャイル ツールはプロジェクトの可視性と透明性を高め、プロジェクトの失敗を減らすことで説明責任を強化します。関係者は更新情報を確認し、意見を提供して、プロジェクトが進捗し期待に応えているかどうかを確認できます。

すべてを考慮すると、アジャイル手法とツールは、組織が業務コラボレーションの効率を高めるために採用できる強力な資産です。したがって、アジャイルなツールと手法を採用することで、ビジネス トレンドに適応しながら顧客のニーズを満たす堅牢なソフトウェアを作成できます。

チームの効率とコラボレーションを向上させるための素晴らしいアジャイル ツールをいくつか紹介します。

ジラ

Jira は、チームがより効率的にプロジェクトを管理できるように支援するアジャイル手法に準拠したプロジェクト管理ツールです。この Web ベースのツールは、プロジェクト関連の問題と進捗状況を追跡するために使用されます。いくつかの強力な機能を提供するため、テクノロジー業界のほとんどの組織で人気があります。

主な特徴:

  • 問題、エラー、機能リクエストを追跡するための一元化されたダッシュボードを提供します。
  • ユーザーは、問題が修正され製品の準備が整うまで、問題を作成、割り当て、追跡できます。
  • ユーザーは、要件やプロジェクトのニーズに合わせてカスタマイズされたワークフローを定義できます。
  • チームは、Jira のアジャイル ボードを通じてワークフロー全体を視覚化し、管理できます。
  • スクラム、カンバンなどのさまざまなアジャイル概念に合わせてカスタマイズ可能なボード。
  • 包括的なレポート ツールにより、プロジェクトの進行状況とパフォーマンスを詳細に把握できます。
  • ユーザーはパーソナライズされたレポートを作成し、チャートやグラフを使用してデータを表現できます。
  • Slack、Microsoft Teams、Git、Jenkins など、さまざまな人気のあるツールやアプリと統合します。
  • ユーザーは、問題にコメントしたり、同僚にタグを付けたり、最新情報や通知を受け取ることでコミュニケーションとコラボレーションを維持できます。
  • ユーザーは移動中でも Jira モバイル アプリを使用でき、更新を見逃すことはありません。

クリックアップ

ClickUp は、チームのワークフローの維持を支援する多用途のプロジェクト管理および生産性ツールです。このツールを使用すると、チームの要件に合わせてプロジェクト管理を整理、監視、制御できます。さらに、幅広い機能とカスタマイズ オプションにより、さまざまな業界のさまざまなワークフローに最適です。

さらに、チーム全体と 1 か所でコミュニケーションをとることができ、チームのコラボレーションをより良く維持できます。リアルタイムの視覚化で進捗状況を監視できるため、順調に進むことが簡単になります。

主な特徴:

  • カスタマイズ可能なタスクリスト、ドラッグアンドドロップによるタスクの優先順位付け、タスクの分割など、タスクを管理するためのさまざまなツールを提供します。
  • チームメンバーは、タスクを他のメンバーに柔軟に割り当て、期日を設定し、全体的な進捗状況を監視できます。
  • コラボレーション機能を使用すると、ユーザーはコメント、メンション、通知の送信を行うことができます。
  • 共有受信箱とチャット機能により、チーム内のコミュニケーションを維持します。
  • ガント チャート、タイムライン、プロジェクト ポートフォリオなどの生産性向上および視覚化ツールが利用可能です。チームが大規模なプロジェクトを処理し、進捗状況を追跡するのに役立ちます。
  • チームがプロジェクトの進捗状況を追跡するために利用できる、組み込みの時間追跡ツール。
  • 高度に構成可能なため、チームは特定の要件を満たすカスタムのプロセス、フィールド、ステータスを作成できます。
  • Slack、Google Drive、Trello などのさまざまなツールやプラットフォームと柔軟に統合します。

壁画

Muralを使用すると、チームのパフォーマンスを向上させる簡単なデジタル ホワイトボードでチームのコラボレーションを向上させることができます。チームのコラボレーション能力を強化するためのコラボレーション スペースとトレーニングの両方を提供します。ユーザーは、単一のスペースでブレインストーミング、チームとしてのつながり、計画の作成、調整を行うことができます。

アジャイル開発用の壁画
アジャイル開発用の壁画

さらに、LUMA システムで共有ワークスペースを提供する唯一のプラットフォームです。したがって、Mural を使用すると、チームはアジャイル エコシステムを革新し、適応し、調整してワークフローを合理化できます。

主な特徴:

  • 視覚要素を使用したチームコラボレーションのためのキャンバスとして機能する仮想ホワイトボードを提供します。
  • チーム メンバーは、チーム コラボレーションと同期するようにキャンバスをカスタマイズできます。
  • チームメンバーがリアルタイムで共同作業できるコラボレーションツールが付属しています。メンバーはビデオ会議を開催したり、チャットしたり、コメントしたりして効果的なコミュニケーションを図ったり、フィードバックを共有したりできます。
  • アジャイル、リーン、デザイン思考など、利用可能な専用のテンプレートとフレームワークを提供します。
  • データ暗号化や安全なアクセス制御など、エンタープライズ グレードのセキュリティとプライバシー機能を保証します。

