go syntaxに関する記事一覧

  • Go 言語演算子の優先順位

    演算子は、プログラムの実行中に数学的演算または論理演算を実行するために使用されます。Go 言語では、式に複数の演算子を含めることができます。式に複数の演算子がある場合、どの演算子を最初に処理するかという優先順位の問題が発 […]

  • Go 言語のキーワードと識別子の簡単な紹介

        Go 言語の語彙要素には、識別子、キーワード、演算子、区切り文字、リテラルの 5 種類があり、Go 言語のコードやプログラムを構成する要素であり、最も基本的な単位です。   ここではGo言語におけるキーワードと識 […]

  • Go 言語コメントの定義と使用 (godoc ツールはコメント内容を抽出します)

        プログラム内のコメントの機能は、プログラムに注釈を付けて説明することであり、ソース コードを読むのに便利です。コメント部分はコンパイルシステムがソースコードのコンパイル時に自動的に無視するため、コメントはプログラ […]

  • Go 言語の型キーワード (型エイリアス)

        注: このセクションの内容には新しいバージョンの Go 言語の機能が含まれており、その内容には後続の章で説明する型定義や構造の埋め込みなどの機能が含まれます。さらに、このセクションの内容は、Go 言語に精通してお […]

  • Go 言語の定数と const キーワード

        Go 言語の定数は、変更されないデータを格納するために使用されるキーワード const を使用して定義されます。定数は、関数内で定義されている場合でも、コンパイル時に作成され、ブール値、数値 (整数、浮動小数点数 […]

  • Go 言語変数のライフサイクル

        変数の有効期間とは、プログラム実行中に変数が有効に存在する時間間隔を指します。   変数の有効期間は、変数のスコープと密接に関係しています。 グローバル変数: そのライフサイクルはプログラム全体の実行サイクルと一 […]

  • Go 言語ポインタの詳細な説明については、この記事を読むだけで十分です。

        Javaや .NET などのプログラミング言語とは異なり、Go 言語はプログラマーにデータ構造へのポインターを制御する機能を提供しますが、ポインター操作を実行することはできません。 Go 言語を使用すると、特定の […]

  • Go言語データの型変換

        必要かつ実行可能な場合、あるタイプの値を別のタイプの値に変換できます。 Go 言語には暗黙的な型変換がないため、すべての型変換を明示的に宣言する必要があります。   valueOfTypeB = typeB(va […]

  • Go言語の文字タイプ(バイトとルーン)

        文字列内の各要素は「文字」と呼ばれ、単一の文字列要素を走査または取得するときに文字を取得できます。   Go 言語には 2 種類の文字があります。 1つは、ASCIIコードの文字を表すuint8型、つまりbyte […]

  • Go 言語文字列

        文字列は不変のバイトのシーケンスです。文字列には任意のデータを含めることができますが、通常は人間が読めるテキストを含めるために使用されます。文字列は UTF-8 文字のシーケンスです (文字が ASCII コード […]

  • Go言語 bool型(ブール型)

        ブール型には true または false の 2 つの値しかありません。 if ステートメントと for ステートメントの条件部分はブール値であり、 ==や<などの比較演算もブール値を生成します。   単 […]

  • Go 言語の複数形

        コンピューターでは、複素数は 2 つの浮動小数点数、つまり実数部 (real) と虚数部 (imag) で表されます。   Go 言語には、complex128 (64 ビットの実数と虚数) と complex6 […]

  • Go言語浮動小数点型(10進数型)

        Go 言語は 2 つの精度の浮動小数点数 float32 および float64 を提供しており、それらの算術仕様は、最新のすべての CPU でサポートされている浮動小数点数国際標準 IEEE754 によって定義 […]

  • Go言語の整数(整数型)

    Go 言語の数値型は、整数、浮動小数点数、複素数に分類され、それぞれに異なるサイズの数値型が含まれます (たとえば、符号付き整数には、int8、int16、int32、int64 などがあります)。各数値タイプには、対応 […]

  • Go言語の変数のスコープ

        変数 (定数、型、または関数) には、プログラム内でスコープと呼ばれる特定のスコープがあります。   Go 言語を学ぶには変数のスコープを理解することがより重要です。Go 言語はコンパイル時に各変数が使用されてい […]

  • Go言語の匿名変数(名前のない変数)

        コーディング中に、名前のない変数、型、メソッドに遭遇することがあります。これは必須ではありませんが、そうすることでコードの柔軟性が大幅に向上する場合があります。これらの変数は総称して匿名変数と呼ばれます。   匿 […]

  • Go言語での複数の変数の同時代入

        プログラムするのが最も簡単なアルゴリズムの 1 つは、変数の交換です。変数を交換するための一般的なアルゴリズムでは、変数を一時的に保存するための中間変数が必要です。次のように、従来の方法で変数交換コードを作成しま […]

  • Go言語変数の初期化

        前項「 Go 言語の変数宣言」でも述べたように、 Go 言語は変数を宣言する際に、その変数に対応するメモリ領域を自動的に初期化します。各変数は、その型のデフォルト値で初期化されます。次に例を示します。   整数変 […]

  • Go 言語変数の宣言 (var キーワードを使用)

        Go 言語は静的型付け言語であるため、変数 (変数) には明確な型があり、コンパイラーは変数の型の正確性もチェックします。数学では、変数は固定値を持たない変数の数値を表します。しかし、コンピュータ システムの実装 […]