カンバナイズ

Kanbanize は、生産性を向上させ、チームの成果を加速する総合的なアジャイル アプローチを提供します。この強力な Web ベースのツールを使用すると、チームはカンバン方式を使用してワークフローを管理できます。

カスタマイズ可能なデジタル カンバン ボードは、規模や業界に関係なく、あらゆるチームの要件と同期できます。したがって、効果的なコミュニケーションとチームワークを通じてより早く目標を達成したい場合は、Kanbanize が最適なツールです。

主な特徴:

  • チームがニーズに合わせてカスタマイズできる、カスタマイズ可能で柔軟なかんばんボードを提供します。
  • チームの時間の節約と問題の解決を支援するために、さまざまな自動化オプションが利用可能です。トリガー、アクション、条件を使用すると、ユーザーは冗長なタスクを自動化できます。
  • ユーザーは、パフォーマンス、タイムサイクル、およびより重要な指標に関するリアルタイムのデータと洞察を得ることができます。このデータは、チームがボトルネックを見つけてプロセスを改善するのに役立ちます。
  • ユーザーは各タスクとプロジェクトに費やした時間を追跡できます。これにより、時間の無駄なアクティビティを最小限に抑え、見積もりを強化することでリソースを最適化できます。
  • チームのコミュニケーションと効率を向上させるために、組み込みのチャット システムを利用できます。
  • Jira、Slack、GitHub、その他多くのツールやプラットフォームと統合して、ワークフローを向上させます。
  • チームは、さまざまなプロジェクト、部門、チームに合わせてワークフローをパーソナライズできます。
  • AndroidおよびiOSデバイスと互換性のあるモバイルアプリを提供します。

GitHub

GitHub は、アジャイル ソフトウェア開発チームに最適な強力な Web ベースのプラットフォームです。このプラットフォームは生産性とコラボレーションを目的として設計されているため、開発者に好評です。開発速度を向上させるツールを使用して、高品質のソフトウェア開発を加速します。

アジャイル開発のための GitHub
アジャイル開発のための GitHub

開発者は、無制限のリポジトリと洗練されたバージョン管理によりコラボレーションを強化できます。また、GitHub には、実質的にあらゆる問題の解決策が見つかる大規模なコミュニティが含まれています。開発者や組織は、このプラットフォームの組み込みセキュリティ機能を使用してコードとデータを保護できます。

主な特徴:

  • ユーザーがいつでもコードの変更を追跡できる分散バージョン管理システムを提供します。さらに、この機能を通じてコラボレーションと問題解決が可能になります。
  • オープンソース コードの共有を可能にする、無料かつ無制限のパブリック リポジトリ ホスティングを提供します。開発者はプライベート リポジトリを取得し、コードを公開せずに保持することもできます。
  • プル リクエスト、コード レビュー、問題追跡、Wiki などのさまざまなコラボレーション ツールを提供します。
  • 継続的統合および展開ツールは、コード変更の開発、テスト、展開のプロセスを自動化します。
  • オープンソース プロジェクトに貢献する大規模で活発な開発者コミュニティ。コミュニティはフォーラム、ブログ、その他のツールを通じて情報を共有します。

月曜日.com

Monday.com は、アジャイル ソフトウェア開発プロジェクトで共同作業するための新しい方法を提供します。これは、要件に合わせてプロセスをカスタマイズできる Work OS です。この集中プラットフォームですべての作業、プロセス、ツールを管理できます。

アジャイル開発のための月曜日
アジャイル開発のための月曜日

Monday では、ワークフローを明確に視覚化して、チームまたは組織全体と共同作業できます。また、カスタマイズ可能なダッシュボードには、ワークフローの詳細な概要が表示されます。したがって、ワークフローを進化するプロジェクト要件と同期させることが簡単になります。

主な特徴:

  • あらゆるチームやプロジェクトの要求に正確に同期する、構成可能なワークスペースを提供します。
  • ボード、カレンダー、タイムテーブルなどのビジュアル ツールが利用可能です。
  • コメント、@メンション、ファイル共有など、さまざまなコラボレーションおよびコミュニケーション機能。したがって、チームはアイデアを簡単に共有し、コメントを提供し、リアルタイムで共同作業することができます。
  • 反復的なプロセスを簡素化し、時間を節約するのに役立つさまざまな自動化オプションを提供します。ユーザーは、アラートの送信、ステータスの変更、タスクの作成などの操作を自動化できます。
  • チームが成功と成長分野を測定できるようにする強力な分析およびレポート機能。

ジェンキンス

Jenkins は、あらゆるソフトウェア アプリケーションの開発、テスト、展開に最適な無料のオープンソース オートメーション サーバーです。これは、DevOps コミュニティで人気のある人気の自動化サーバーです。

Jenkins は非常に拡張性が高く、さまざまな機能に何百ものプラグインが利用可能です。たとえば、コードを生成し、テストを自動化し、アプリをデプロイできます。したがって、さまざまな環境やユースケースに非常に適応します。

主な特徴:

  • コードベースが変更されるたびに、アプリを自動的にビルド、テスト、デプロイします。
  • タスクを定義し、トリガーとアラートを作成するための Web ベースのインターフェイスにより、インストールと利用が簡単です。
  • 1500 以上のプラグインを備えた巨大なプラグイン エコシステムにより、多様な用途に対応できるようになります。
  • パフォーマンスを向上させるために、多数のコンピューターにビルドを分散できるようになります。
  • 1 日に何千ものビルドで構成される複雑なプロジェクトをサポート
  • ビルドのステータスを追跡するためにカスタマイズできる一元化されたダッシュボード
  • 認証、認可、暗号化を組み込んだ堅牢なセキュリティ モデル。
  • Groovy などのプログラミング言語でスクリプトを記述して、パイプラインを定義および構築できます。
  • ソフトウェア開発ライフサイクル全体で使用されるさまざまなツールと統合します。
  • 成長を支援する開発者とユーザーの巨大なアクティブなコミュニティ。

ショートカット

Shortcut は、プロジェクトの計画と開発を統合したエクスペリエンスに統合します。このツールを使用すると、ショートカット ドキュメントを通じてアイデアを開発し、PRD、設計仕様、MVP で共同作業することができます。その後、ロードマップ、マイルストーン、ストーリー、バックログを通じて作業を計画できます。

ショートカット
ショートカット

さらに、カンバン ボードや春の計画を通じて、あらゆるものを構築し、プロジェクトを管理することができます。最終的には、このツールを使用してワークフロー全体を視覚化し、すべての進捗状況を追跡することができます。

主な特徴:

  • カンバンボードを通じて作業の進捗状況を表示および監視します。
  • ドキュメントを通じてアイデアを直接仕事に結びつける
  • チームと連携して仕事の目標を達成します
  • ロードマップ機能によるワークフローのより広い視野
  • Spring機能で一定期間内のタスクを管理できる
  • マイルストーン機能を使用してプロジェクトにチェックポイントを設定する
  • レポートと分析による作業の進捗状況の完全な概要
  • GitHub、GitLab、Slack、Sentry などのツールとの柔軟な統合。

アーサナ

Asana は、アジャイル プロジェクト管理能力を最大限に高める強力なツールです。素晴らしい機能を使用してチームが結果を加速できるようにします。そのため、チームはアジャイル プロジェクトとスクラム スプリントを柔軟かつ協力的に計画、編成、管理できます。さらに、チームはボード、タイムライン、カスタム フィールド、その他のオプションを利用して、製品を迅速に構築して発売できるようになります。

アジャイル開発のための Asana
アジャイル開発のための Asana

主な特徴:

  • プロジェクトを作成してチームメンバーに割り当て、期限を設定し、進捗状況を測定します。
  • タスクをサブタスクに分割し、リストやボードなどのさまざまな形式で表示します。
  • バグ追跡機能により、問題をより迅速に追跡して修正できます
  • チームメンバーはコメント、タグ付け、タスクの共有、チャットオプション経由での接続が可能
  • 期限、マイルストーン、プロジェクト ダッシュボードなどのプロジェクト管理ツール。
  • ポートフォリオ ビューでは、多くのプロジェクトの概要を簡単に確認できます。
  • Google ドライブ、Dropbox、Slack など、他のいくつかのアプリと接続します。
  • チームの要求に合わせてワークフローと手順を調整します
  • 詳細な分析ツールとレポート ツールを入手して、生産性とプロジェクトの成功を評価します。

結論

アジャイル ソフトウェア開発は高度に協調的かつ反復的な戦略であり、適切なツールの使用が必要です。この投稿で取り上げた 9 つのツールは、アジャイル ソフトウェア開発チームにとって最も人気があり、成功を収めているソリューションとして浮上しています。

これらのツールは、プロジェクト管理とタスク追跡から完璧な統合とテストに真に価値があります。その結果、アジャイル チームは、これらのツールを使用して常に優位性を維持し、絶えず変化するトレンドに追いつくことができます。

「アジャイル ソフトウェア開発で使用される最も人気のある 9 つのツール [2023]」についてわかりやすく解説!絶対に観るべきベスト2動画

アジャイル開発とは?特徴やメリット・デメリットを初心者目線でわかりやすく紹介!
Jira Software – アジャイル開発に最適なプロジェクト管理ツール

Share via
Copy link